Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

掲載できない広告

広告掲載基準

以下のような広告は掲載できません。
1. 法令に違反し、または、違反するおそれのあるもの

2. 社会規範、公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または、他人の迷惑となる以下のようなもの
(1) 誹謗中傷するもの、名誉を毀損するもの
(2) 著作権や商標権等の知的財産権を侵害するもの、またはおそれのあるもの
(3) プライバシーを侵害するもの、個人情報の取得、管理、利用等に十分な配慮がされていないもの
(4) 他人を差別するもの、人権を侵害するもの
(5) セクシュアルハラスメントとなるもの
(6) 詐欺的なものまたはいわゆる悪質商法とみなされるもの
(7) 投機心を著しくあおる表現のもの
(8) 非科学的または迷信に類するもので、利用者を惑わせたり、不安を与えるもの
(9) 犯罪を肯定、美化、助長するもの
(10)反社会的勢力によるもの
(11)醜悪、残虐、猟奇的等で不快感を与えるもの
(12)性に関する表現が露骨なもの
(13)サービス、商品の内容が不明確なもの
(14)業界で定めるガイドラインなどに違反し、または、違反するおそれのあるもの
(15)その他、当社が不適切と判断したもの[もっと詳しく

3. 以下のような商品、サービスの広告
(1) 性的な商品、サービス[もっと詳しく
(2) 児童ポルノを連想させるもの
(3) 売春や援助交際のあっせんまたはこれらを正当化したり、推奨したりするもの
(4) 国内で承認されていない医薬品、医療機器
(5) 脱法ドラッグ、合法ハーブ等と称されるもの[もっと詳しく
(6) 偽ブランド品など、ブランド商品の模倣品、偽造品
(7) 銃器、弾薬、刀剣などの刃物、催涙スプレー、スタンガンなど主に武器として使用されるもの
(8) 無限連鎖講(ねずみ講)へ勧誘したり、紹介したりするもの
(9) 連鎖販売取引(マルチレベルマーケティング、ネットワークビジネス)へ勧誘したり、紹介したりするもの
(10)超小型カメラなど、違法な盗聴、盗撮を目的とするもの
(11)クレジットカードのショッピング枠現金化サービス
(12)たばこ、電子たばこ
(13)広告表現において過去に重大な違反実績があるもの[もっと詳しく]

解説

法令に違反または違反するおそれのあるもの、およびユーザーを保護する観点等の理由により当社が広告を掲載することが不適切と判断する商品、サービスは掲載できません。

2.(15)その他、当社が不適切と判断したもの
当社が不適切と判断した商品、サービスの広告は掲載できません。
事例

掲載可否広告例理由
掲載不可インターネット上の検索エンジンの検索結果から、特定のウェブサイトを人為的に下げる対策(逆SEO)をサービスとしているもの検索結果を恣意(しい)的に操作する行為に該当するため掲載できません。
掲載不可電子渡航認証の申請代行サービスのうち有償の代行サービスであることが明確でないもの

ユーザーが意図しないサービスに申し込むことを防ぐため、有償の代行サービスであることが明確でないものは掲載できません。
有償の代行サービスであることが、ユーザーにわかりやすく伝わるように以下を遵守する必要があります。

  • 代行サービスであることを以下の箇所に明記してください。
    テキスト広告の場合:サイトおよびタイトル
    テキスト広告以外の場合:サイトおよびクリエイティブ
    ※いずれも表示が省略されない箇所に明記する必要があります。
  • 代行手数料をサイトに明記してください。
掲載不可

コンピューターウイルスに感染するサイトまたは恐れのあるサイトをリンク先ページに設定しているもの

広告のクリックやサイトの閲覧でコンピューターウイルスに感染することを防ぐため、コンピューターウイルスに感染するサイトまたは感染する恐れのあるサイトをリンク先ページに設定している広告は掲載できません。
※広告の訴求内容は問いません。

3.(1) 性的な商品、サービス
性的な商品、サービス(アダルトコンテンツ)の広告は掲載できません。
広告からのリンク先サイト内に掲載されている広告や、リンク先サイト内の他のサイトへのリンクにおいても適用されます。
ただし、社会的、政治的、学術(医療、法律等)の観点によるものは除きます。
なお、一部、代理店経由で運用しているアカウントおよび特定広告主様においては、アダルトコンテンツの広告掲載が可能です。
事例

掲載可否広告例理由
掲載不可
  • 性的描写のある記事やヌード画像、動画(バナー広告、マンガおよびアニメを含む)を掲載
  • 大人のおもちゃ、成人向けの本・雑誌、アダルトビデオ・DVD などのPR および販売
  • ソープランド、ファッションヘルス、ストリップ劇場、デリヘル、デートクラブ、テレクラ、ツーショットチャット、SM などの性風俗サービス
  • スナック、キャバクラ、ホストクラブなどの接客を伴う風俗サービス
  • 検索ツールやリンクバナーを使用して、アダルトサイトへの誘導を図るサイト
アダルトコンテンツのため掲載できません。
3.(5)脱法ドラッグ、合法ハーブ等と称されるもの
脱法ドラッグ、合法ハーブ等と称される製品については、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)」で規制対象となる指定薬物の成分を含んでいる恐れがあり、人体に悪影響を及ぼす危険があるため広告を掲載できません。
CBD含有商品については、THC(大麻成分)が含まれておらず、かつサイトにその旨が明確に記載されている場合のみ掲載可能です。
事例
掲載可否サイト内の記載例理由
掲載不可
  • ž法令を遵守しています。
  • THCなど、カンナビノイドに関する検査が行われています。
商品にTHC(大麻成分)が含まれていないことが明確にわからないため掲載できません。
掲載可
  • 本商品にはTHCは含まれておりません。
  • 当社取り扱い製品に大麻成分は配合していません。
商品にTHC(大麻成分)が含まれていないことが明確であるため掲載可能です。
3.(13) 広告表現において過去に重大な違反実績があるもの

広告表現において過去に重大な違反実績がある商品は広告掲載のリスクが高いと判断し、
違反表現を訂正いただいた場合であっても、以降の対象商品の広告は掲載できません。
「重大な違反表現」とは、以下のいずれかに該当する場合をいいます。

 ・明らかな虚偽、誇大広告
 ・重大な健康被害の恐れのあるもの
 ・その他「Yahoo! JAPAN 広告掲載基準」への重大な違反と当社が判断する表現

ご注意
※掲載基準は変更される可能性があります。
※例示している広告表現はイメージです。
※例示している組織・団体名、数字は架空のものです。