Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告のキャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)で広告を作成する方法は、以下の4種類があります。

  • 広告を1件ずつ作成する
    画面に設定項目を入力して、広告を作成します。
  • 広告をコピーして作成する
    作成済みの広告をコピーして、広告を作成します。
    コピーして作成する
  • 複数作成機能で広告を作成する
    テキストデータを貼り付けて、広告を作成します。
    データを複数まとめて作成する
  • インポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。機能で広告を作成する
    CSV(またはTSV)ファイルを読み込んで広告を作成します。
    データをインポートする

本ページでは広告を1件ずつ作成する手順について説明します。

ヒント
  • 広告に設定する画像や動画は、あらかじめ追加しておく必要があります。
    画像や動画の追加については、以下のページを参照してください。
    画像の追加
    動画の追加
  • 「から」を表す記号「〜」(波ダッシュ、UnicodeU+301C)が入力可能な一部の項目では、該当の記号は全角チルダ「~」(Unicode U+FF5E)に変換されます。

広告を1件ずつ作成する

操作手順
  1. ディスプレイ広告版キャンペーンエディター メイン画面左側の表示内容選択一覧から、作成する広告の種別に応じて以下のいずれかより選択します。
    • テキスト
    • バナー画像
    • レスポンシブ画像
    • レスポンシブ動画
    • バナー動画
    • 動的ディスプレイ
    • カルーセル


  2. 「広告(テキスト)の作成」をクリックします。
    ※上記は手順1の広告種別で「テキスト」を選んだ場合の表示です。選んだ広告種別によって、「広告(バナー画像)の作成」「広告(レスポンシブ画像)の作成」などにリンクの名称が変わります。


  3. 広告グループの選択画面で、広告を作成する上位のキャンペーン、広告グループにチェックを入れて「OK」ボタンを押します。
    広告グループの作成
    ヒント
    • キャンペーン、広告グループは複数選択できます。
    • キャンペーンのみを選択した場合は、キャンペーン配下にある広告グループすべてに対して、広告が1件ずつ作成されます。
    • アカウントツリー上で広告グループが1件のみ選択されている場合、本手順は不要です。

    データエリアの最下行に広告データが追加され、設定を入力するデータ詳細エリアが表示されます。
    データ詳細エリアの以下のタブを切り替えて設定内容を入力してください。
    タブ
    ※リンクをクリックすると、各タブの設定内容の説明に遷移します(手順1で選択した広告の種別によって、「※」の付いたタブのいずれかが表示されます)。

    「選択した広告(テキスト)の編集」タブ※
    「選択した広告(バナー画像)の編集」タブ※
    「選択した広告(レスポンシブ画像)の編集」タブ※
    「選択した広告(レスポンシブ動画)の編集」タブ※
    「選択した広告(バナー動画)の編集」タブ※
    「選択した広告(動的ディスプレイ)の編集」タブ※
    「選択した広告(カルーセル広告)の編集」タブ※
    「データ連携用ビーコン」タブ
    「第三者測定スクリプト」タブ
    「ラベル」タブ

    ヒント
    • 以下の表にある「リンク先URL形式」「最終リンク先URLユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLです。形式」についての詳細は、「広告形式「最終リンク先URL形式」について」を参照してください。
    • 広告の作成、編集時は最終リンク先URL形式(新形式)のみ選択できます。リンク先URL形式(旧形式)は2022年10月末に終了予定のため、お早めに最終リンク先URL形式への移行をお願いします。
    • 広告管理ツールにおいて、旧形式から新形式への変換機能を提供しております。詳細は以下を参照してください。
    • 各項目の設定途中で、データ詳細、設定エリア上部にエラーが表示された場合は、エラーの内容を確認のうえ設定内容を修正してください。
    <設定内容>
    「選択した広告(テキスト)の編集」タブ
    テキスト

    図内番号項目設定内容
    (1)配信設定配信設定を「オン」「オフ」から選択します。
    広告グループの入札価格手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。
    キャンペーン名手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。
    キャンペーン目的手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。
    広告グループ名手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。
    (2)広告名広告名を入力します。
    タイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。タイトルを入力します。
    説明文1説明文1を入力します。
    説明文2説明文2を入力します。
    表示URLタイトル、説明文と一緒に広告として表示されるURLのことです。・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。
    ヒント
    キャンペーン目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリOS」の値に応じて以下の固定値が設定されます。
    アプリOSが「iOS」:itunes.apple.com
    アプリOSが「Android」:play.google.com
    リンク先URL※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。
    最終リンク先URL※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。
    スマートフォン向けURL※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。
    表示URLの形式※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。
    トラッキングURL※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。
    カスタムパラメータ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。
    広告(テキスト)の作成に関する詳細は、「広告を作成する 広告タイプによる入力項目」を参照してください。

    「選択した広告(バナー画像)の編集」タブ
    バナー画像

    図内番号項目設定内容
    (1)配信設定配信設定を「オン」「オフ」から選択します。
    広告グループの入札価格手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。
    画像「画像を選択」をクリックし、広告に設定する画像を一覧から選択します。
    ヒント
    • 画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • 「画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。
    (2)広告名広告名を入力します。
    表示URL

    ・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。

    ヒント
    キャンペーン目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリOS」の値に応じて以下の固定値が設定されます。
    アプリOSが「iOS」:itunes.apple.com
    アプリOSが「Android」:play.google.com
    リンク先URL※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。
    最終リンク先URL※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。
    スマートフォン向けURL※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。
    表示URLの形式※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。
    トラッキングURL※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。
    カスタムパラメータ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。
    キャンペーン名手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。
    キャンペーン目的手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。
    広告グループ名手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。
    広告(バナー画像)の作成に関する詳細は、「広告を作成する 広告タイプによる入力項目」を参照してください。

    「選択した広告(レスポンシブ画像)の編集」タブ
    レスポンシブ画像

    図内番号項目名設定内容
    (1)配信設定配信設定を「オン」「オフ」から選択します。
    広告グループの入札価格手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。
    画像「画像を選択」をクリックし、広告に設定する画像を一覧から選択します。
    ヒント
    • 画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • 「画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。
    ロゴ画像「ロゴを選択」をクリックし、広告に設定する画像を一覧から選択します。
    ヒント
    • ロゴ画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • 「ロゴ画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。
    (2)広告名広告名を入力します。
    タイトルタイトルを入力します。
    説明文説明文を入力します。
    表示URL・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。
    ヒント
    キャンペーン目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリOS」の値に応じて以下の固定値が設定されるため、「入力不要です」と表示され、変更できません。
    アプリOSが「iOS」:itunes.apple.com
    アプリOSが「Android」:play.google.com
    リンク先URL※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。
    最終リンク先URL※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。
    スマートフォン向けURL※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。
    表示URLの形式※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。
    トラッキングURL※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。
    カスタムパラメータ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。
    主体者表記広告の主体者を明確にするため、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力します。
    商標登録されている名称のみ入力可能です。詳細はこちらを参照してください。
    ヒント
    キャンペーンの目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリ名」が「主体者表記」の項目に自動で設定されるため、入力不要です。
    ボタン広告に表示するボタン名を選択します。
    キャンペーン名手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。
    キャンペーン目的手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。
    広告グループ名手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。
    レスポンシブ(画像)の作成に関する詳細は、「広告を作成する 広告タイプによる入力項目」を参照してください。

    「選択した広告(レスポンシブ動画)の編集」タブ
    レスポンシブ動画

    図内番号項目設定内容
    (1)配信設定配信設定を「オン」「オフ」から選択します。
    広告グループの入札価格手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。
    動画「動画を選択」をクリックし、広告に設定する動画を一覧から選択します。
    ヒント
    • 動画は「共有ライブラリ」>「動画管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      動画の追加
    • データ詳細エリア、または「動画選択」画面で動画を右クリックすると、画質を選択して動画を再生できます。
    • 動画がダウンロードされていない場合、動画再生前に動画のダウンロードが行われます。
    動画サムネイル画像「画像を選択」をクリックし、広告に設定する動画サムネイル画像を一覧から選択します。
    ヒント
    • 動画サムネイル画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • 「動画サムネイル画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で表示できます。
    ロゴ画像「ロゴを選択」をクリックし、広告に設定する画像を一覧から選択します。
    ヒント
    • ロゴ画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • 「ロゴ画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。
    (2)広告名広告名を入力します。
    タイトルタイトルを入力します。
    説明文説明文を入力します。
    表示URL・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。
    ヒント
    キャンペーン目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリOS」の値に応じて以下の固定値が設定されるため、「入力不要です」と表示され、変更できません。
    アプリOSが「iOS」:itunes.apple.com
    アプリOSが「Android」:play.google.com
    リンク先URL※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。
    最終リンク先URL※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。
    スマートフォン向けURL※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。
    表示URLの形式※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。
    トラッキングURL※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。
    カスタムパラメータ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。
    主体者表記

    広告の主体者を明確にするため、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力します。
    商標登録されている名称のみ入力可能です。詳細はこちらを参照してください。

    ヒント
    キャンペーンの目的が「アプリ訴求」の場合、キャンペーンに設定した「アプリ名」が「主体者表記」の項目に自動で設定されるため、入力不要です。
    ボタン広告に表示するボタン名を選択します。
    キャンペーン名手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。
    キャンペーン目的手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。
    広告グループ名手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。

    レスポンシブ(動画)の作成に関する詳細は、「広告を作成する 広告タイプによる入力項目」を参照してください。

    「選択した広告(バナー(動画))の編集」タブ
    バナー(動画)

    図内番号

    項目

    設定内容

    (1)

    配信設定

    配信設定を「オン」「オフ」から選択します。

    広告グループの入札価格

    手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。

    動画

    「動画を選択」をクリックし、広告に設定する動画を一覧から選択します。

    ヒント
    • 動画は「共有ライブラリ」>「動画管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      動画の追加
    • データ詳細エリア、または「動画選択」画面で動画を右クリックすると、画質を選択して動画を再生できます。
    • 動画がダウンロードされていない場合、動画再生前に動画のダウンロードが行われます。

    動画サムネイル画像

    「画像を選択」をクリックし、広告に設定する動画サムネイル画像を一覧から選択します。

    ヒント

    · 動画サムネイル画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
    画像の追加
    · 「動画サムネイル画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で表示できます。

    (2)

    広告名

    広告名を入力します。

    表示URL

    ・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。

    リンク先URL

    ※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。

    最終リンク先URL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。

    スマートフォン向けURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。

    表示URLの形式

    ※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。

    トラッキングURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。

    カスタムパラメータ

    ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。

    キャンペーン名

    手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。

    キャンペーン目的

    手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。

    広告グループ名

    手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。


    バナー(動画)の作成に関する詳細は、「広告を作成する 広告タイプによる入力項目」を参照してください。

    「選択した広告(動的ディスプレイ)の編集」タブ
    動的ディスプレイ

    ご注意

    動的ディスプレイ広告ウェブサイトを訪れたインターネットユーザーの行動履歴に基づいて、各ユーザーの興味や関心に合わせてカスタマイズされた広告を動的に生成、配信できる機能です。一部のお客様のみご利用になれます。
    さらに詳しく
    は、一部のお客様のみに提供しています。キャンペーンの新規作成時、キャンペーン目的に「商品リスト訴求」目的が表示されないお客様は、同広告を作成できません。

    図内番号

    項目

    設定内容

    (1)

    配信設定

    配信設定を「オン」「オフ」から選択します。

    広告グループの入札価格

    手順3で選択した広告グループの入札価格が表示されます。

    ロゴ画像1~3

    「ロゴを選択」をクリックし、広告に設定する画像を一覧から選択します。

    ヒント
    • ロゴ画像は「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • ロゴ画像は以下の3サイズの指定が必要です。
      ・400ピクセル×200ピクセル
      ・600ピクセル×600ピクセル
      ・600ピクセル×80ピクセル
    • 「ロゴ画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。

    キャンペーンバナー画像1~3

    「画像を選択」をクリックし、キャンペーンバナーに設定する画像を一覧から選択します。

    ヒント
    • キャンペーンバナーに使用する画像は、「共有ライブラリ」>「画像管理」にて事前に追加しておく必要があります。
      画像の追加
    • キャンペーンバナー画像を利用する場合は、以下の対応サイズから1つ以上の指定が必要です。
      ・600ピクセルx500ピクセル
      ・600ピクセルx600ピクセル
      ・600ピクセルx80ピクセル
      ・600ピクセルx1200ピクセル
    • 「画像選択」画面でサムネイル画像を右クリックすると、原寸大で画像を表示できます。

    (2)

    広告名

    広告名を入力します。

    表示URL

    ・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。

    リンク先URL(ロゴ)

    ※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。

    リンク先URL(キャンペーンバナー)

    キャンペーンバナーのクリック時に表示されるリンク先のURLを入力します。

    最終リンク先URL(ロゴ)

    ※最終リンク先URL形式のみ
    広告のロゴ画像をクリックしたときに表示されるページのURLを入力します。

    スマートフォン向けURL(ロゴ)

    ※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。

    表示URLの形式

    ※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。

    トラッキングURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。

    カスタムパラメータ

    ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。

    主体者表記

    広告の主体者を明確にするため、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力します。
    商標登録されている名称のみ入力可能です。詳細はこちらを参照してください。

    ボタン

    広告に表示するボタン名を選択します。

    価格のプレフィックス

    価格の前に表示する語句を入力します。

    例 ¥、$

    商品リストファイル動的ディスプレイ広告で使用する、商品データ(ID・商品名・商品詳細など)をまとめたアップロード用のテキストファイルです。作成の際は規定のフォーマットに従う必要があります。商品リストファイルをアップロードすることで、商品リストのデータを更新できます。
    さらに詳しく
    に「価格」「セール価格」を入力している場合は、この項目または「価格のサフィックス」のいずれかの設定が必要です。

    (14)価格のサフィックス

    価格の後に表示する語句を入力します。

    例 万円、(税抜き)

    ※商品リストファイルに「価格」「セール価格」を入力している場合は、この項目または「価格のプレフィックス」のいずれかの設定が必要です。

    広告のベースカラー

    広告の背景色を指定する場合は、[指定する]をクリックして、16進数のHTMLカラーコードで背景色を指定します。

    例 #FFFFFF

    キャンペーン名

    手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。

    キャンペーン目的

    手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。

    広告グループ名

    手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。


    広告(動的ディスプレイ)の作成に関する詳細は、「動的ディスプレイ広告のキャンペーン・広告グループ・広告を作成する」を参照してください。

    「選択した広告(カルーセル)の編集」タブ
    カルーセル

    図内番号

    項目

    設定内容

    (1)

    配信設定

    配信設定を「オン」、「オフ」から選択します。

    広告グループの入札価格

    広告グループに設定された入札価格が表示されます。

    カードの画像サイズ

    ロゴ画像の画像サイズが選択できます。
    ※2021年7月時点では、600×600のみ選択可能です。

    ロゴ画像

    「ロゴを選択」をクリックし、広告に設定するロゴ画像を一覧から選択します。

    (2)

    広告名

    広告名を入力します。

    表示URL

    ・リンク先URL形式の場合
    新規設定、編集はできません。
    ・最終リンク先URL形式の場合
    表示URLは自動生成されます。

    リンク先URL

    ※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。

    最終リンク先URL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    最終リンク先URLを入力します。

    スマートフォン向けURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    ユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。

    表示URLの形式

    ※最終リンク先URL形式のみ
    「ドメインのみ表示する」または「第一ディレクトリまで表示する」のいずれかを選択します。

    トラッキングURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    トラッキングを行う場合は、広告効果測定用のURLを設定します。

    カスタムパラメータ

    ※最終リンク先URL形式のみ
    左の入力欄にパラメータの名前、右の入力欄にパラメータの値を入力します。

    主体者表記

    広告の主体者を明確にするため、会社名、ブランド名、商品名、サービス名のいずれかを入力します。
    商標登録されている名称のみ入力可能です。詳細はこちらを参照してください。

    ボタン

    広告に表示するボタン名を選択します。

    キャンペーン名

    手順3で選択したキャンペーンの名称が表示されます。

    キャンペーン目的

    手順3で選択したキャンペーンのキャンペーン目的が表示されます。

    広告グループ名

    手順3で選択した広告グループの名称が表示されます。

    (3)

    カード1~10

    画像

    カルーセルカード用の情報を入力します。カードは最低2枚、最大10枚まで設定でき、カードごとに画像などの設定が必要です。

    「画像」では「画像を選択」をクリックして、カードに設定する画像を選択します。

    タイトル

    カルーセルカードに設定するタイトルを入力します。

    説明文

    カルーセルカードに設定するタイトルをを入力します。

    最終リンク先URL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    カルーセルカードがクリックされた時に表示されるウェブサイトのURLを入力します。

    スマートフォン向けURL

    ※最終リンク先URL形式のみ
    カルーセルカードがクリックされたときに表示されるページがPCとスマートフォンで異なる場合に、スマートフォン向けページのURLを入力します。

    リンク先URL

    ※リンク先URL形式のみ
    新規設定、編集はできません。

    カルーセル広告の作成に関する詳細は、「カルーセル広告を作成する(運用型)」を参照してください。

    「データ連携用ビーコン」タブ
    データ連携用
    (1)インプレッションビーコンURLインプレッションデータの連携が可能なツールを利用される場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
    ヒント
    効果測定ツールへのインプレッションデータ連携についての詳細は、
    インプレッションデータを効果測定ツールへ連携する」を参照してください。
    (2)ビューアブルインプレッションインターネットユーザーの視認領域に広告が表示された際のインプレッションです。
    ※2019年8月1日に「ビューインプレッション」から名称を変更しました。
    さらに詳しく
    ビーコンURL

    ビューアブルインプレッションデータの連携が可能なツールを利用される場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。

    ヒント
    効果測定ツールへのビューアブルインプレッションデータ連携についての詳細は、「ビューアブルインプレッションデータを効果測定ツールへ連携する」を参照してください。
    (3)視聴ビーコンURL
    • 視聴ビーコンURL(再生開始)
    • 視聴ビーコンURL(3秒視聴)
    • 視聴ビーコンURL(25%再生)
    • 視聴ビーコンURL(50%再生)
    • 視聴ビーコンURL(75%再生)
    • 視聴ビーコンURL(再生完了):
      動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合のみ該当のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
    • 視聴ビーコンURL(10秒視聴):
      動画視聴データの連携が可能なツールへ動画視聴データを連携する場合、およびアプリキャンペーンでアプリのインストール(コンバージョン)を測定する場合に、ツール提供企業から指定されたURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。
    ヒント

    効果測定ツールへの動画視聴データ連携についての詳細は、「動画視聴データを効果測定ツールへ連携する」を参照してください。


    「第三者測定スクリプト」タブ

    項目名設定内容
    (1)第三者測定スクリプトタグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。src属性URL

    効果測定 推奨パートナーが提供する測定用スクリプトタグのsrc属性に記載のURLを入力します。利用しない場合は空欄にしてください。

    ヒント
    効果測定 推奨パートナーが提供するスクリプトタグを使った測定」を参照してください。

    「ラベル」タブ

    項目名設定内容
    (1)ラベル選択中の広告に設定されているラベルのラベル名を表示します。複数設定されている場合は、カンマ区切りで表示します。
    (2)編集「編集」をクリックすると、「ラベル選択」画面が表示されます。広告に設定するラベルを選択してください。
    ラベルを選択したら、[OK]ボタンを押してください。
    id10951_3
    ヒント
    1つの広告につき最大50件のラベルを設定できます。
    • 「ラベルを追加」をクリックすると、新規ラベルを追加できます。
    • テキストボックスにキーワードを入力し [検索]ボタンを押すと、ラベル名での検索ができます。
    (3)設定を解除「設定を解除」をクリックすると、選択中の広告に設定されているラベルがすべて解除されます。
  4. 作成した広告のデータを広告管理ツールへアップロードします。
    キャンペーンエディターで作成した広告は、アップロードすることで、広告管理ツールへの反映が完了します。アップロードの詳細な手順については、「データのアップロード」を参照してください。