Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

絞り込み部分一致について

キーワードのマッチタイプ検索広告の登録キーワードに対して、検索クエリーがどのような形式で入力された場合に広告を表示するかを決定するものです。マッチタイプは、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」の3種類があり、部分一致の拡張機能として「絞り込み部分一致」があります。「絞り込み部分一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリーに対して広告を表示します。部分一致を設定すると、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致で引き当てられる検索クエリーも広告が表示されるので、3種類のマッチタイプの中で、最も多く広告が表示されます。」は、フレーズ一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードと同じフレーズ(一部送り仮名の違い、変換ミス、省略形、漢字・ひらがな・カタカナの違いなども含む)が、検索クエリーの中に語順通りに含まれていた場合に、広告を表示します。と機能を統合したうえで、2021年7月7日に入稿を停止しました。今後はフレーズ一致をご利用ください。
なお、2021年7月7日以前に入稿した絞り込み部分一致のキーワード(現在はフレーズ一致のキーワードとして動作)は、広告管理ツールなどでは以下の形で表示されています。

ヒント

絞り込み一致とフレーズ一致で同一のキーワードを設定していた場合、フレーズ一致への統合によってキーワードが重複するため、キーワードごとの配信実績が分散する場合があります。
運用中のキーワードをご確認のうえ、必要に応じてキーワードの整理をご検討ください。