Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)で、広告に表示する画像(画像、ロゴ、動画サムネイル、キャンペーンバナー)を追加する方法は以下のとおりです。

  • 設定項目を入力して画像ファイルを追加する
  • コピーして追加する
    追加済みの画像ファイルの設定をコピーして、新規で追加します。
    コピーして作成する
  • インポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。機能で画像ファイルを追加する
    CSV(またはTSV)ファイルを読み込んで画像ファイルを追加します。
    データをインポートする

本ページでは設定項目を入力して画像ファイルを追加する手順について説明します。

設定項目を入力して画像ファイルを追加する

操作手順
  1. キャンペーンエディター メイン画面左側の「共有ライブラリ」をクリック
  2. 共有ライブラリ画面左側の「画像管理」から「画像」「ロゴ」「動画サムネイル」「キャンペーンバナー」のいずれかを選択
  3. データエリア上部の操作メニューで「画像の追加」をクリック
    ※上記は手順2で「画像」を選んだ場合の表示です。選択した項目によって、「動画サムネイル」などにリンクの名称が変わります。


  4. ファイル選択画面が表示されるので、追加する画像ファイルを選択して[開く]ボタンを押す
    ヒント
    • 画像ファイルは複数選択が可能です。
    • 画像ファイルをデータエリアへドラッグ&ドロップしても可能です。一度に最大1,000ファイルまで追加できます。 ※ドラッグ&ドロップで一度に追加できるのは、最大500MBまでです。500MBを超える場合は、ファイルを1つずつ(または複数回に分けて)ドロップするか、[画像の追加]ボタン、またはインポート機能をご利用ください。
  5. 画像ファイルが編集中のステータスで追加される
    ヒント
    データ詳細エリアの「画像」欄に追加された画像をクリックすると、別ウィンドウで原寸大の画像を表示できます。
  6. 追加した画像ファイルを広告管理ツールへアップロードする
    キャンペーンエディターで追加した画像ファイルは、アップロードすることで広告管理ツールへの反映が完了します。アップロードの詳細な手順については、「データのアップロード」を参照してください。

 

ヒント
  • キャンペーンエディターで追加した画像ファイルは、広告管理ツールにアップロードしたタイミングで審査の対象となります。
  • 追加した画像ファイルにてエラーが発生している場合は、データ詳細エリアの上部にエラーの内容が表示されます。
    エラー表示
  • 追加した画像ファイルを使って広告を配信するには、広告作成時に画像を設定する必要があります。
    広告の作成手順については、「広告の作成」を参照してください。