Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

パフォーマンスレポートで定期的に広告の効果を確認する

広告を掲載したら、定期的に広告の効果を確認しましょう。YDNでは、広告の運用状況を確認するためのパフォーマンスレポートを作成できます。パフォーマンスレポートでは、インプレッション数やクリック数などの基本的な指標だけでなく、目的にあわせてさまざまな指標を組み合わせて運用状況を確認することが可能です。広告の効果をより詳細に検証するために、パフォーマンスレポートを活用しましょう。
パフォーマンスレポートとは
パフォーマンスレポートを作成しましょう
パフォーマンスレポートを表示・ダウンロードしましょう
パフォーマンスレポートの設定例

パフォーマンスレポートとは

パフォーマンスレポートは、広告の運用状況をさまざまな指標から検証するためのレポートです。例えば、アカウント全体で1日にどのくらいの費用がかかっているのか、クリックされやすい広告はどれかなど、目的にあわせてレポートを作成できます。
id30313_01

パフォーマンスレポートを作成しましょう

パフォーマンスレポートを作成する方法は、以下の2通りあります。

  • YDNのお勧めの設定を使用する
  • 目的にあわせてレポートの条件を設定する

まずは、YDNの「お勧めの設定」を使ってレポートを作成することをおすすめします。条件の設定方法が分からなくても、「お勧めの設定」から選択するだけで簡単にレポートを作成できます。レポートや指標の見かたに慣れてきたら、さまざまな観点で条件を指定して、目的にあわせたレポートを作成してみましょう。

パフォーマンスレポートを作成する

操作手順
  1. 「ディスプレイ広告」タブをクリックし、「レポート」をクリックして、[新規レポートを作成]ボタンを押します
    id30313_02
  2. 「新規レポートを作成」画面で、作成するレポートの条件を設定します
    YDNのお勧めの設定を使用する場合は、こちらを参照してください。
    目的にあわせてレポートの条件を設定する場合は、こちらを参照してください。

お勧めのレポート設定を使用する場合

操作手順
  1. 「新規レポートを作成」画面で、「お勧めのレポート設定を選択し、設定を反映する」をクリックします
    id30313_03
  2. 「お勧めの設定を適用」画面で、作成するレポートを選択して、[適用]ボタンを押します
    id30313_04
    ヒント
    • お勧めの設定の各項目を選択すると、画面の右側に設定内容についての説明が表示されます。
      例えば、「アカウントレポート:日別・過去30日間」を選択すると、「アカウントのパフォーマンスデータを日別のレポートで表示します。集計期間は過去30日間です。」と表示されます。この設定では、アカウント全体でどのくらい広告がクリックされているのか、費用がかかっているのかなどのデータを、過去30日分確認できます。
      各項目に表示される説明を参考にして、適用する設定を選択してください。
    • よく利用されているパフォーマンスレポートの設定については、こちらを参照してください。
    選択したお勧めの設定が反映された「新規レポートを作成」画面が表示されます。
  3. 「新規レポートを作成」画面で、「レポート名」を入力して、[作成]ボタンを押します
    id30313_05
    「パフォーマンスレポート」タブの「作成したYDNレポート」の一覧に作成したレポート名が表示されます。「作成状況」の表示が「作成中」から「完了」に変わったら、パフォーマンスレポートの作成は完了です。
    id30313_06

目的にあわせてレポートの条件を設定する場合

操作手順
  1. 「新規レポートを作成」画面で、「1.レポート形式を設定」の項目を設定します
    id30313_07
    No. 項目 説明
    1 レポートの種類 作成するレポートの種類を選択します。
    アカウント全体、キャンペーンごと、広告ごとなど、階層別のレポートを作成したり、リンク先URLごと、広告配信先ごとなど、目的別のレポートを作成したりできます。各項目を選択すると、レポートの種類についての説明が表示されます。表示される説明を参考にして、レポートの種類を選択してください。
    2 表示切替 レポートに表示する集計単位を選択します。
    日ごと、デバイスごと、性別ごとなど、レポートの集計単位を設定できます。「表示項目を追加」をクリックすると、集計単位を追加できます。レポートの種類によって、追加できる項目の数が異なります。同時に選択できない項目もあります。
    3 表示項目 レポートに表示する項目を選択します。
    インプレッション数、クリック数などの基本的な項目の他にも、オプション項目を選択できます。
    4 表示項目の並び替え レポートに表示される項目の順番を変更します。
    各項目をドラッグ&ドロップして並び替えます。
    ヒント
    • 各項目の横にある[?]ボタンを押すと、項目についての説明が表示されます。表示される説明を参考にして、各項目を設定してください。
    • コンバージョン数を計測するには、広告主様のウェブサイト上で、商品の購入や資料請求など、ユーザーの行動が「成果」として完了するときに表示されるページに、コンバージョン測定タグを設定する必要があります。
      コンバージョン測定とは
      ウェブサイトのコンバージョン測定を新規設定する
  2. 「2.レポート内容を設定」の項目を設定します
    id30313_08
    No. 項目 説明
    1 集計期間 レポートの集計期間を選択します。
    日付や月などを選択できます。
    2 フィルターをかける 条件に基づいてレポートに表示する情報を絞り込みます。
    画面例のように、フィルターをかける項目を選択し、値を入力します。「項目追加」をクリックすると、フィルターの条件を追加できます。
    ヒント
    「集計期間」で「日」を選択すると、レポートが費用順に表示されます。日付順でレポートを確認する場合は、レポートをダウンロードして、日付順に並び替えてください。レポートのダウンロード方法は、こちらを参照してください。
  3. 「3.レポート出力を設定」の項目を設定して、[作成]ボタンを押します
    id30313_09
    No. 項目 説明
    1 作成方法 今回の条件で、レポートだけを作成するか、テンプレートも同時に作成するか選択します。テンプレートを作成すると、同じ設定で定期的にレポートを自動作成できます。
    2 レポート名 任意のレポート名を入力します。
    3 ファイル形式 レポートのファイル形式を選択します。
    4 作成スケジュール 「作成方法」で「レポートを作成し、同時にテンプレートも作成する」を選択した場合に表示されます。毎日、毎週、毎月など、レポートを自動的に作成するタイミングを指定できます。
    5 メール送信 「作成方法」で「レポートを作成し、同時にテンプレートも作成する」を選択した場合に表示されます。自動的にレポートが作成されると、指定したメールアドレスに通知メールが送信されます。
    「パフォーマンスレポート」タブの「作成したYDNレポート」のリストに作成したレポート名が表示されます。「作成状況」の表示が「作成中」から「完了」に変わったら、パフォーマンスレポートの作成は完了です。
    id30313_10
    ヒント
    よく利用されているパフォーマンスレポートの設定例については、こちらを参照してください。

パフォーマンスレポートを表示・ダウンロードしましょう

作成したパフォーマスレポートを表示して内容を確認しましょう。作成したレポートを確認できる期間は、作成した日から1週間です。レポートを保存しておきたい場合は、ダウンロードしておきましょう。

パフォーマンスレポートをダウンロードする

操作手順
  1. 「ディスプレイ広告」タブをクリックして、「レポート」をクリックします
    id30313_111
  2. 「パフォーマンスレポート」タブの「作成したYDNレポート」のリストで、対象のレポートの「レポートの表示」をクリックします
    id30313_12
    アカウントレポートが表示されます。レポートをダウンロードするには、[ダウンロード]ボタンを押します。
    id30313_13

パフォーマンスレポートの設定例

ここでは、よく利用されているパフォーマンスレポートの設定パターンをご紹介します。
アカウント全体で1日にどのくらいの費用がかかっているかを確認するには
クリックされやすい、されにくい広告を比較するには
広告がどのような配信面に掲載されているかを確認するには

アカウント全体で1日にどのくらいの費用がかかっているかを確認するには

アカウント全体について日別のパフォーマンスレポートを作成します。

お勧めの設定から選択する場合

「お勧めの設定を適用」画面で、対象とする期間に応じて、以下の3種類から選択します。

  • 「アカウントレポート:日別・今月(今日を含まない)」
  • 「アカウントレポート:日別・先月」
  • 「アカウントレポート:日別・過去30日間」
    id30313_14

レポートの条件を設定する場合

「新規レポートを作成」画面で、以下のとおり設定します。
id30313_15

No. 項目 設定値
1 レポートの種類 「アカウントレポート」を選択
2 表示切替 「日」を選択
3 表示項目 「コスト」にチェックが入っていることを確認

4

集計期間 任意の期間を選択

クリックされやすい、されにくい広告を比較するには

広告ごとのパフォーマンスレポートを作成します。

お勧めの設定から選択する場合

「お勧めの設定を適用」画面で、以下を選択すると、先週1週間分のデータを確認できます。

  • 「広告レポート:先週1週間(月~日)」
    id30313_16
    期間を変更する場合は、以下の「レポートの条件を設定する場合」を参照してください。

レポートの条件を設定する場合

「新規レポートを作成」画面で、以下のとおり設定します。
id30313_17

No. 項目 設定値
1 レポートの種類 「広告レポート」を選択
2 表示切替 任意の集計単位を選択
3 表示項目 「クリック率」にチェックが入っていることを確認
4 集計期間 任意の期間を選択

広告がどのような配信面に掲載されているか確認するには

広告の配信先レポートを作成します。アカウント、キャンペーン、広告グループ単位で作成できます。配信先レポートは、お勧めの設定にはありません。「新規レポートを作成」画面で、以下のとおり条件を設定します。
id30313_18

No. 項目 設定値
1 レポートの種類 「広告配信先レポート」を選択
2 表示切替 「アカウント」、「キャンペーン」、「広告グループ」から選択
※2つめの項目で「日」を選択すると、日別のレポートを作成できます。
3 表示項目 任意の項目
4 集計期間 任意の期間