Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

アプリのイベント情報をもとにしたターゲティング機能の利用手順

アプリのイベント情報をもとにしたターゲティング機能を利用するには、以下の手順に沿って設定します。なお、手順は前後する場合があります。

ヒント

機能の概要や、ディスプレイ広告とアプリのイベントデータが連携可能なアプリ測定ツールについては、以下のページをご確認ください。
アプリのイベント情報をもとにターゲティングを行う

利用手順

  1. アプリ測定ツールを導入する
    アプリのイベント情報を測定するには、アプリ測定ツールの導入が必要です。
    ディスプレイ広告とアプリのイベントデータが連携可能なアプリ測定ツールは、以下をご確認ください。なお、導入に関する手続きなどはツール提供企業までお問い合わせください。
    アプリのイベントデータが連携可能なアプリ測定ツール一覧
  2. サイトリターゲティングタグの取得を行う【広告管理ツール】
    すでにサイトリターゲティングをご利用でタグを取得済みの場合は、この手順は不要です。サイトリターゲティングタグの取得については以下をご確認ください。
    サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置
    ※上記ヘルプにあるタグの「サイトへの設置」の手順は不要です。
  3. ターゲットリストを作成する【広告管理ツール】
    ターゲットリストの条件に、ターゲティング対象とするアプリの「イベント種別」と条件の値を設定します。
    例:アプリをインストール済みのユーザーを配信対象とするターゲットリストの条件
    「イベント種別」では「インストール」や「商品の購入」などが選択できます。選択可能な「イベント種別」は以下をご確認ください。
    イベント種別一覧
    ターゲットリストの作成手順についての詳細は以下をご確認ください。
    ターゲットリストの作成とコピー(ディスプレイ広告(YDN))
    ターゲットリストの作成(ディスプレイ広告(運用型))

    ヒント
    「イベント種別」の条件に、「カスタムラベル」など別の条件種別を組み合わせることも可能です。
    「AND条件」で別の条件種別を組み合わせると、同じ「イベント種別」で蓄積されたユーザーを、さらに別の条件で絞り込みができます。
    なお、「イベント種別」に組み合わせる条件種別は、画面上すべて選択可能ですが、「AND条件」で「URL」「参照URL」の条件を組み合わせた場合、データの連携はできません。
    活用例:複数のアプリ(「カメラ」アプリと「カレンダー」アプリ)を提供している広告主様の場合
    「イベント種別」の条件に「カスタムラベル」の条件を組み合わせて、アプリを識別する文字列(「camera」と「calendar」)を設定することで、「カメラ」アプリのユーザーと「カレンダー」アプリのユーザーごとに分けたターゲットリストを作成できます。

    • 「カメラ」アプリのインストール済みユーザーを蓄積するターゲットリストの条件例
      id24351_2
    • 「カレンダー」アプリのインストール済みユーザーを蓄積するターゲットリストの条件例
    id24351_3
    ※上記例の「カスタムラベル」に設定した「camera」「calendar」の文字列の情報は、アプリ測定ツールの設定などで必要となる場合があります。詳細はツール提供企業までお問い合わせください。
  4. アプリ測定ツールからのデータ連携に必要な情報を確認する【広告管理ツール】
    アプリ測定ツールからのデータ連携に必要なデータを広告管理ツールで確認します。
    なお、ご利用のアプリ測定ツールにより必要な情報は異なります。詳細はツール提供企業までお問い合わせください。
    従来の広告管理ツールを利用する場合
    • リターゲティングID
      従来の広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブ>「ツール」>「ターゲットリスト管理」画面にて「カスタムオーディエンスID(リターゲティングID)」の値をご確認ください。
    • ターゲットリストに設定した条件
      従来の広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブ>「ツール」>「ターゲットリスト管理」のターゲットリスト一覧にて、対象の「ターゲットリスト名」をクリックしてください。ターゲットリストに設定された条件を確認できます。

      新しい広告管理ツールを利用する場合
      • リターゲティングID
        新しい広告管理ツール 右上にあるスパナ型のアイコンをクリックし、「共有ライブラリー」の「ターゲットリスト」をクリックします。

        ターゲットリストの管理画面にて「タグ・IDを表示」ボタンを押すと、「カスタムオーディエンスID(リターゲティングID)」の値を確認できます。


      • ターゲットリストに設定した条件
        新しい広告管理ツール 右上にあるスパナ型のアイコンをクリックし、「共有ライブラリー」の「ターゲットリスト」をクリックします。

        ターゲットリストの管理画面にて、ターゲットリスト名にマウスオーバーすると表示される鉛筆アイコンをクリックしてください。ターゲットリストに設定された条件を確認できます。


  5. アプリ測定ツールで必要な設定を行う
    アプリ測定ツールで必要な設定(ツールの設定やSDKの組み込みなど)は、ご利用のアプリ測定ツールによって異なります。
    詳細はツール提供企業までお問い合わせください。
  6. ターゲットリストにリーチ数(ユーザーサイズ)が蓄積されることを確認する【広告管理ツール】
    従来の広告管理ツールを利用する場合

    ターゲットリストに蓄積されているリーチ数は、従来の広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブ>「ツール」>「ターゲットリスト管理」画面にて「リーチ数」の項目をご確認ください。

    新しい広告管理ツールを利用する場合

    ※新しい広告管理ツールでは、「リーチ数」は「ユーザーサイズ」という項目名で表示されます。
    新しい広告管理ツール 右上にあるスパナ型のアイコンをクリックし、「共有ライブラリー」の「ターゲットリスト」をクリックします。

    ターゲットリストの管理画面にて「ユーザーサイズ」の項目をご確認ください。

    ヒント
    リーチ数が蓄積されない場合は以下のページもご確認ください。
    アプリのイベント情報をもとにしたターゲティングで広告が配信されないときは
  7. キャンペーンと広告グループを用意する【広告管理ツール】
    本機能を利用するためのキャンペーンと広告グループを用意します。
    すでに作成済みのキャンペーン、広告グループを使用する場合は、この手順は不要です。

    キャンペーンと広告グループの作成手順については以下をご確認ください。
    キャンペーンの作成(YDN)
    広告グループの作成(YDN)
    キャンペーンを作成する(ディスプレイ広告(運用型))
    広告グループを作成する(ディスプレイ広告(運用型))
    ヒント
    • YDN形式のキャンペーンでは、キャンペーンタイプは「標準キャンペーン」「アプリキャンペーン」のいずれもご利用できます。
    • YDN形式のキャンペーンでは、広告掲載方式はサイトリターゲティングと同様に、「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」「PCブランドパネル(静止画・動画)」「動的ディスプレイ広告」が選択できます。
  8. ターゲットリストを広告グループに設定する【広告管理ツール】
    リーチ数(ユーザーサイズ)が蓄積したターゲットリストを手順7で用意した広告グループに設定します。設定の手順は以下をご確認ください。
    広告グループへのターゲットリスト設定(ディスプレイ広告(YDN))
    広告グループへのターゲットリスト設定(ディスプレイ広告(運用型))

「イベント種別」一覧

ターゲットリストの条件種別で選択できる「イベント種別」は以下をご確認ください。

ヒント
ディスプレイ広告にデータ連携できるアプリのイベント種別は、ご利用のアプリ測定ツールによって異なります。詳細はツール提供企業までお問い合わせください。
イベント種別 利用イメージ
アプリをインストール アプリを未インストールのユーザーに、インストールを促す。
またはアプリをインストール済みのユーザーに専用のキャンペーンを行う。
アプリを起動 一定期間アプリを起動していないユーザーにアプリの利用を促す。
または、継続利用ユーザーに専用のキャンペーンを行う。
アプリをアップデート アプリをアップデートしていないユーザーにアップデートを促す。
商品一覧画面の閲覧 特定の商品を閲覧、購入したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
商品詳細画面の閲覧
商品カートを閲覧
お気に入りに追加
商品カートに追加
商品購入確認
商品購入
お支払い明細を発行
登録完了 会員登録済みのユーザーに、新規アプリの事前登録サイトへ誘導する。
ログイン ログイン履歴のあるユーザーに専用キャンペーンを行う。
検索 アプリ内で検索したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
コンテンツをレビュー コンテンツのレビューをしたユーザーに専用のキャンペーンを行う。
コンテンツをシェア コンテンツをシェアしたユーザーに専用のキャンペーンを行う。
アプリへ招待 他のユーザーをアプリに招待したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
予約完了 特定の商品の予約をしたユーザーに専用のキャンペーンを行う。
チュートリアルを完了 アプリのチュートリアルを完了したユーザーに類似のアプリを訴求する。
ディープリンクから流入 ディープリンク(スマートフォンアプリの特定のコンテンツヘ直接遷移するリンク)から流入したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
ゲームイベントを開始 ゲーム内のイベントを開始したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
ゲームイベントを完了 ゲーム内のイベントを終了したユーザーに、ゲームのリピーター特典を告知する。
ゲームのレベル到達 ゲームのレベルが一定の基準まで到達したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
ゲームの目標達成 ゲーム内の目標(ミッション)を達成したユーザーに専用のキャンペーンを行う。
アプリ内購入 アプリ内で購入(課金など)をしたユーザーに専用のキャンペーンを行う。
クレジットカードの利用 銀行振り込みなど、支払い方法にクレジットカードを利用していないユーザーに対して、クレジットカードの利用特典を告知するキャンペーンを行う。
カスタムイベント1 特定の条件を満たしたユーザーに専用キャンペーンを行う。
カスタムイベント2
カスタムイベント3
ご注意
アプリ測定ツールにおける必要な設定(ツールの設定やSDKの組み込みなど)や仕様についてはYahoo! JAPANのサポート対象外です。ツール提供企業までお問い合わせください。