Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

18. 政党【第7章3.関連】

広告掲載基準

クリエイティブ内に政党または政治団体名の表示が必要です。
なお、選挙や投票の呼びかけ等の表現は掲載できません。もっと詳しく

関連基準

第7章 その他、個別の掲載基準があるもの
2.選挙
3.政党
第9章 広告表現規制
17.選挙

解説

政党による広告の場合は、クリエイティブ内に政党または政治団体名を表示してください。また、インターネット広告で選挙運動に関わる表現を使用することは公職選挙法により制限されており、選挙や投票の呼びかけなど選挙運動に関わる表現をクリエイティブに使用することはできません。
リンク先での選挙運動に関わる表現については、関連基準の「第7章その他、個別の掲載基準があるもの 3.政党を参照してください。

 

選挙や投票の呼びかけ等の表現は掲載できません。
クリエイティブ内で選挙の投票や呼びかけなど、選挙運動に該当するものは掲載できません。クリエイティブの作成においては原則以下を遵守してください。なお、以下条件を満たしている場合も、選挙運動に該当すると判断した場合は掲載できません。
本判断基準は、公的機関、第三者の専門家等の意見を踏まえ制定しておりますが、公職選挙法上の判断は当局になりますので、当局から指摘があればその指示に従ってください。

<テキスト広告、画像広告共通>
・特定の選挙について言及していないこと
・投票を呼び掛ける表現を使用していないこと

<テキスト広告>
候補者名等(党首以外)の氏名の明記がないこと

<画像広告>
・候補者(党首、支部長以外)の写真または氏名を掲載する場合は政党の政策に言及していること
・人物写真またはイラスト(党首以外)がクリエイティブ画像のおおむね3分の1以下であること
 ただし、顔(頭部含む)が占める割合は人物写真のおおむね2分の1以下であること
・氏名(党首以外)の記載領域が、政党名の記載領域より小さいこと

事例

掲載可否

広告例

理由

掲載不可

 

以下理由により掲載できません。

  • 特定の選挙「第12回▽▽▽選挙」について言及している
  • 投票を呼び掛ける表現「清き一票を!」がある
  • 人物写真が画像全体の3分の1より大きい
  • 顔(頭部含む)の占める割合が人物写真の2分の1より大きい
  • 氏名の記載領域が政党名の領域より大きい

※支部長の氏名、写真を掲載する場合、政策は明記されていることが望ましいですが必須ではありません。

掲載可

以下理由により掲載可能です。

  • 特定の選挙について言及していない
  • 投票を呼び掛ける表現がない
  • 政党の政策「国民のために働きます」が明記されている
  • 人物写真が画像全体の3分の1以下である
  • 顔(頭部含む)の占める割合が人物写真の2分の1以下である
  • 氏名の記載領域が政党名の領域より小さい

 

ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。