Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)では、広告に表示する動画を追加できます。
動画を利用した広告の詳細は、以下を参照してください。

動画の追加手順は以下の2種類があります。

設定項目を入力して動画を追加する

操作手順
  1. キャンペーンエディター メイン画面左側の「共有ライブラリ」をクリックします。
  2. 共有ライブラリ画面左側の「動画管理」をクリックします。
  3. データエリア上部の操作メニューで、「動画の追加」をクリックします。
  4. ファイル選択画面が表示されるので、追加する動画ファイルを選択して「開く」ボタンを押します。
    ・動画ファイルは複数選択できます。
    ・動画ファイルをデータエリアへドラッグ&ドロップしても追加できます。ファイルは、一度に最大100ファイルまで追加可能です。
    動画広告動画を使って、インターネットユーザーに自社の商品やサービスの魅力をプロモーションするための広告掲載方式です。テキストや画像では表現しきれない、動画の特性を生かしたプロモーションが可能です。
    さらに詳しく
    に設定できる動画ファイルの入稿仕様については、「動画を追加する」を参照してください。
  5. 動画が編集中のステータスで追加されます。
    ・データ詳細エリアの「動画」項目の画像をクリックすると、別ウィンドウが開き、動画を再生できます。なお、再生できる動画はオリジナルの画質のみです。
    ・広告配信時の動画の画質を確認する場合は、動画を広告管理ツールにアップロードした後に、動画ファイルをキャンペーンエディターへダウンロードする必要があります。
    詳細は、「動画の再生、ダウンロード」を参照してください。
  6. 追加した動画を広告管理ツールへアップロードします。
    キャンペーンエディターで追加した動画は、アップロードすることで広告管理ツールへの反映が完了します。
    アップロードの詳細な手順については、「データのアップロード」を参照してください。
ヒント
・キャンペーンエディターで追加した動画は、広告管理ツールにアップロードしたタイミングで審査の対象となります。
・追加した動画にてエラーが発生している場合は、データ詳細エリアの上部にエラーの内容が表示されます。
・追加した動画は、広告(動画)に設定できます。広告の作成手順については、「広告の作成」を参照してください。