Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

プレイスメントターゲティングの設定

プレイスメントターゲティングディスプレイ広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)を指定することで広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。
さらに詳しく(運用型)
とは、広告の配信対象(または配信対象外)とするウェブサイトを指定することで、広告の配信先を制御できる機能です。
プレイスメントターゲティングの詳細については「プレイスメントターゲティング」を参照してください。

ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)におけるプレイスメントターゲティングの設定手順は以下のとおりです。

プレイスメントターゲティング設定の流れ

  1. プレイスメントリストを作成する
    配信対象(または対象外)のウェブサイトURLをまとめたプレイスメントリストディスプレイ広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)のリストです。を作成します。

  2. プレイスメントターゲティング用のキャンペーン、広告グループを用意する
    該当するキャンペーン、広告グループが作成済みの場合は、この手順は不要です。
  3. 広告グループにプレイスメントターゲティングを設定する
    広告グループに作成済みのプレイスメントリストを設定します。
ヒント
プレイスメントターゲティングは以下の方法でも設定できます。
  • 既存のターゲティング設定をコピーして設定する
    コピーして作成する
  • インポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。機能を利用して設定する
    データをインポートする

プレイスメントリストを作成する

操作手順
  1. キャンペーンエディター メイン画面左側の「共有ライブラリ」をクリックします。
    共有ライブラリ
  2. 共有ライブラリ画面左側の「リスト管理」から「プレイスメントリスト」を選択します。
    プレイスメントリスト
  3. データエリア上部の操作メニュー「プレイスメントリストの作成」をクリックします。
    プレイスメントリストの作成
  4. データエリアの最下行に新規のプレイスメントリストが追加されます。
  5. データ詳細エリアで、プレイスメントリストの各項目を設定します。
    プレイスメントターゲティング
    <項目説明>
    項目名設定内容
    (1)プレイスメントリスト名プレイスメントリスト名を入力します。
    (2)リスト種別リストの種類を選択します。詳しくは「プレイスメントリストの種類」をご確認ください。
    (3)不明な配信先配信先が取得できないURL(不明な配信先)をプレイスメントリストに含めるか、含めないかを選択します。
    (4)プレイスメントリストの説明プレイスメントリストの説明を入力します。
    (5)プレイスメントリストの内容「プレイスメントリストの設定・編集」をクリックして、リストの内容を設定します。
    ※詳細は手順6、7をご確認ください。
  6. 「プレイスメントリストの設定・編集」をクリックします。
  7. プレイスメントリストの設定画面が表示されるので、リストに追加するURLを入力します。
    プレイスメントリストの設定
    <項目説明>
    項目名設定内容
    (1)リストに追加するURLの入力欄配信対象(または配信対象外)に設定するウェブサイトのURLを入力して、「追加」ボタンを押してください。
    ヒント
    • URLは「http://」または「https://」を除いた形で入力してください。
    • 複数のURLを追加する場合は、改行で区切って入力してください。
    • 配信実績のあるURL候補一覧は広告管理ツールの「プレイスメントリスト登録」画面で確認できます。
    • 個別のスマートフォンアプリのURL追加も可能です。詳細は、「スマートフォンアプリ配信時のURLについて」を参照してください。
    (2)プレイスメントリストに追加されたURL一覧プレイスメントリストに追加されたURLを一覧で表示します。
    (3)ステータスプレイスメントリストに追加されたURLごとの有効、無効を選択します。
    ・有効:プレイスメントターゲティングの設定にあわせて、配信対象(または配信対象外)のURLとして適用します。
    ・無効:プレイスメントターゲティングの設定に関わらず、配信対象(または配信対象外)のURLとして適用されません。
    (4)削除するチェックを入れたURLを一覧から削除します。
  8. 「設定」ボタンを押します。
    データ詳細エリアに手順7の設定内容が反映されます。

広告グループにプレイスメントターゲティングを設定する

操作手順
  1. キャンペーンエディター メイン画面左側の表示内容選択一覧から、「プレイスメント」を選択します。
    プレイスメントターゲティング
  2. データエリア上部の操作メニュー「プレイスメントターゲティングの設定」をクリックします。
    プレイスメントターゲティングの設定
  3. 設定するプレイスメントリストを選択します。
    <アカウントツリーで、広告グループが選択されていない場合>
    以下の画面が表示されます。「1.広告グループの選択」にて広告グループを選択してください。「2.プレイスメントターゲティングの選択」で設定するプレイスメントリストを選択してください。
    広告グループが設定されている
    <アカウントツリーで、広告グループが選択されている場合>
    以下の画面が表示されます。設定するプレイスメントリストを選択してください。
    広告グループが選択されている画面
    ヒント
    アカウントやキャンペーンなどの上位階層にチェックを入れると、その配下の広告グループすべてが選択された状態になります。
  4. 「「配信」として追加」もしくは「「除外」として追加」ボタンを押します。
    配信または除外ボタン
  5. データエリア最下行に新しいターゲティングの設定が追加されます。
    ターゲティングの設定が追加
  6. データ詳細エリアでターゲティングに設定する「入札価格調整率」を入力します。
    入札価格調整率
    入札価格調整率を設定しない場合は0のままにしてください。
    詳細は「ターゲティングごとに入札価格調整率を設定する」を参照してください。
  7. 設定内容を広告管理ツールへアップロードします。
    キャンペーンエディターで設定したプレイスメントターゲティングの内容は、アップロードすることで広告管理ツールへの反映が完了します。アップロードの詳細な手順は、「データのアップロード」を参照してください。
ヒント
共有ライブラリ画面からプレイスメントリストを広告グループに関連付けることもできます。
広告グループへ関連付け
  1. 共有ライブラリ画面左側の「リスト管理」から「プレイスメントリスト」を選択します。
  2. 操作メニュー「広告グループに関連付け」をクリックします。
  3. プレイスメントリストの関連付け画面で、プレイスメントターゲティングを設定する広告グループを選択します。
  4. 同じ画面で設定するプレイスメントリストを選択します。「「配信」として選択」もしくは「「除外」として選択」をクリックします。
    配信または除外を選択
  5. 画面下部の「設定」ボタンを押します。