Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

自動入札タイプ「ページ最上部掲載」

自動入札タイプ「ページ最上部掲載」では、目標とする割合で検索結果画面に表示されるテキスト広告の中で一番上に表示されるよう、自動的に入札価格を調整します。ページ最上部以外に「ページ上部」「任意の位置」の選択も可能です。詳細は以下のとおりです。

適した目的
入札価格調整の仕組み
ほかの入札設定との併用
設定項目

適した目的

インターネットユーザーの目に留まりやすいページ最上部に一定の割合で広告を掲載し、認知度を上げたい場合などに適しています。

  • 商品やサービスの認知度を上げたい。
  • ページの最上部、または任意の位置に広告を掲載したい。

入札価格調整の仕組み

  • 目標とする割合で検索結果ページの最上部に広告が表示されるよう自動的に入札価格を調整します。
  • 広告オークション発生のたびに入札価格をリアルタイムで調整します。

ほかの入札設定との併用

自動入札タイプ「ページ最上部掲載」を選択した場合、各種ターゲティングによる入札価格調整率は無効になります。ただし、デバイスごとの入札価格調整率で「引き下げ率:100%」に設定した場合のみ有効となり、該当のデバイスには広告は配信されません。

設定項目

「ページ最上部掲載」の設定項目は以下のとおりです。
自動入札設定の手順は、「ポートフォリオ入札設定をあらかじめ作成、設定する」を参照してください。
設定項目

  • 自動入札名(必須)
    任意の自動入札名を入力します。1つのアカウント内で同じ自動入札名は設定できません。
  • 掲載位置(必須)
    以下のいずれかの項目を選択します。
    -任意の位置
    -ページ上部
    -ページ最上部
  • 目標のインプレッションシェア広告表示機会の総数に対して、実際に広告が表示された回数の割合です。
    さらに詳しく(検索広告)
    さらに詳しく(ディスプレイ広告)
    (必須)
    検索結果の希望する掲載位置に、どのくらいの割合で広告を表示するかを指定します。1~100%の範囲で設定します。
    例えば、ページ最上部のインプレッションシェアの目標を65%に設定した場合、広告がページ最上部に表示される可能性があった合計回数のうち65%を達成できるように入札価格が自動的に設定されます。
  • 入札価格の上限(必須)
    入札価格の上限値を1~80,000円の範囲内で入力します。なお、上限値が低すぎると入札額が制限されるため、目標とする割合での広告掲載ができない場合があります。