Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

サーチキーワードリストの管理

作成したサーチキーワードリストは、「サーチキーワードリスト」画面で管理します。「サーチキーワードリスト」画面には、登録済みサーチキーワードリストの一覧が表示されます。

サーチキーワードリストを表示する
サーチキーワードリスト画面の操作項目
サーチキーワードの設定内容・ユーザーサイズを確認する

サーチキーワードリストを表示する

サーチキーワードリストの表示方法は、以下のとおりです。

サーチキーワードリストを表示する

操作手順
  1. 新しい広告管理ツール右上にあるスパナ型のアイコンをクリックします。
    スパナアイコン


  2. 「共有ライブラリー」の「サーチキーワードリスト」をクリックします。
    サーチキーワードリスト
  3. サーチキーワードリスト一覧が表示されます。
    一覧

 

サーチキーワードリスト画面の操作項目


画面

(1)「サーチキーワードリスト作成」ボタン

サーチキーワードリストを新規作成します。サーチキーワードリストの作成方法については、「サーチキーワードリストの作成」を参照してください。

(2)「ダウンロード」ボタン

該当アカウントに登録済みのすべてのサーチキーワードリストをダウンロードできます。ファイル形式はCSVです。

(3)「サーチキーワードリスト名」

各サーチキーワードリストに設定したリスト名が表示されます。リスト名をマウスオーバーした際に表示される鉛筆アイコンをクリックすると、リストの編集画面に遷移します。
「サーチキーワードリストを編集する」画面では、サーチキーワードの追加や削除ができます。編集後に「保存」ボタンを押してください。
追加や削除の手順は以下のページを参照してください。
サーチキーワードリストを作成する(ディスプレイ広告(運用型))

(4)「説明」

各リストに任意で設定した説明が表示されます。

(5)「サーチキーワード」

各リストの詳細を確認できます。

(6)「サーチキーワードリストID」

サーチキーワードリストを識別するIDです。サーチキーワードリストごとに固有のIDが発行されます。

(7)「有効/無効」

サーチキーワードリストの状態(有効または無効)を確認できます。登録されているサーチキーワードが、公序良俗に反するなどの理由で全て除外となった場合、「無効」と表示されます。

(8)「一括操作」

一括操作
リスト名の左にあるチェックボックスにチェックを入れると、「一括操作」ボタンが表示されます。ボタンを押して表示された「サーチキーワードリストを削除」をクリックすると、選択済みのリストが削除されます。

ご注意
広告グループに対して設定されているサーチキーワードリストを削除した場合、設定が解除されるため、広告グループのサーチキーワードターゲティングは「設定なし」となります。

 

サーチキーワードの設定内容・ユーザーサイズを確認する

(5)「サーチキーワード」欄のiアイコンをクリックすると、サーチキーワードの設定内容やユーザーサイズ(検索ユーザー数)を確認できます。
アイコン

この画面で確認できる項目は以下のとおりです。

  • 設定中のサーチキーワード
  • 設定内容(検索期間および検索回数)
  • 設定中の各サーチキーワードのユーザーサイズ
ヒント
  • 検索期間(1日以内、3日以内、7日以内、14日以内、30日以内)の設定にかかわらず、ユーザーサイズには、過去12カ月の平均値が表示されます(数値は定期的に更新されます)。
  • ユーザーサイズが少ない場合は、「100未満」と表示されます。
  • ユーザーサイズは参考値であり、実数を保証するものではありません。
  • 広告グループに対する設定状況にかかわらず、デバイス(PC、スマートフォン、タブレット)ごとにユーザーサイズが表示されます(その他画面での表示も同様です)。


なお、画面右上の「ダウンロード」ボタンを押すと、設定中のサーチキーワードおよびユーザーサイズの一覧をダウンロードできます。ファイル形式はCSVです。