Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)で編集するアカウントのデータを、広告管理ツールからダウンロードします。アカウントデータをダウンロードすることでキャンペーンエディター上でのデータ編集が可能になります。
目的別のダウンロード手順は以下をご確認ください。

 

ヒント
  • 初めてキャンペーンエディターを利用する場合に限らず、2度目以降の利用の際にも、必要に応じて最新のアカウントデータをダウンロードしてからデータを編集してください。
  • 本ページの手順でアカウントのデータをダウンロードした場合、「動画」項目の動画ファイルはダウンロードされません。キャンペーンエディター上で動画を再生して確認する際は、動画ファイルのダウンロードが必要です。詳細は以下のページをご確認ください。
    動画の再生、ダウンロード

 

広告管理ツールからデータをダウンロードする

操作手順
  1. キャンペーンエディターを起動し、Yahoo! JAPANビジネスIDYahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです。Yahoo!広告でもYahoo! JAPANビジネスIDを利用し、広告管理ツールへのログインなどを行います。でログインするとアカウントマネージャー画面が開きます。
    または、キャンペーンエディターメイン画面で、左上の「アカウントマネージャー」をクリックします。
  2. アカウントマネージャー画面でダウンロードするアカウントを選択し、「ダウンロード」ボタンを押します。
    ※複数アカウントを指定し、同時にダウンロードすることも可能です。
  3. ダウンロード状況画面が表示されます。
    ※[キャンセル]ボタンを押すと、ダウンロードを中止できます。
  4. データのダウンロードが正常に完了した場合、完了通知画面が表示されます。
  5. [OK]ボタンを押してアカウントマネージャー画面に戻ります。

広告管理ツールの最新の状態に反映する

操作手順
  1. キャンペーンエディターのメイン画面で、メニューバーの「最新の状態にする」ボタンを押します。
  2. キャンペーンエディターで編集中の内容が破棄されるため、確認画面が表示されるます。内容を確認のうえ、「はい」ボタンを押します。
  3. ダウンロード状況画面が表示されます。
    ※「キャンセル」ボタンを押すと、ダウンロードを中止できます。
  4. データのダウンロードが正常に完了した場合、完了通知画面が表示されるので、[OK]ボタンを押します。
ご注意
  • [最新の状態にする]を押すと、キャンペーンエディターで編集中の内容は破棄されますのでご注意ください。
  • メイン画面に表示されているアカウントのデータのみダウンロードされます。