Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

3. インフォメーションアイコン

広告実装ガイドライン

インフォメーションアイコンを実装する場合は、当社が別途定める「インフォメーションアイコン実装ルール」を遵守してください。

解説

行動ターゲティング広告をはじめとするインターネット広告関連ビジネスにおいて、「情報を利用する際の透明性の確保」と「ユーザー本人の関与の実質的な機会の確保」を図り、インターネット広告の安心・安全な環境を構築することを目的とした取り組みである「JIAAインフォメーションアイコンプログラム(※)」に沿って、当社ではインフォメーションアイコン(以下「iアイコン」)の実装に関するルールを定めています。
iアイコンは広告内やその周辺に表示され、クリックすると行動履歴の取り扱いやオプトアウト方法を案内するページ等に遷移します。

※「JIAAインフォメーションアイコンプログラム」は一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)が提供するプログラムです。プログラムの趣旨に賛同したインターネット広告ビジネスに関わる事業者は認定を受け、JIAAが指定する業界共通のアイコンの表示を行います。
参考:一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(外部リンク:JIAA)

iアイコンを実装する場合は、JIAAが定める「JIAAインフォーメーションアイコン クリエイティブガイドライン(PDF)」(外部リンク:JIAA)を遵守する必要があります。また、iアイコンの構成要素については、当社が定める下記「インフォメーションアイコン実装ルール」についても遵守する必要があります。
なお、iアイコンについては返却値に含まれるため、広告配信先運営者側での設定は不要です。返却値に含まれない実装方法の場合は、技術仕様書に従って実装してください。

インフォメーションアイコン実装ルール

iアイコンの構成要素については、下記実装ルールも遵守する必要があります。

  • JIAAアイコン
    画像のJIAAアイコンを使用してください。
  • 認可付帯テキスト
    認可付帯テキストの文言は以下から選択可能です。
    Yahoo! JAPAN広告
    広告
  • 広告内に表示されたアイコンやテキストを周囲のクリエイティブから分離するコンテナ
    画像広告の上にiアイコンを配置する場合には必ずコンテナを使用してください。
ご注意
※ガイドラインは変更される可能性があります。
※画像はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。