Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

アカウントマネージャー画面と各メニュー

このページでは、ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)の、アカウントマネージャー画面の構成と各メニューの機能について説明します。
id10963_1

「≡」メニュー

  1. 設定
  2. ヘルプ
  3. 閉じる

設定メニュー

アカウント検索

  1. アカウント検索機能
  2. 絞り込みオプション
  3. 「サービス終了したアカウントを表示する」チェックボックス

アカウント一覧

  1. [ダウンロード]ボタン
  2. [表示更新]ボタン
  3. [ダウンロード済みデータの削除]ボタン
  4. [選択したアカウントを開く]ボタン
  5. [閉じる]ボタン

「≡」メニュー

 

メニュー

1.設定

キャンペーンエディターの使用に関する情報をトラッキングし、匿名でYahoo! JAPANへ送信するための設定を確認・変更します。詳細は、「キャンペーンエディターの使用状況トラッキング設定について」を参照してください。

2.ヘルプ

  • マーケティングソリューションヘルプ
    マーケティングソリューションヘルプ(本サイト)のページを表示します。
  • フィードバック
    「キャンペーンエディターフィードバックフォーム」画面が開きます。キャンペーンエディターに関する要望などは、こちらのフィードバックフォームからご連絡ください。
  • ログ
    キャンペーンエディターのトラブルシューティング用のログファイルが格納されたフォルダーを開きます。
  • バージョン情報
    キャンペーンエディターのバージョン情報や、キャンペーンエディターで利用できないYDNの機能を表示します。

3.閉じる

アカウントマネージャー画面を閉じます。

設定メニュー

 

設定メニュー

過去にキャンペーンエディターにログインしたことのある、もしくは追加済みのYahoo! JAPANビジネスIDYahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです。Yahoo!広告でもYahoo! JAPANビジネスIDを利用し、広告管理ツールへのログインなどを行います。の一覧を表示します。

  • [追加]ボタン
    一覧にYahoo! JAPANビジネスIDを追加します。
  • [削除]ボタン
    一覧に表示されているYahoo! JAPANビジネスIDを削除します。

アカウント検索

 

アカウント検索

1.アカウント検索

キーワードを入力して[検索]ボタンを押すと、アカウント名やアカウントIDを検索します。

2.アカウント一覧表示オプション

アカウント一覧の表示オプションとして以下のいずれかを選択します。1の [検索]ボタンを押すと選択した内容で表示を切り替えできます。

  • すべて表示
  • ダウンロードしたアカウントのみ表示
  • 変更したアカウントのみ表示

3.「サービス終了したアカウントを表示する」チェックボックス

アカウント一覧に表示する場合はチェックを入れます。1の[検索]ボタンを押すと設定した表示に切り替えできます。

アカウント一覧

 

アカウント一覧

1.[ダウンロード]ボタン

キャンペーンエディターで編集するアカウントをダウンロードします。ダウンロード機能に関する詳細は、「データのダウンロード」を参照してください。

2.[表示更新]ボタン

アカウント一覧の表示内容を最新の状態に更新します。

3.[ダウンロード済みデータの削除]ボタン

ダウンロード済みのアカウントのデータ、およびパフォーマンスデータを削除します。複数のアカウントにチェックを入れて[ダウンロード済みデータの削除]ボタンを押すと、複数アカウントのダウンロード済みデータを同時に削除できます。

4.[選択したアカウントを開く]ボタン

アカウント一覧で選択したアカウントをキャンペーンエディター メイン画面で表示します。アカウントデータの編集はメイン画面から行います。

5.[閉じる]ボタン

アカウントマネージャー画面を閉じます。

ヒント
  • 項目名をクリックすると、クリックした項目のデータを昇順、降順で並び替えできます。
  • 各項目名をドラッグ&ドロップすることで項目(列)の表示位置の変更ができます。
    id10963_6
  • 項目名の右側に表示されている「▼」をクリックすると、一覧に表示させる項目を選択できます。「条件」をクリックすると、詳細な条件を指定できます。
    id10963_7