Yahoo!広告

Yahoo!広告 ヘルプ

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

サイトリターゲティング用タグの取得と、サイトへの設置方法は以下のとおりです。
サイトリターゲティングを利用する際には、事前にサイトリターゲティング用タグを広告主様のサイトの全ページに設置しておく必要があります。
サイトリターゲティング用タグを設置することで、タグを設置したページを訪問したユーザーの閲覧履歴を弊社のサーバー上に蓄積し、訪問履歴のあるユーザーに対して広告を表示します。
なお、サイトリターゲティング用タグの発行には、管理者権限、もしくは登録更新権限が必要です。

ご注意
  • 2016年4月20日より、サイトリターゲティング用タグの形式が変更されています。4月20日に追加された「ページ種別」「カテゴリーID」「商品ID」を条件として使用する場合は、タグの変更をお願いします。ただし、2016年4月19日以前に取得したタグをお使いの場合でも従来どおり機能するため、これらの条件を使用しない場合はタグを変更する必要はありません。
  • サイトリターゲティング 広告を出すためには、広告主様のサイトへのユーザーの訪問履歴を蓄積しておく必要があります。あらかじめ、広告主様のサイトの全ページに取得したサイトリターゲティング用タグを設置してください。

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

サイトリターゲティング用タグには、「従来版」と「リニューアル版」の2種類があります。リニューアル版のサイトリターゲティング用タグは、従来版のタグよりもブラウザーなどの環境の影響を受けにくい新しいフォーマットです。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「YDN」タブをクリック
  2. 「アカウント一覧」から当該アカウントをクリック
  3. 「ツール」タブをクリック
  4. 「ターゲットリスト管理」をクリック
    id1397_1
  5. 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」について規約の内容を確認した上で、「同意する」にチェックを入れ、[サイトリターゲティング用のタグを取得する]ボタンを押す(同意は初回の1回のみ)
    id1397_2
    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」については、以下を参照ください。
    プライバシーポリシーに必要な記載事項
  6. 「タグ表示」をクリック
  7. タグ欄に表示されているサイトリターゲティング用タグをコピーする
    <リニューアル版>
    7-1. 画面上部の切り替えボタンで「リニューアル版」を選択
    7-2. 「サイトジェネラルタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ
    ヒント
    サイトジェネラルタグの詳細は、以下のページを参照してください。
    サイトジェネラルタグについて
    7-3.「サイトジェネラルタグ」をウェブサイト内の全ページの<HEAD>タグ開始直後に設置する
    7-4.「サイトリターゲティングタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ

    <従来版>
    7-1. 画面上部の切り替えボタンで「従来版」を選択
    7-2. 「サイトリターゲティングタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ
  8. 7で取得したタグを、サイト内の全ページの終了タグ</body>の直前に貼り付ける
    ご注意
    ・同一ページに サイトリターゲティング用タグは複数設置しないでください。サイトリターゲティング用タグは、1ページに必ず一つだけ設置してください。
    ・URLに全角文字などの2バイト文字を含むサイトの場合、サイトリターゲティング用タグを設置しても、URL(またはURLの一部の文字列)によるサイトリターゲティングはできません。ただし、カスタムラベル機能を利用することにより回避することも可能です。
  9. サイトリターゲティング用タグを貼り付けたファイルを保存し、アップロードする
ヒント
サイトリターゲティング用タグに任意のカスタムラベルを設定することで、サイト内のページをグル―ピングできます。詳細については、以下を参照ください。
サイトリターゲティングのカスタムラベル機能とは