Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

広告タイプとは

ディスプレイ広告(運用型)では、広告作成時に広告タイプを選択することで、テキストや画像、動画を使ったさまざまな種類の広告を作成できます。作成できる広告タイプは、以下のとおりです。

広告タイプ 説明 入稿仕様
バナー広告

画像または動画のみを表示する広告です。広告内に文章は入りません。
バナー広告
※イメージ

画像(動画)サイズなどの詳細は以下を参照してください。
バナー広告仕様

レスポンシブ広告 テキストや画像、動画、「もっと見る」などのボタンで構成する広告です。広告を表示するデバイスや広告掲載面に合わせて、さまざまな形式の広告を掲載できます。
レスポンシブ1
レスポンシブ2
※イメージ

画像(動画)サイズなどの詳細は以下を参照してください。
レスポンシブ広告仕様

動的ディスプレイ

CSV形式でアップロードした商品リストの情報を、掲載面に合わせて動的に表示する広告です。
動的ディスプレイ
※イメージ

画像サイズなどの詳細は以下を参照してください。
動的ディスプレイ広告仕様

テキスト

タイトル、説明文、URLなど、テキストのみの広告です。
テキスト広告
※イメージ

文字数などの詳細は以下を参照してください。
テキスト広告仕様

キャンペーン目的別の作成可能な広告タイプ

キャンペーン目的によって作成できる広告タイプが異なります。以下の表でご確認ください。
なお、広告タイプによってインプレッションが低くなる場合があります。

キャンペーン目的 作成可能な広告タイプ
サイト誘導
  • バナー(画像)
  • バナー(動画)
  • レスポンシブ(画像)
  • レスポンシブ(動画)
  • テキスト
動画再生
  • バナー(動画)
  • レスポンシブ(動画)
アプリ訴求
  • バナー(画像)
  • レスポンシブ(画像)
  • レスポンシブ(動画)
  • テキスト
コンバージョン
  • バナー(画像)
  • バナー(動画)
  • レスポンシブ(画像)
  • レスポンシブ(動画)
  • テキスト
商品リスト訴求 動的ディスプレイ
ブランド認知
  • バナー(画像)
  • バナー(動画)
※「商品リスト訴求」「ブランド認知」は、一部のお客様のみに提供しているキャンペーン目的です。キャンペーン目的の選択画面で該当の項目が表示される場合のみ利用可能です。
ヒント

メディア(画像・動画)のフォーマットとターゲティングの組み合わせによっては広告が配信されない場合があります。