Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告(YDN)版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)では、作成済みのキャンペーンやターゲティング設定、画像などのデータをコピーして新たな項目を作成できます。
本機能はキャンペーン、広告グループをコピーして作成する場合のみ利用できます。

 

コピー機能で作成できる項目は以下のとおりです。

  • キャンペーン
  • 広告グループ
  • 広告
  • 各種ターゲティング設定
  • 各種リストデータ
  • 画像、ロゴ、動画サムネイル
  • 動画
  • ラベル

データのコピー方法は以下の2種類があります。

 

選択した項目のみコピーして作成

操作手順
  1. キャンペーンエディターの画面上でコピーする項目を選択し、右クリックして「コピー」を選択
    選択した項目のデータのみをコピーします。
    選択した項目の下位階層も含めてコピーする場合は「選択した項目とその配下のデータもコピーして作成」をご確認ください。
    <アカウントツリー上で選択する場合>
    コピー
    <メイン画面のデータエリア上で選択する場合>
    データエリア
    <共有ライブラリのデータエリア上で選択する場合>
    共有ライブラリ
    ヒント
    • キーボードの「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら、「C」キーを押すと選択した項目、または行のみコピーできます。
    • キーボードの「Shift」キーを押しながら、コピー対象の項目をクリックすることで隣接した行を複数選択できます。
    • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、コピー対象のデータをクリックすることで隣接していない行を複数選択できます。
      キーボードショートカット一覧
  2. コピー先の項目を選択し、右クリックして「貼り付け」を選択
    ヒント
    • 広告グループ、広告をコピーする際、貼り付け先の上位階層(キャンペーン、広告グループ)が複数存在する場合は、上位階層を選択する画面が表示されます。
      id10947_4
    • コピーしたデータが貼り付けできない項目を選択した場合は、貼り付けできません。「貼り付け」メニューはグレーアウト表示になります。
    • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、「V」キーを押しても貼り付けできます。
  3. コピーしたデータが、編集中のステータスで作成される
    編集内容にエラーがある場合は「入力値エラー」のステータスになります。
  4. 作成したデータを広告管理ツールへアップロードする
    キャンペーンエディターで作成した広告は、データを広告管理ツールにアップロードすることで、広告管理ツールへの反映が完了します。アップロードの詳細な手順については、「データのアップロード」を参照してください。

選択した項目とその配下のデータもコピーして作成

操作手順
  1. キャンペーンエディターの画面上でコピーする項目を選択し、右クリックして「配下をまとめてコピー」を選択
    選択した項目により、それぞれ以下のデータもまとめてコピーされます。
    <キャンペーンの場合>
    • キャンペーン配下の広告グループ
    • キャンペーン配下の広告
    • 広告グループに設定された各種ターゲティング設定
    <広告グループの場合>
    • 広告グループ配下の広告
    • 広告グループに設定された各種ターゲティング設定※選択した項目のみをコピーする場合は「選択した項目をコピーして作成」をご確認ください。
      <アカウントツリー上で選択した場合>
    コピー
    <メイン画面のデータエリア上で選択した場合>
    データエリア
    ヒント
    • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、「C」キーを押すと配下をまとめてコピーできます。
    • キーボードの「Shift」キーを押しながら、コピー対象の項目をクリックすることで隣接した行を複数選択できます。
    • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、コピー対象のデータをクリックすることで隣接していない行を複数選択できます。
      キーボードショートカット一覧
  2. コピー先の項目を選択し、右クリックして「貼り付け」を選択
    ヒント
    • 広告グループをコピーする際、貼り付け先の上位階層(キャンペーン)が複数存在する場合は、上位階層を選択する画面が表示されます。
      id10947_7
    • コピーしたデータが貼り付けできない項目を選択した場合は、貼り付けできません。「貼り付け」メニューはグレーアウト表示になります。
    • キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、「V」キーを押しても貼り付けできます。
  3. コピーしたデータが、編集中のステータスで作成される
    編集内容にエラーがある場合は「入力値エラー」のステータスになります。
  4.  作成したデータを広告管理ツールへアップロードする
    キャンペーンエディターで作成した広告は、アップロードすることで広告管理ツールへの反映が完了します。アップロードの詳細な手順については、「データのアップロード」を参照してください。