Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

オーディエンスリストの条件にページ種別、カテゴリーID、商品ID を設定する

オーディエンスリストの条件として「ページ種別」「カテゴリーID」「商品ID」を指定できます。

ご注意
  • ページ種別、カテゴリーID、商品IDは、広告管理ツールで取得したサイトリターゲティングタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。内への設定が必要です。
  • ページ種別、カテゴリーID、商品IDは任意の設定項目です。設定、管理につきましては、広告主様の責任の範囲内で行ってください。
  • 「yahoo_retargeting_items」内で設定する「price」「quantity」については、現在はオーディエンスリストの条件として利用できません。

ページ種別

トップページや商品詳細ページなど、サイト内のどのページにアクセスした訪問者かを条件として設定します。

ヒント
「ページ種別」は、アプリ測定ツール経由で連携したアプリイベント情報によるオーディエンスリストターゲティングでも設定可能です。詳細は「アプリのイベント情報をもとにしたオーディエンスリストターゲティングの利用手順」を参照してください。

設定できるページ種別は、以下のとおりです。

入力文字列ページ種別
homeトップページ
category商品一覧ページ
search検索結果ページ
detail商品詳細ページ
cart商品カートページ
conversionintent購入、申し込みページ
※コンバージョン直前
conversion

コンバージョンページ

ご注意
上記以外の文字列は指定しないでください。正しく配信できない恐れがあります。

「ページ種別」で「トップページ(home)」を条件に指定する場合の設定例

ページ種別でトップページを条件に指定する場合の、サイトリターゲティングタグの設定例は以下のとおりです。
ページ種別を指定

カテゴリーID

訪問者が詳細を見たり、購入(申し込み)や検索などを行った特定の商品カテゴリーを条件として設定します。

「カテゴリーID」でカテゴリーID「cate1」を条件に指定するサイトリターゲティングタグの設定例

カテゴリーIDで「cate1」を指定する場合の、サイトリターゲティングタグの設定例は以下のとおりです。
カテゴリーIDを指定
※カテゴリーIDは任意の文字列を使用できます。

商品ID

訪問者が詳細を見たり、購入(申し込み)や検索などを行った特定の商品を条件として設定します。

「商品ID」で商品ID「item1」を条件に指定するサイトリターゲティングタグの設定例

商品IDで「item1」を指定する場合の、サイトリターゲティングタグの設定例は以下のとおりです。
商品IDを指定
※商品IDは任意の文字列を使用できます。

単一商品と複数商品を条件に設定する場合

商品詳細ページなど単一の商品を条件にする場合と、商品一覧ページや商品カートページなど複数の商品を条件にする場合では、タグの設定内容が異なります。

商品詳細ページ(detail)で単一の商品を条件に指定する場合の設定例

単一商品を指定

商品カートページ(cart)で複数の商品を条件に指定する場合の設定例

複数商品を指定