Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(YDN)用語集

あ行 │え│お

か行 

さ行 

た行 

な行 な││ぬ││の

は行 ││ほ

ま行 ││め│も

や行 や│ゆ│

ら行 │る││ろ

わ行 わ

英数 A~GH~NO~UV~Z数字

アカウント

Yahoo!広告の運用における、1番上の管理単位です。アカウントの登録情報の管理や資金管理などを行います。アカウントは、キャンペーン、広告グループ、広告の3階層で構成されています。

アカウントID

アカウントを識別する番号です。アカウント作成時に自動的に付与されます。
さらに詳しく

アカウント残高

アカウントへの入金額から、広告のクリック料金を引いた金額のことです。

アカウント名

アカウントの名称です。アカウント名は、広告がクリックされた時に表示されるサイトで確認できるサイト所有者(会社名、屋号など)と同一である必要があります。

アプリキャンペーン

キャンペーンタイプのひとつです。スマートフォンやタブレットのアプリのプロモーションを目的とする場合に利用します。

さらに詳しく

アプリケーションアカウント

自動入札ツールなど、Yahoo!プロモーション広告APIと連携した外部の運用ツールを利用する際に必要となるアカウントです。
さらに詳しく

イベント種別

アプリのイベント情報をもとにしたターゲティング機能を設定する際に、ターゲティング対象とするターゲットリストの条件に設定できる条件種別の1つです。「インストール」や「商品の購入」などが選択できます。
さらに詳しく

インタレストカテゴリーターゲティング

特定のカテゴリーに興味があると判定できるインターネットユーザーに広告を配信するターゲティング機能です。インターネットユーザーの興味関心をカテゴリー別に分類し、該当のカテゴリーに広告を配信できます。
さらに詳しく

インフィード広告

スマートフォンに最適化されたYahoo! JAPANのトップページをはじめ、タイムライン形式のページに広告を表示する広告掲載方式です。広告掲載面のデザインにあわせて、広告のレイアウトを最適化して表示します。

インプレッション数

広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。

インポート

テンプレートを使用して、キャンペーン、広告グループ、広告の追加や変更を一括で行うことです。

受取口座

ご利用のサービスで返金が発生した場合に、返金額を受け取るための口座として登録する口座情報のことです。
さらに詳しく

課金視聴

動画広告では、広告の再生後、10秒以上経過した場合に課金が発生します。10秒未満の動画広告は、動画が最後まで再生されたタイミングで課金されます。

画像自動付与

テキスト広告に対して、関連画像を自動的に付与して配信を行う機能です。広告掲載方式「ターゲティング」のキャンペーン内の広告グループで設定が可能です。
さらに詳しく

カスタムリスト

広告主様が独自で蓄積、分析をして作成したユーザーリストを指します。Yahoo! DMPなどデータ連携ツールを使ってカスタムリストをYDNにデータ連携することで、カスタムリストを対象とした広告配信が可能になります。
さらに詳しく

管理権限

広告管理ツールを利用するための権限の一つです。アカウントに対して全ての管理操作を行える権限です。資金管理、キャンペーンや広告グループの作成、ユーザーの管理や編集、参照が可能です。

キャリア

携帯電話に広告を配信する際の配信先(携帯電話の通信サービスを提供している会社)です。広告掲載方式が「ターゲティング」「インフィード広告」「動画広告」の場合、かつデバイスが「スマートフォン」または「タブレット」を含むときに、docomo、KDDI、SoftBank、Y!mobile、その他から配信先を設定できます。

キャンぺーン

1つ以上の広告グループから構成される管理単位です。キャンペーンでは予算・スケジュールなどの設定を行えます。

キャンぺーンエディター

ディスプレイ広告(YDN)の入稿情報をオフラインで編集し、広告管理ツールに編集内容を反映できる入稿支援ツールです。
さらに詳しく

キャンぺーンタイプ

キャンペーン作成時に選択するキャンペーンの種別のことです。

キャンペーン予算(日額)

キャンペーン単位で設定する1日あたりの予算を指します。
さらに詳しく

キャンペーンID

キャンペーンを識別する番号です。キャンペーン作成時に自動的に付与されます。

クリック数

広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。

クリック単価(CPC)

Cost Per Clickの略です。プロモーション広告が1回クリックされるごとに、かかるコストのことを指します。

クリック率(CTR)

広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合です。クリック数÷インプレッション数×100で算出します。
たとえば、100回表示された広告のクリック数が25回の場合、CTRは25%になります。

クローラー

ウェブサイトを巡回し、テキスト・画像・掲載ファイルなどを収集し蓄積するプログラムです。Yahoo!広告では、クローラーを広告主様のサイト審査に利用しています。

さらに詳しく

掲載順位

広告が掲載面に表示される順位を指します。

掲載フォーマット

掲載フォーマットでは、どのような広告を掲載するかを選択します。広告掲載方式によって選択可能な掲載フォーマットが異なります。

さらに詳しく

月次ご利用明細

前月以前のご利用明細を表示するレポートです。月次ご利用明細は、印刷して領収書として利用できます。月次ご利用明細は過去10年分を確認、印刷できます。
さらに詳しく

検索クエリー

検索キーワードのこと。インターネットユーザーが、情報や商品を探すために検索窓に入力した語句のことです。

広告

検索結果やコンテンツページに表示される広告文です。タイトル、説明文、リンク先URL、表示URLから構成されます。

さらに詳しく

広告ID

広告を識別する番号です。広告作成時に自動的に付与されます。

広告グループ

キャンペーンの下の管理単位です。広告グループには、広告、ターゲティング情報や配信デバイス、入札価格などを設定します。

広告グループID

広告グループを識別する番号です。広告グループ作成時に自動的に付与されます。

広告掲載方式

ディスプレイ広告(YDN)の広告掲載方式とは、どのような条件に対して広告を配信するかを決めるものです。

広告タイプ

広告のデバイスや文字数などを表すものです。広告作成時に設定します。また、「キャンペーン管理」タブの広告一覧画面でも確認できます。

広告テスト

複数の広告を登録し、ローテーション表示させることにより、どの広告がよりクリックされたか、より売り上げを上げたかなどの効果を検証することです。

コスト

クリックにより発生した料金のことです。

コスト/コンバージョン数

1回のコンバージョンを獲得するのにかかった費用です。
以下の計算式で算出できます。
コスト/コンバージョン数=合計コスト÷コンバージョン数

コンバージョン

広告をクリックしてサイトを訪問したユーザーによる、商品の購買や、会員登録、資料請求、アプリのインストールなど、何らかの「成果」となる行動のことです。

コンバージョン最適化

目標とするコンバージョン単価(CPA)を維持しながら、できるだけ多くのコンバージョンを獲得できるように入札価格を自動的に調整する機能です。

さらに詳しく

コンバージョン数

広告をクリックしてサイトに訪問したユーザーによる、商品の購買や、会員登録、資料請求、アプリのインストールなど、何らかの「成果」となる行動の件数のことです。

コンバージョン測定

掲載されている広告からのコンバージョン数(商品の購入や会員登録、資料請求などサイト上で何らかの成約に至った件数)を計測する機能です。この機能を利用することで、広告がどの程度成果を上げているかなどを確認できます。
さらに詳しく

コンバージョン測定タグ

購入完了、登録完了ページなど、コンバージョンを測定するページに貼り付けるタグのことです。

コンバージョン単価

コンバージョン1件あたりの平均コスト

コンバージョン率(CVR)

クリック数に対して、コンバージョンが発生した割合。コンバージョン数÷クリック数×100で算出します。

サーチキーワードリスト

サーチキーワードターゲティングを利用する際に、広告の配信対象となるキーワードのリストです。
さらに詳しく

サーチキーワードターゲティング

Yahoo! JAPANの各種検索機能で過去にあるキーワードを検索したユーザーが、別の機会にディスプレイ広告(YDN)が配信されるウェブページを訪れると、そのキーワードの検索履歴をもとに広告を配信する機能です。
さらに詳しく

サイトカテゴリーターゲティング

特定のカテゴリーに属するサイト(広告掲載面)に広告を配信するターゲティング機能です。広告を掲載するサイト(広告掲載面)をカテゴリー別に分類し、該当のカテゴリーに属するサイトを閲覧しているインターネットユーザーに対して、広告を配信できます。
さらに詳しく

サイトリターゲティング

過去に広告主様のサイトを訪問したことのあるユーザーや、そのユーザーの行動履歴と類似している行動履歴を持つユーザーに対して、ディスプレイ広告(YDN)の広告を表示する広告掲載方式です。
さらに詳しく

サイトリターゲティング用タグ

サイトリターゲティング機能を利用する際に必要なタグです。広告管理ツールから発行し、広告主様のサイトに設置することでターゲットリストにユーザーの訪問履歴を蓄積できます。

サンクスページ

サイトで会員登録や購買など、何らかの成約に至った際に表示されるページのことです。

参照権限

広告管理ツールを利用するための権限の一つです。アカウントに対して参照のみを行える権限です。レポートやクリック数などのパフォーマンスや掲載内容を参照する利用者に対して付与する権限です。広告の登録、入札価格の設定などは行えません。

参照元URL

ユーザーがサイトリターゲティング用タグ設置ページへアクセスする直前に閲覧していたウェブページのURLです。参照元URLを利用すると、ユーザーが広告主様のサイトに訪問するルートに応じた広告の出し分けが可能になります。

自動入金

アカウント残高が減少した際に、あらかじめ指定した金額を自動的にクレジットカードから引き落とす入金方法です。

自動入金(月定額一括入金)

毎月1日にお客様が設定した額を自動で入金する機能です。

さらに詳しく

手動入金

広告主様自身で残高を確認し、クレジットカードで入金を行う方法です。

商品リスト

動的ディスプレイ広告で使用する、商品情報(ID・商品名・商品詳細など)をまとめたファイルを指します。商品リストは、1アカウントにつき1つのみ設定できます。
さらに詳しく

審査

掲載される広告がYahoo!広告の掲載ガイドラインに沿っているかを確認するために行うものです。
登録する広告、ウェブサイトには所定の審査が行われ、掲載ガイドラインに準拠しない場合は、広告が掲載されません。
さらに詳しく

検索広告

Yahoo! JAPANをはじめ主要提携サイトの検索結果などに、検索したキーワードと関連性の高い広告を掲載するサービスです。検索連動型広告とも呼ばれます。

正規代理店

Yahoo!広告の正規代理店は、Yahoo!広告に関する確かな知識と経験、実績を持ち、お客様のニーズに合ったコンサルテーションや運用、サポートを提供しています。Yahoo! JAPANは最新情報やツール等の提供を通じて、正規代理店が広告主様のニーズをとらえた的確な提案を行えるようサポートしています。詳細は、「Yahoo!マーケティングソリューション パートナー」を参照してください。

性別ターゲティング

閲覧ユーザーの性別(男性/女性)を限定して広告を配信する機能です。
さらに詳しく

説明文

広告掲載面に表示される広告の一部です。広告宣伝する商品やサービスに関する文章で、タイトル、表示URLとセットで表示されます。

全体の明細

検索広告、ディスプレイ広告(YDN)の全アカウントの入金/返金明細、クレジットカードの取引明細をダウンロードできる機能です。

さらに詳しく

操作履歴

広告のオン/オフや入札価格変更など、広告管理ツール上で行った操作の履歴を参照できる機能です。取得期間を指定し、操作履歴をダウンロードすることも可能です。
さらに詳しく

ターゲットリスト

広告の配信対象(または除外対象)ユーザーを蓄積したリストです。ターゲットリストには広告主様のサイトを訪問したユーザーや、そのユーザーの行動履歴と類似している行動履歴を持つユーザー、またアプリ内で特定のイベント(アプリ内におけるユーザーのアクションなど)が発生したユーザーなどを蓄積できます。広告グループにターゲットリストを設定することで、ターゲットリストに含まれるユーザーに対して広告を配信(または配信除外)できます。
さらに詳しく

ターゲティング

広告掲載方式のひとつです。PCやスマートフォン、タブレットを使っているインターネットユーザーの属性・地域に対して、登録した広告とインターネットユーザーの興味関心との関連性を加味しながら広告を表示する広告掲載方式です。
さらに詳しく

ターゲティング機能

指定した条件を満たすインターネットユーザーに絞って広告を表示する機能です。
さらに詳しく

タイトル

広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URLとセットで表示されます。

タグ

タグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。

ダッシュボード

広告管理ツールにログインした直後に表示される画面です。Yahoo!広告からのお知らせなどを確認できます。

地域ターゲティング

特定の地域に限定して広告を配信する機能です。配信地域を設定した場合、該当地域で検索を行っているインターネットユーザーもしくは、該当地域に関連する語句で検索を行ったインターネットユーザーに対して広告を配信します。
さらに詳しく

ツール管理権限(ツール管理者)

Yahoo! JAPANビジネスIDで利用するツール(Yahoo!広告の場合は、広告管理ツール)の管理権限を持つユーザーのことです。
Yahoo!広告において、保有する全アカウントに対して登録更新、支払い情報の登録や入金手続きの権限を持ちます。また、ツール利用者の追加も行えます。法人管理権限を持つ場合は、受取口座の登録も可能です。

ツール利用権限(ツール利用者)

Yahoo! JAPANビジネスIDで利用するツール(Yahoo!広告の場合は、広告管理ツール)の利用者のことです。広告管理ツールを利用する場合、利用者は登録更新権限・参照権限のいずれかの権限が必要です。

提携パートナーサイト

Yahoo!広告の広告が掲載されるサイト。検索広告、ディスプレイ広告(YDN)でパートナーが異なりますので、詳しくは以下よりご確認ください。
提携パートナーについて

ディスプレイ広告

掲載フォーマットのひとつです。画像とテキストで構成される広告です。

さらに詳しく

テキスト広告

掲載フォーマットのひとつです。タイトル、説明文、表示URLなどのテキストのみで構成される広告です。

さらに詳しく

デバイス

PC、スマートフォン、タブレットなど広告が配信される端末をデバイスと呼びます。

デバイスターゲティング

デバイス(端末)やOS、キャリアなどを絞り込んで広告を配信する機能です。設定できる項目はキャンペーンタイプや広告掲載方式によって異なります。
さらに詳しく

テンプレート広告

掲載フォーマットのひとつです。入稿内容(テキスト、画像、ボタンなど)の構成要素を組み合わせ、多様なデバイスや掲載面に対応したクリエイティブです。

さらに詳しく

登録更新権限

広告管理ツールを利用するための権限の一つです。アカウントに対して、登録・編集が行える権限です。
入札価格の変更、キャンペーンや広告グループの編集、広告の作成・削除などが可能。キャンペーンの管理や広告運用などを行う利用者に対して付与する権限です。

動画広告

動画を使って、インターネットユーザーに自社の商品やサービスの魅力をプロモーションするための広告掲載方式です。テキストや画像では表現しきれない、動画の特性を生かしたプロモーションが可能です。
さらに詳しく

動的ディスプレイ広告

ウェブサイトを訪れたインターネットユーザーの行動履歴に基づいて、各ユーザーの興味や関心に合わせてカスタマイズされた広告を動的に生成、配信する広告掲載方式です。広告管理ツールの「ツール」タブ内に「商品リスト管理」のメニューの表示があるお客様がご利用可能です。
さらに詳しく

取引明細

アカウントへの出入金情報を閲覧できるレポートです。取引明細では、過去36カ月分のデータを確認でき、CSVでのダウンロードもできます。
さらに詳しく

入札価格

1クリックにあたりに支払う金額の上限値です。1円~50,000円の間で設定します。

入札価格調整機能

基準となる入札価格に対する引き上げ率、引き下げ率を入札価格調整率として指定することで、広告配信の比重を調整できる機能です。
さらに詳しく

認証コード

Yahoo!広告にお申し込みいただいた場合、お客様の実在を確認する目的で「電話番号認証」を実施します。その際に、スマートフォンなどのショートメッセージサービスに送信されるコードが「認証コード」です。このコードをお申し込み手続き中に表示される画面に入力することで、認証が完了します。

年齢ターゲティング

閲覧ユーザーの年齢層を限定して広告を配信する機能です。
さらに詳しく

パフォーマンスレポート

キャンペーン、広告グループ、広告などの各種統計情報を確認するレポートです。
さらに詳しく

ビューアブルインプレッション

インターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際のインプレッションです。
※2019年8月1日に「ビューインプレッション」から名称を変更しました。
さらに詳しく

表示URL

タイトル、説明文と一緒に広告として表示されるURLのことです。
リンク先URLがwww.example.com/s_id=0&bc=1005のように長い場合、www.example.comといった短いURLを設定できます。

フィルター

特定の条件に該当するキャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、検索クエリーなどを一覧で表示する機能です。
たとえば、抽出データのしきい値を設定し、その値以上(もしくは以下)に絞った一覧の表示や、特定のキャンペーン名やキャンペーンIDなどに限定した絞り込みが可能です。

フリークエンシー

インターネット広告に対する、ユーザー1人あたりの接触頻度です。

フリークエンシーキャップ

1人のユーザーに対して広告を表示する回数の上限です。
さらに詳しく

フリークエンシーコントロール機能

1人のユーザーに対して広告表示回数を制御する機能です。
さらに詳しく

プレイスメントターゲティング

広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)を指定することで広告の配信先を制御できるターゲティング機能です。
さらに詳しく

プレイスメントリスト

広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)のリストです。

平均CPM

広告表示1000 回に対してかかったコストの平均値です。

平均CPC

広告1クリックあたりのクリック料金の平均値です。1クリックあたりの料金は変動するため、合計コストの金額をクリック数で割って算出します。

平均掲載順位

広告が掲載面に表示された順位の平均値です。

前払金移動

検索広告アカウントとディスプレイ広告(YDN)アカウントなど、同一の企業が管理するアカウント間で前払金を移動することです。
さらに詳しく

見込み消費税

クリック料金の消費税として事前にお預かりする金額です。アカウント残高には、入金額から見込み消費税を引いた金額が表示されます。
さらに詳しく

無効なクリック

既知の不正なプログラムによるクリックや特定の重複クリック、その他の異常なクリックなど、弊社で悪意があると判断したクリックのことです。これらは「無効なクリック」、もしくは「無効な疑いがあるクリック」とし、課金対象から除外されます。

無効なクリック率

合計クリック数(無効クリック数と有効クリック数の合計)に対する、無効なクリック数の割合のことです。
無効なクリック率は、以下の計算式で算出されます。
無効なクリック率(%)=無効なクリック数÷合計クリック数(無効なクリック数+有効なクリック数)×100

曜日・時間帯ターゲティング

特定の曜日・時間帯に限定し、広告を配信する機能です。曜日・時間帯を設定した場合、該当の曜日・時間帯で利用しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。
さらに詳しく

ラーニングポータル

Yahoo!広告を運用する際に役立つ情報をご案内するページです。初心者向けの必修コースでは広告運用の基礎から実践までを、上級者向けの選択コースでは運用実績に応じてさらなる効果を出したい方に向けて最適な広告サービスの組み合わせなどをご案内しています。

ランディングページ

広告をクリックした際、表示されるページです。リンク先URLのことです。

利用者(ツール利用者)

Yahoo! JAPANビジネスIDで利用するツール(Yahoo!広告の場合は、広告管理ツール)の利用者のことです。管理者によってアクセス権限を与えられたツールのみ利用が可能となります。広告管理ツールを利用する場合、利用者は登録更新権限・参照権限のいずれかの権限が必要です。

リンク先URL

広告をクリックすると遷移するページのURLです。

レスポンシブ(画像)

広告タイプのひとつです。広告掲載面や広告枠のサイズにあわせて、自動的に広告のレイアウトとその構成要素を最適化して表示します。
※2019年8月1日に「レスポンシブ」から名称を変更しました。

Cookie(クッキー)

ウェブサイトに訪問したときに、利用履歴や入力した内容などをブラウザーに記憶しておく仕組みです。Cookieに対応しているページにアクセスすると、利用者の情報を特定のファイルに保存します。Yahoo!広告では、Cookie情報を利用してコンバージョンの計測を行っています。Cookieの保存期間は30日間です。

CPA(獲得単価)

1コンバージョンあたりの獲得単価です。コストをコンバージョン数で割って算出します。

CPC(クリック単価)

Cost Per Clickの略です。プロモーション広告が1回クリックされるごとに、かかるコストのことです。

CPM

1000回のインプレッション(表示)でかかったコストです。

CSV

データをカンマ( , )で区切って並べたファイル形式のことです。インポートやダウンロードなど、大容量のデータ登録・表示などに使われます。

CTR(クリック率)

広告の表示回数に対して、広告がクリックされた割合です。クリック数÷インプレッション数×100で算出します。
たとえば、100回表示された広告のクリック数が25回の場合、CTRは25%になります。

IPアドレス

インターネットや LAN などのIPネットワークに接続されたコンピューターなどに割り振られる識別番号のことです。IPアドレスはネットワークにおける住所または電話番号のようなものです。Yahoo!広告の地域ターゲティング機能では、Yahoo! JAPANや掲載パートナーサイトへの登録情報、IPアドレスなど、複数の情報に基づいて広告を配信しています。

PDCAサイクル

「計画(Plan)-実行(Do)-検証(Check)-改善(Action)」の頭文字をとった経営学用語です。
たとえば、広告運用では、下記のようにPDCAサイクルを実施します。
・計画(P):コンバージョン数など、広告運用の目標となる数字を決める
・実行(D):複数のキーワードや広告を設定する
・検証(C):クリック単価、クリック率、コンバージョン率、品質インデックスなどの指標を確認する
・改善(A):クリック単価が高すぎる場合はキーワードを見直す、クリック率が低い場合は広告を見直すなど、検証結果に基づいて広告管理ツールの設定内容やサイト内容を変更する

ROAS

広告の費用対効果のことを指します。特定の広告に投資した広告費用から発生した売上額のことで、売上額 ÷ 広告費用 x 100で算出します。
たとえば、5万円の広告費用を投資し、50万の売上があった場合、ROASは1000%です。

ROI

投資収益(Return On Investment)の略語。投資したコストに対して、どの程度利益が生まれているかという指標です。「利益÷コスト×100」で算出できます。この数字が大きければ大きいほど、利益率がよいと判断できます。

URL

ウェブページのアドレスのことです。

Yahoo!ビジネスマネージャー

企業のお客様を対象とした、ID発行・管理システムです。企業向けの専用ID「Yahoo! JAPANビジネスID」の管理や、Yahoo! JAPAN内の企業向けサービスやツールを利用するための機能があります。

Yahoo!広告

Yahoo! JAPANをはじめ、さまざまな提携パートナーサイトの「検索結果ページ」や「コンテンツページ」などにクリック課金型の広告を掲載する広告サービスの総称です。主なサービスには、「検索広告」「ディスプレイ広告(YDN)」などがあります。

Yahoo! JAPANビジネスID

Yahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです。Yahoo!広告でもYahoo! JAPANビジネスIDを利用し、広告管理ツールへのログインなどを行います。