Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

サーチキーワードリストの作成

ここでは、サーチキーワードリストの作成方法を説明します。

サーチキーワードリストについて
サーチキーワード候補について
サーチキーワードリストを作成する

ヒント
サーチターゲティングの仕組みやサーチキーワードリストの詳細は、以下のページを参照してください。
サーチキーワードターゲティングの仕組みと設定
サーチキーワードリストとは
サーチキーワードリストの管理
サーチキーワードターゲティング

サーチキーワードリストについて

  • 1つのサーチキーワードリストに登録できるサーチキーワードは500個までです。
  • 1アカウントに設定できるサーチキーワードリストは1000件までです。
  • 1広告グループに設定できるサーチキーワードリスト数は10件までです。
  • サーチキーワードリストは、インポート用テンプレートを利用して作成できません。 登録済みサーチキーワードリストの広告グループへの設定や、広告グループに設定されたサーチキーワードリストの解除は可能です。

サーチキーワード候補について

  • サーチキーワードは、サーチキーワードリスト作成時に表示される「サーチキーワード候補」から選択します。サーチキーワード候補に表示されないキーワードは、サーチキーワードリストに登録できません。
  • サーチキーワード候補は、ユーザーサイズ(検索ユーザー数)などをもとにシステムで自動抽出します。アダルトキーワードなどの公序良俗に反するキーワードは、サーチキーワード候補から除外されます。
  • サーチキーワード候補は、週に数回程度内容を更新しています(土日祝日、年末年始を除く)。

サーチキーワードリストを作成する

サーチキーワードリストを作成する

操作手順
  1. 広告管理ツール右上にあるスパナ型のアイコンをクリックします。
    スパナアイコン
  2. 「共有ライブラリー」の「サーチキーワードリスト」をクリックします。
    サーチキーワードリスト
  3. 「サーチキーワードリスト作成」ボタンを押します。
    作成ボタン
  4. 「サーチキーワードリスト名」「説明(任意)」を入力します。
    リスト名
  5. 「サーチキーワード候補を探す」欄で「キーワードから探す」または「URLから探す」を選択します。
    サーチキーワード
  6. 任意のキーワード、またはURLを入力します。
    キーワード入力
    ヒント
    手順6で「キーワードから検索」を選択した場合、改行で区切って複数のキーワードを入力できます。1回に入力可能なキーワードは200個です。


  7. 「候補を表示」ボタンを押します。
    候補
    ヒント
    サーチキーワード候補の検索は部分一致で行われます。完全一致で検索する場合は、あらかじめ「入力したキーワードに完全一致」にチェックを入れ、「候補を表示」ボタンを押してください。
    完全一致



  8. 「サーチキーワード候補」として一覧表示されたキーワードから、サーチキーワードリストに登録するキーワードにチェックを入れます。
    チェック
    サーチキーワード候補のチェックボックスにチェックを入れると、画面右側の「選択済」欄にサーチキーワードが追加されます。
    • サーチキーワードは500件まで追加できます。
    • 「選択済」欄のサーチキーワードの右にある「×」をクリックすると、リストから除外できます。
      除外
      ヒント
      ・「サーチキーワード候補」欄には、入力されたキーワード、もしくは入力されたキーワードを含む部分一致、かつ利用可能な条件を満たしたキーワードが表示されます。
      ・一度に表示されるサーチキーワード候補は500件までです。500件を超える場合は、「もっとみる」ボタンを押すと表示されます。
      ・「サーチキーワード候補」欄上部の「検索期間」「検索回数」で、それぞれ以下を指定できます。
       - 検索期間:サーチキーワードを有効とする検索履歴の期間を指定します。
       - 検索回数:広告を配信するユーザーが、有効期間内にサーチキーワードで検索した回数を指定します。
       指定
      ・「ユーザーサイズ(PC、スマートフォン、タブレット)」で並び替えを行うと、デバイスごとのユーザーサイズ順にキーワード候補を確認できます。
       ユーザーサイズ順
      ・「キーワード追加日」で並べ替えを行うことで、新たに追加された「サーチキーワード候補」の確認が可能です。
       追加日


  9. 「作成」ボタンを押します。
    作成