Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

動的検索連動型広告の配信実績の確認について(パフォーマンスレポート)

動的検索連動型広告あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動生成して配信する広告です。
さらに詳しく
の広告配信実績はパフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
の「検索クエリーインターネットユーザーが検索したキーワードのことを「検索クエリー」と呼びます。どのキーワードで広告が引き当てられたかは、検索クエリーレポートで確認できます。レポートを参考に、キーワードのマッチタイプを調整したり、対象外キーワードを設定して不要な語句での広告表示を防いだりすることが可能です。(動的検索連動型広告)」「ページフィード動的検索連動型広告を配信する際に、プロモーション対象となるウェブサイトのURL情報のリストです。
さらに詳しく
ターゲティングレポート」で確認できます。

  • 検索クエリー(動的検索連動型広告)
    動的検索連動型広告が配信された際の検索クエリー、生成された広告タイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。最終リンク先URLユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLです。広告、キーワード、クイックリンクオプションに設定します。キャンペーンタイプが「動的検索連動型広告キャンペーン」の場合、キャンペーンに関連付けるページフィードに登録されたページURLが最終リンク先URLになります。別実績などを確認できます。
    検索クエリーレポート(動的検索連動型広告)
  • ページフィードターゲティングレポート
    動的検索連動型広告が配信された際の情報をターゲット設定動的検索連動型広告を配信するにあたり、ページフィードに登録したページURLの中から、ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ(ランディングページ)の条件を設定します。ターゲット設定は、キャンペーン単位(除外対象のみ)または広告グループ単位で設定可能です。
    さらに詳しく
    別に確認できます。

パフォーマンスレポートの作成方法は、「パフォーマンスレポートの作成」を参照してください。

ヒント
  • 動的検索連動型広告の「広告レポート」を作成した場合、以下の項目は「-」で表示されます。
    • タイトル1
    • タイトル2
    • 最終リンク先URL
  • 動的検索連動型広告の配信実績を確認したところ、配信したくない検索クエリーで広告が配信されていた場合は、当該キーワードを対象外キーワードとして設定してください。
    設定方法などの詳細は、以下のページを参照してください。
    対象外キーワードツール

    対象外キーワードについて

  • 動的検索連動型広告が表示されていない場合は、「動的検索連動型広告が表示されないのはどうしてですか」を参照してください。