Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キャンペーンにおける入札方法の設定について

キャンペーンに設定する入札方法は、キャンペーン配下の広告グループに適用されます。入札方法はキャンペーンの作成時または設定編集時に選択します。

入札方法について

「入札方法」は、大きく分けて「手動入札」と「自動入札」の2通りです。

手動入札

各キャンペーン配下の広告グループまたはキーワード単位で、入札価格を個別に設定します。入札価格は1円~80,000円で設定可能です。
ただし、「拡張クリック単価コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、キーワードの入札価格を自動的に調整する機能です。キャンペーンまたは広告グループの入札方法で「手動入札:個別クリック単価」を選択し、「拡張クリック単価」を設定することで利用できます。」を「有効」にした場合は、コンバージョンをできるだけ多く獲得できるよう、キーワードの入札価格が自動的に調整されます。「拡張クリック単価」の詳細は、以下のページを参照してください。
自動入札タイプ「拡張クリック単価」について

自動入札

各キャンペーンの目的(選択した自動入札タイプ)に合わせ、キーワードの入札価格が自動的に調整されます。

自動入札タイプの種類により、それぞれ設定する目的が異なります。詳細は、「自動入札とは」を参照してください。

さらに、自動入札には二通りの「入札設定」があります。

標準入札設定

キャンペーン単位で入札方法を設定します。

ポートフォリオ入札設定

アカウント単位で入札方法を作成し、複数のキャンペーンに設定可能です。

入札設定

 

入札方法入札設定自動入札タイプ
手動入札:個別クリック単価「拡張クリック単価」を利用可能(※1)
自動入札標準入札設定クリック数広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。の最大化
コンバージョン数の最大化
コンバージョン単価の目標値
※「コンバージョン数の最大化」のオプション
ページ最上部掲載
コンバージョン価値の最大化
※今後提供予定です。提供開始までは、「コンバージョン価値の最大化」を選択の上、「広告費用対効果の目標値」を設定してください。
広告費用対効果の目標値
※「コンバージョン価値の最大化」のオプション。
※「コンバージョン価値の最大化」の提供開始までは、この項目は設定必須です。
ポートフォリオ入札設定検索広告のキャンペーンの目的に応じて入札価格を自動的に調整する機能(自動入札)のうち、アカウント単位で入札方法を作成し、複数のキャンペーンに対して一括設定できるものです。
(※2)
クリック数の最大化
ページ最上部掲載
コンバージョン単価の目標値
広告費用対効果の目標値

※1 手動で設定した入札価格をもとにする自動入札タイプです。詳細は、以下のページを参照してください。
自動入札タイプ「拡張クリック単価」について

※2 ポートフォリオ入札設定については、「ポートフォリオ入札設定をあらかじめ作成、設定する」を参照してください。

ご注意
  • 自動入札を設定しているキャンペーンにおいて、広告グループ、またはキーワードの入札価格や設定内容を変更した場合、一時的に広告グループ、またはキーワードの入札価格が適用されます。また、変更後に配信設定をオフにした場合は、掲載再開時に一時的に広告グループ、キーワードの入札価格が適用されます。
  • 自動入札を設定した場合、広告表示の最適化の設定で「最適化しない」を選択しても、広告の配信時には「最適化して配信」が適用されます。

 

<キャンペーン作成時の入札方法の設定手順>
キャンペーン作成時の入札方法の設定は、以下のページを参照してください。
キャンペーンの作成(標準キャンペーン)
キャンペーンの作成(アプリダウンロードキャンペーン)
キャンペーンの作成(動的検索連動型広告キャンペーン)


<キャンペーン作成後の入札方法の変更手順>

作成済みキャンペーンの入札方法変更は、以下を参照してください。


「キャンペーン設定情報」から入札方法を変更する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリックします。
  3. 左ナビゲーションの「キャンペーン一覧」の中から該当キャンペーンをクリックします。
  4. 画面中央の「キャンペーン設定情報」をクリックします。
    キャンペーン設定情報
  5. キャンペーン設定情報画面下部の「設定内容を編集」ボタンを押します。
    設定内容を編集
  6. 入札方法を選択します。
    6.	入札方法

       「手動入札:個別クリック単価」を選択した場合

    「拡張クリック単価」を「有効」にする場合は、チェックを入れます。

       「自動入札」を選択した場合

    「入札設定」を選択します。

    ヒント
    「入札方法」において自動入札を選択した場合、キャンペーンごとに数値を変更するには「標準入札設定」を、あらかじめ設定した数値を使うには「ポートフォリオ入札設定」を選択してください。

       標準入札設定を選択した場合

    選択した自動入札タイプにより、以下の項目を入力します。
    ・クリック数の最大化:入札価格の上限
    ・コンバージョン数の最大化:オプション:コンバージョン単価の目標値(任意)
     ※「コンバージョン単価の目標値」を設定する場合は、入力欄に目標の金額を入力してください。
    ・ページ最上部掲載:掲載位置、目標のインプレッションシェア広告表示機会の総数に対して、実際に広告が表示された回数の割合です。
    さらに詳しく(検索広告)
    さらに詳しく(ディスプレイ広告)
    、入札価格の上限
    ・コンバージョン価値の最大化:オプション:広告費用対効果の目標値(必須)

    ヒント
    標準入札設定を選択した場合、「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」はオプション設定のため、単体での設定はできません。

     

       ポートフォリオ入札設定を選択した場合

    「登録済みの自動入札設定名を選択」の一覧から、設定する自動入札を選択します。

    ヒント
    「ポートフォリオ入札設定の作成」をクリックし、新たに自動入札(ポートフォリオ入札設定)を作成することもできます。
  7. 「編集内容を保存」ボタンを押します。

 キャンペーン一覧から自動入札設定を変更する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリックします。
  3. 画面中央の「表示内容選択」から「キャンペーン」をクリックします。
    キャンペーン
  4. 自動入札設定を変更するキャンペーンにチェックを入れ、「編集」ボタンから「入札方法を変更」を選択します。
    入札方法を変更
  5. 「入札方法を変更」画面が表示されるので、適用する入札方法を一覧から選択します。

       「手動入札:個別クリック単価」を選択した場合

    「拡張クリック単価」を「有効」にする場合は、チェックを入れます。

       「自動入札」を選択した場合

    「入札設定」を選択します。

    ヒント
    「入札方法」において自動入札を選択した場合、キャンペーンごとに数値を変更するには「標準入札設定」を、あらかじめ設定した数値を使うには「ポートフォリオ入札設定」を選択してください。

       標準入札設定を選択した場合

    選択した自動入札タイプにより、以下の項目を入力します。
    ・クリック数の最大化:入札価格の上限
    ・コンバージョン数の最大化:オプション:コンバージョン単価の目標値(任意)
     ※「コンバージョン単価の目標値」を設定する場合は、入力欄に目標の金額を入力してください。
    ・ページ最上部掲載:目標のインプレッションシェア、入札価格の上限
    ・コンバージョン価値の最大化:オプション:広告費用対効果の目標値(必須)

    ヒント
    標準入札設定を選択した場合、「コンバージョン単価の目標値」「広告費用対効果の目標値」はオプション設定のため、単体での設定はできません。

       ポートフォリオ入札設定を選択した場合

    「登録済みの自動入札設定名を選択」の一覧から、設定する自動入札を選択します。

    ヒント
    「ポートフォリオ入札設定の作成」をクリックし、新たに自動入札(ポートフォリオ入札設定)を作成することもできます。
  6. 「適用」ボタンを押します。