Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キーワード一覧から設定を編集する

キーワード一覧から、キーワードに設定した一部の項目を編集できます。手順は以下のとおりです。

キーワード一覧の[編集]ボタンから設定を変更する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」をクリック
    ヒント

    表示するキーワードをキャンペーン、広告グループ単位で絞る場合は、「キャンペーン管理」画面の左ナビゲーションパネルの「表示階層選択」で該当キャンペーン、広告グループをクリックしたうえで、「表示内容選択」から「キーワード」をクリックします。

  4. 変更するキーワードにチェックを入れる
  5. キーワード一覧が表示されている左上の[編集]ボタンを押した後、「選択したキーワードを編集」をクリック
  6. 設定を変更し、キーワード一覧の上部に表示されている[変更]ボタンを押す
    この手順では、「マッチタイプ検索広告の登録キーワードに対して、検索クエリーがどのような形式で入力された場合に広告を表示するかを決定するものです。マッチタイプは、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」の3種類があり、部分一致の拡張機能として「絞り込み部分一致」があります。」「配信設定」「入札価格」「最終リンク先URLユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLです。広告、キーワード、クイックリンクオプションに設定します。キャンペーンタイプが「動的検索連動型広告キャンペーン」の場合、キャンペーンに関連付けるページフィードに登録されたページURLが最終リンク先URLになります。」を変更できます。
    なお、[編集]ボタンでは選択したキーワードの配信設定の変更、URLオプションの変更、キーワードの削除も可能です。

キーワード一覧から直接設定を変更する

[編集]ボタンを使わずに、キーワード一覧に表示されている項目を直接クリックしても設定を変更できます。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 画面中央の「表示内容選択」から「キーワード」をクリック
  4. 該当のキーワードで、変更する項目をクリック
  5. 項目を変更、修正する

この手順で変更できる項目は、以下のとおりです。

マッチタイプ

キーワード一覧の変更するキーワードで、マッチタイプをクリックします。表示される注意書きを確認して、[マッチタイプの設定]ボタンを押し、プルダウンメニューから「部分一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリーに対して広告を表示します。部分一致を設定すると、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致で引き当てられる検索クエリーも広告が表示されるので、3種類のマッチタイプの中で、最も多く広告が表示されます。」、「フレーズ一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードと同じフレーズ(一部送り仮名の違い、変換ミス、省略形、漢字・ひらがな・カタカナの違いなども含む)が、検索クエリーの中に語順通りに含まれていた場合に、広告を表示します。」または「完全一致マッチタイプのひとつです。登録キーワードとインターネットユーザーが入力した検索クエリーが同じ場合に広告を表示します。
さらに詳しく
」を選択します。

ヒント

マッチタイプを変更すると、既存のキーワードは削除され、新しいキーワードが作成されます。新しいキーワードの統計情報はゼロからの開始となり、既存のキーワードの統計情報は削除されます。マッチタイプ変更以前の統計情報は、レポートから確認できます。

配信設定

変更するキーワードの「配信設定」列で、「オン」または「オフ」をクリックして切り替えます。

入札価格

キーワードの「入札価格」列に表示されている入札価格をクリックして、表示される入力欄で入札価格を変更し、[変更]ボタンを押します。

ヒント
  • キーワード入札価格が「1ページ目掲載に必要な入札価格Yahoo! JAPANのメイン検索を対象に、いくらの入札価格を設定したら検索結果の1ページ目に掲載されるかの予測値を表示する機能です。「1ページ目掲載に必要な入札価格」は、キーワードの品質などを加味し算出します。※「1ページ目掲載に必要な入札価格」は予測値であり、掲載を確約するものではありません。」を下回っている場合、入力画面に1ページ目掲載に必要な入札価格が表示されます。広告を1ページ目に表示したい場合は、「1ページ目掲載に必要な入札価格」を目安に設定してください。
  • 通常は広告グループに設定した入札価格が適用されますが、キーワード個別に入札価格を設定している場合は、キーワードの入札価格が優先して適用されます。
  • 入札価格の項目には「自動」または広告グループ、キーワードに設定した入札価格が表示されます。自動入札の場合は「自動」と表示されますが、「個別クリック単価(拡張クリック単価コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、キーワードの入札価格を自動的に調整する機能です。キャンペーンまたは広告グループの入札方法で「手動入札:個別クリック単価」を選択し、「拡張クリック単価」を設定することで利用できます。)」を選択した場合は、広告グループ、キーワードに設定した入札価格を参考値として使用するため、入札価格が表示されます。
  • 自動入札を設定しているキャンペーンでは、キーワード個別の入札価格を設定できない場合があります。その場合は、キャンペーンに適用されている入札方法を「手動入札:個別クリック単価」に変更してください。
    キーワードに適用されている入札方法は、キーワード一覧に表示される「入札方法」の項目からご確認ください。「個別クリック単価」「個別クリック単価(拡張クリック単価)」もしくは、キャンペーンで選択している自動入札タイプ名が表示されます。
    キャンペーンで設定している入札方法の変更については、「キャンペーンにおける入札方法の設定について」を参照してください。

 

最終リンク先URL
キーワードに最終リンク先URLを設定すると、広告に設定したURLの代わりに、ユーザーが検索したキーワードに対応したページを表示できます。
ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLを入力します。設定する最終リンク先URLは、広告の表示URLタイトル、説明文と一緒に広告として表示されるURLのことです。とドメインが一致している必要があります。変更した場合、審査の対象になります。
なお、キーワードが審査中、または掲載不可・掲載停止の場合、最終リンク先URLは設定できません。

スマートフォン向けURL
ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。スマートフォン向けページを持たない、またはURLが同じ場合は、設定不要です。変更した場合、審査の対象になります。

トラッキングURL
効果測定のためトラッキングURLを設定する場合に入力します。

カスタムパラメータ
効果測定のためURLにパラメータを追加する場合に設定します。
トラッキングURLとカスタムパラメータについての詳細は、「トラッキング情報の管理について(トラッキングURL、カスタムパラメータ)」を参照してください。

ラベル

設定中のラベルをクリックすると、ラベルの編集画面が表示されます。ラベル名や色、説明を編集して、[変更]ボタンを押します。なお、ラベルを変更すると、同じラベルを設定している全入稿物でラベルが変更されます。
※ラベルを設定・解除するには、対象の広告にチェックを入れ、[ラベル]ボタンを押して設定してください。