Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

効果測定 推奨パートナーが提供するスクリプトタグを使った測定

※測定用スクリプトタグを使った指標の測定は一部のお客様のみに提供している機能です。

ディスプレイ広告(以下、YDN)では効果測定 推奨パートナーが提供する測定用スクリプトタグ(以下、スクリプトタグ)を広告に設定することで、広告配信における各種指標の測定が可能になります。
本機能の概要や利用可能なスクリプトタグの提供企業については以下をご参照ください。

測定可能な主な指標
測定の仕組み
利用可能なスクリプトタグ提供企業
測定に関するご注意
効果測定データ取扱約款への同意
広告管理ツールでスクリプトタグ情報を設定

測定可能な主な指標

スクリプトタグの設定により測定可能になる主な指標は以下とおりです。

  • ビューアビリティー関連の指標
    ビューアブルインプレッション
  • ブランドセーフティ関連の指標
    ブランド棄損の恐れがあるコンテンツへの広告掲載
  • アドフラウド関連の指標
    不正な手法で発生させたインプレッション
    ※測定できる指標の詳細はスクリプトタグ提供企業までお問い合わせください。

測定の仕組み

効果測定 推奨パートナーから提供されたスクリプトタグの情報を広告入稿時に設定します。
スクリプトタグ情報をもとに広告にスクリプトタグが挿入されて配信されることで、各種指標が測定可能になります。

利用可能なスクリプトタグ提供企業

企業名 スクリプトタグsrc属性URLドメイン
Integral Ad Science Japan 株式会社 pixel.adsafeprotected.com
Oracle America, Inc.(旧MOAT) z.moatads.com

※2019年10月10日更新(企業名アルファベット順)
※タグの発行方法についてはスクリプトタグ提供企業までお問い合わせください。

測定に関するご注意

  • 一部測定できない配信面があります
    広告の配信先がアプリ、または特定のウェブページの場合、広告に挿入されたスクリプトタグをシステム側で自動的に削除して配信します。そのため、当該配信面に掲載される広告でスクリプトタグを利用した測定はできません。

    ※Integral Ad Science Japan 株式会社のスクリプトタグについては、アプリ配信面での測定が可能です。

  • 動画関連の指標は測定できません
    VPAID形式のタグはご利用になれないため、スクリプトタグを利用した動画関連指標は測定できません。

  • 一部の広告掲載方式、掲載フォーマットの組み合わせでは測定できない場合があります
    詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。

効果測定データ取扱約款への同意

効果測定 推奨パートナーから提供されたスクリプトタグを利用する場合は、事前に効果測定データ取扱約款の確認・同意が必要です。

操作手順
  1. 対象アカウントの「キャンペーン管理」ページ上部にある「アカウント設定情報」をクリック
  2. アカウント設定情報画面のページ下部[アカウント設定情報を変更]ボタンを押す
  3. 「その他の情報」欄の「広告効果測定タグ設定」から効果測定データ取扱約款を確認し、「効果測定データ取扱約款に同意のうえ、広告効果測定タグを利用する」にチェックを入れて保存

広告管理ツールでスクリプトタグ情報を設定

広告作成画面にて、スクリプトタグのsrc属性に記載のURLを入力します。

ヒント
  • スクリプトタグが以下の場合
    <script type="text/javascript" src="https://example.com/?xxx=123"></script>
    →「第三者測定スクリプトタグsrc属性URL」の項目には「https://example.com/?xxx=123」を入力します。

  • 「第三者測定スクリプトタグsrc属性URL」はトラッキング用パラメータには対応していません。URL内のパラメータには静的な値を設定してください。
ご注意
  • 測定方法やタグの実行タイミングなどが異なるため、YDNの測定値とスクリプトタグを使った測定値では、数値に乖離が発生する場合があります。
  • 測定できる指標などの詳細についてはYahoo! JAPANのサポート対象外です。スクリプトタグ提供企業までお問い合わせください。