Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キャンペーンエディターでは、以下の操作方法でキャンペーン、広告グループ、広告、ターゲティング設定、および各種リストと画像ファイルを削除できます。

データエリアで削除する

操作手順
  1. キャンペーンエディターのメイン画面を開く
  2. 【各種リストと画像、動画ファイル、ラベルの場合】
    メイン画面左側の「共有ライブラリ」をクリックし、削除対象の項目を選択する
    ※キャンペーン、広告グループ、広告、ターゲティング設定の場合は、手順3に進んでください。
    id10923_11
  3. データエリアで、削除対象の項目を選択する
    ・「Shift」キーを押しながら選択することで、複数選択が可能です。
    ・「Ctrl」キーを押しながら選択することで、隣接していない行の複数選択が可能です。
  4. 削除方法は以下の3種類です
    (1)右クリックでメニューを表示し、「削除」を選択
    (2)データエリア上部の削除ボタンを押す
    (3)キーボードの「Delete」キーを押す

    削除

 アカウントツリー上で削除する

操作手順
  1. キャンペーンエディターのメイン画面を開く
  2. アカウントツリー上で、削除対象のキャンペーン、または広告グループを選択する
  3. 右クリックでメニューを表示し、「削除」を選択
    ツリーでの削除
ヒント
アカウントツリーでは、キャンペーンと広告グループのみ削除できます。
ご注意
キャンペーンエディター上で行ったデータの追加、変更、削除、およびターゲティングの設定などは、データのアップロードを行うことで広告管理ツールのアカウントデータへの反映が完了します。アップロードせずにキャンペーンエディターを終了した場合には広告管理ツールに変更内容が反映されません。
データのアップロード