Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

カルーセル広告を作成する(運用型)

ディスプレイ広告(運用型)のカルーセル広告は、複数枚の画像(カルーセルカード)を組み合わせて表示する、横長のバナー広告です。カルーセルカードごとに異なる画像やリンク先URLなどの設定が可能なため、商品やサービスの複数の機能を伝えたり、機能ごとに異なるランディングページ広告をクリックした際、表示されるページです。を表示したりできます。広告の表示例は下図を参照してください。
カルーセル広告の例

カルーセル広告を作成する

カルーセル広告は、以下のキャンペーン目的のキャンペーン配下に作成できます。

  • コンバージョン
  • サイト誘導
  • アプリ訴求

カルーセル広告の作成手順は、以下のとおりです。なお、文字数や画像サイズなどの詳細は、入稿規定を参照してください。

操作手順

  1. 広告管理ツールを表示します。
  2. キャンペーン一覧画面で、カルーセル広告を作成できるキャンペーンを選択します。
  3. 広告グループを選択します。
  4. 「広告作成」ボタンを押します。
    ヒント
    キャンペーンおよび広告グループの作成時に続けて広告も作成する場合は、「広告設定」欄で「カルーセル広告を追加」をクリックします。
  5. 「カルーセル広告を追加」画面が表示されます。まず、カルーセル広告の基本情報を入力します。
    広告の基本情報を入力

    図内番号

    項目

    説明

    (1)

    広告名

    カード1に設定した画像メディア名が自動的に設定されます。広告の追加後に変更できます。

    配信設定

    広告の配信のオンまたはオフを設定します。

    表示URLタイトル、説明文と一緒に広告として表示されるURLのことです。

    広告の要素として必要な表示URLを入力します。先頭に「http://」や「https://」の入力は不要です。ドメインのみを入力する場合、末尾の「/」は入力できません。

    URLが「https://www.example.com/dir1/」の場合、「example.com」または「example.com/dir1/」を入力します。

    リンク先URL

    広告がクリックされた時に表示されるウェブサイトのURLを入力します。

    主体者表記

    広告の主体者を明確にするため、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力します。
    商標登録されている名称のみ入力可能です。詳細はこちらを参照してください。

    ボタン文言

    広告内に表示するボタンの文言を選択します。「もっとみる」をクリックして表示されるプルダウンメニューから選択します。

    第三者スクリプトタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。src属性URL(任意)

    ヤフー以外の企業から提供される、測定用スクリプトタグのsrc属性に記載のURLを入力します。詳細は以下を参照してください。
    効果測定 推奨パートナーが提供するスクリプトタグを使った測定

    ご注意
    第三者スクリプトタグsrc属性URLのご利用には効果測定データ取扱約款の確認および同意が必要です。同意がない場合は項目が表示されません。約款への同意については「効果測定データ取扱約款への同意」を参照してください。

    インプレッションビーコンURL(任意)

    効果測定ツールへインプレッションの発生実績を連携する場合は、インプレッションデータを連携可能なツールの提供企業から発行されたURLを入力します。

    ご注意
    インプレッションビーコンURL のご利用には効果測定データ取扱約款の確認および同意が必要です。同意がない場合は項目が表示されません。約款への同意については「効果測定データ取扱約款への同意」を参照してください。

    ビューアブルインプレッションインターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際のインプレッションです。
    ※2019年8月1日に「ビューインプレッション」から名称を変更しました。
    さらに詳しく
    ビーコンURL(任意)

    効果測定ツールへビューアブルインプレッションの発生実績を連携する場合は、ビューアブルインプレッションデータを連携可能なツールの提供企業から発行されたURLを入力します。

    ご注意
    ビューアブルインプレッションビーコンURL のご利用には効果測定データ取扱約款の確認および同意が必要です。同意がない場合は項目が表示されません。約款への同意については「効果測定データ取扱約款への同意」を参照してください。

    (2)

    広告プレビュー

    クリックすると、入力した内容で広告の表示を確認できます。

    (3)

    ロゴ

    広告内に設定するロゴ画像を設定します。表示されている登録済みの画像一覧からクリックして選択するか、「画像を追加」をクリックして新しい画像を追加します。

  6. 次に、カルーセルカードを追加します。カルーセルカードは画像とURLで構成されます。画面上部の「画像」をクリックし、必要事項を入力します。

    カルーセルカードは最低2枚の設定が必要です。「追加」(下図(2))をクリックすると、カードを最大10枚まで追加できます。また、画像を設定したカードは、ドラッグアンドドロップで順番を入れ替えられます。
    「広告プレビュー」(下図(3))をクリックすると、設定した内容で広告の表示を確認できます。
    カルーセルカードの追加

    図内番号

    項目

    説明

    (1)

    リンク先URL

    カルーセルカードがクリックされた時に表示されるウェブサイトのURLを入力します。

    タイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。

    カルーセルカードに表示される見出しを入力します。

    _

    説明文

    カルーセルカードに表示される説明文を入力します。
    ※2021年7月時点では説明文は表示されません。今後の仕様変更で表示される可能性があります。

    (4)

    画像

    カルーセルカードに表示する画像を、表示されている登録済み画像の一覧からクリックして選択します。または、「画像を追加」をクリックして新しい画像を追加します。

  7. 入力を完了したら、「広告を追加」ボタンを押します。
  8. 追加した広告のサムネイルが表示されます。さらに広告を作成する場合は、「カルーセル広告を追加」をクリックして、同様に作成します。
  9. 広告の追加が完了したら、「作成」ボタンを押します。
  10. カルーセル広告が作成され、広告一覧に表示されます。作成した広告は、審査の対象です。
    ご注意
    • 掲載面によっては、画像が自動的にトリミングされる場合があります。トリミングされる範囲は、画像の上下左右それぞれで最大15パーセントです。トリミングの可能性を考慮し、重要な要素は画像の中心に寄せるなどの対策をおすすめします。
    • 広告を表示する端末によっては、まれにカルーセル広告の一部画像表示が崩れる場合があります。ご了承ください。