Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ご利用開始方法 ステップ2(ユニバーサルタグの取得と設置)

Yahoo!タグマネージャーのご利用開始時には、次の1から7のステップで設定を行います。
ステップ1:サイトを設定する
ステップ2:ユニバーサルタグの取得と設置
ステップ3:ページを設定する
ステップ4:広告管理ツールでタグの設定を確認する
ステップ5:タグの追加と設定
ステップ6:設置済みタグの削除
ステップ7:タグが正常に動作しているか確認する
Yahoo!タグマネージャーを利用するにあたって、Yahoo! JAPANユニバーサルタグ(以下、ユニバーサルタグ)を以下の手順で取得し、設置を行います。

<ユニバーサルタグの取得>

ユニバーサルタグはYahoo!タグマネージャーの画面にて取得できます。

Yahoo!タグマネージャーの画面でユニバーサルタグを取得する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「運用サポートツール」タブをクリックし、「Yahoo!タグマネージャー」タブをクリック
  2. 対象のアカウント名の左横の[ログイン]ボタンを押して「Yahoo!タグマネージャー」画面を表示する
  3. 画面左側メニューの「ウェブサイト」をクリックし、「Yahoo! JAPANユニバーサルタグ」をクリック
  4. 赤枠内の「ユニバーサルタグ」の内容を取得(コピー)する

<ウェブページへユニバーサルタグを設置>

取得(コピー)したユニバーサルタグを、対象のウェブページ(サイト)のソースに貼り付け、設置します。
※ユニバーサルタグの例

ユニバーサルタグを設置する

操作手順
  1. ユニバーサルタグを設置するウェブページのHTMLソースコードを表示する
  2. 取得したYahoo!タグマネージャーのユニバーサルタグを、ウェブページに貼り付け(ペースト)する
    ご注意
    ユニバーサルタグを各ウェブサイトに設置する際は、必ずページ内のソースコードの後半部にある「</body>」タグの直前に、ユニバーサルタグを設置してください。上記以外の場所に設置した場合、正しく動作しない可能性があります。
    ユニバーサルタグの取得と設定6
  3. ウェブページを保存して、更新作業(ウェブサーバーへアップロードなど)を行う
ご注意
  • 複数のユニバーサルタグを同一ページに設置した場合、設置したすべてのサービスタグが正しく動作しない可能性があります。
  • ユニバーサルタグは本ヘルプ以外の方法で設置しないでください。ユニバーサルタグをタグマネジメントツールに追加して利用するなどした場合、正しく動作しない可能性があります。
  • 配信方法が異なる同種・同一目的のJavaScript形式のタグ(オリジナルタグとYahoo!タグマネージャーで設定したカタログタグ・スマートカスタムタグ)を同じウェブページに複数設置した場合、ブラウザー上でタグ実行が競合し、各ベンダー側の管理画面の集計結果などに影響する可能性があります。
    配信方法が異なる同種のJavaScriptタグを同じウェブページに設置する際、JavaScriptタグと同じ目的のピクセルタグが利用可能な場合は、ピクセルタグに変更することを推奨します。
    ユニバーサルタグの取得と設定7

異なるアカウントのタグを同一ページで運用したい場合は、「複数の管理者で同一ウェブページのタグを管理する際の設定方法」を参照してください。