Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

インタレストカテゴリーターゲティング

インタレストカテゴリーターゲティングでは、特定の興味・関心を持ったインターネットユーザーに対して広告を配信できます。

インタレストカテゴリーターゲティングを設定する
インタレストカテゴリー単位の実績値を確認する

インタレストカテゴリーターゲティングを設定する

特定の興味・関心を持つインターネットユーザーを対象に広告を配信する場合は、広告グループ作成画面の「ターゲティング設定」>「インタレストカテゴリー」にて「設定する」を選択し、カテゴリー一覧からカテゴリーを指定します。カテゴリーは特定せず、すべてのユーザーに対して広告を配信する場合は、「設定しない(全員に配信する)」を選択します。
設定方法の詳細は、以下を参照してください。

ご注意
  • インタレストカテゴリーを設定した場合は、選択したカテゴリーに興味があると判定できるインターネットユーザーに広告を配信します。
  • 広告の配信対象を絞り込みすぎると、広告の表示回数が大幅に減少する可能性があります。ターゲティングの精度(正確性)はYahoo! JAPANによって保証されるものではなく、選択した設定およびその他の要素によって精度が異なる場合があります。

インタレストカテゴリー単位の実績値を確認する

インタレストカテゴリー単位の実績値を確認する場合はパフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
作成画面の「表示切替」で「インタレストカテゴリー」を選択します。


ヒント
インタレストカテゴリーは1人のインターネットユーザーにつき、複数のカテゴリーが設定されている場合があります。複数のカテゴリーが設定されているユーザーが1回のページ閲覧を行うと、当該ユーザーに設定されているすべてのカテゴリーに対してインプレッションなどの実績値が加算されます。
このため、インタレストカテゴリー単位のパフォーマンスレポートにおける実績値(インプレッション数広告が表示された回数を指します。広告が4回表示された場合、インプレッション数は「4」です。クリック数広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。、コンバージョン数など)の合計は、その他のパフォーマンスレポートの合計と一致しない場合があります。