Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

インポート方法と結果の確認

インポートは、以下手順で行ってください。

インポートする

操作手順
  1. 広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブをクリック
  2. インポートを行いたい該当アカウント名をクリック
  3. 「キャンペーン管理」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「インポート管理」をクリック
    もしくは、「キャンペーン管理」タブをクリックし、左ナビゲーションパネルの「インポート管理」から「インポート」をクリック
  4. 「インポート」画面の「1.インポートファイルを選択してください」の[参照]ボタンを押し、インポート用テンプレートファイル(csv形式)を選択
    インポート用テンプレートの準備
  5. インポート処理に名前を付ける(任意)
  6. [ファイルのインポート]ボタンを押す
ご注意
  • インポートした内容は、審査が実施されます。審査は、入稿されたすべての内容を対象に「システム」と「目視」で随時行っております。そのため、新規に入稿した広告の配信が開始されるまでに「3営業日前後」のお時間をいただく場合があります。
    また、ガイドラインの見直しもそのつど行っており、掲載中の広告も審査の対象となります。掲載中の広告でガイドライン違反が確認された場合は、掲載停止となります。
  • 一度にインポートできるファイル容量の上限は、圧縮を行わない状態で20MBです。
    ※PC・スマートフォンなどデバイスによるインポート上限値の区別はありません。
    ※インポート処理が完了するまで次のファイルはインポートできません。
  • 広告掲載方式「モバイル」は、2017年3月27日にサービスの提供を終了しました。サービスの提供終了に伴い、広告掲載方式で「モバイル」を指定したキャンペーンでは、広告の作成および配信が行えません。
ヒント
  • 登録情報のダウンロードファイルを元に、インポート用テンプレートファイルを作成できます。
  • ディスプレイ広告をインポートする場合は、広告にひも付ける画像を登録したうえで、画像情報のダウンロードを行い、そのファイルを元にインポート用テンプレートファイルを作成してください。

キャンペーン・広告グループ・広告のダウンロード方法
ダウンロード一覧について
画像の追加

インポート結果は、インポート画面の「インポート状況・結果」で確認できます。

インポート状況・結果を確認する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブをクリック
  2. インポートを行いたい該当アカウント名をクリック
  3. 「キャンペーン管理」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「インポート管理」をクリック
    もしくは、「キャンペーン管理」タブをクリックし、左ナビゲーションパネルの「インポート管理」から「インポート」をクリック
  4. 「インポート状況・結果」サブタブをクリック
  5. インポート状況・結果画面でインポート状況を確認
ヒント
  • 「処理状況」欄の「結果を表示」をクリックすると「インポート結果」のポップアップが表示されます。
  • インポートが正常に完了した場合は、「アクション」欄に「キャンペーン管理に移動」のリンクが表示されます(「画像」のインポートが含まれる場合は、「画像管理に移動」のリンクが併記されます)。

ファイルフォーマットエラーの確認

ファイルフォーマットのエラーが発生した場合は、インポート状況・結果画面の「処理状況」に「ファイルフォーマットエラー」と表示されますので、インポートファイルの形式が、最新版であることを確認してください。
※ファイルフォーマットエラーの場合、エラーファイルは作成されません。

エラーメッセージの確認

インポート処理時にエラーが発生した場合は、インポート状況・結果画面の「アクション」に表示される「エラーファイルをダウンロード」のリンクをクリックし、csvファイルを開いて内容を確認してください。
※csvファイルは保存できます。
※エラーファイルの表示期間は30日間です。
※エラーの内容は、Y列の「エラーメッセージ」の項目に表示されます。
パソコンに保存してあるインポート用ファイル、もしくはエラーメッセージを確認したファイルの内容を修正後、再度インポートを行ってください。
※エラーメッセージを確認したファイルを再度インポートする場合には、エラーメッセージは消去して使用してください。