Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

インポートデータ入力仕様(リスト)

ディスプレイ広告版キャンペーンエディター(以下、キャンペーンエディター)ではインポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。機能を利用して、プレイスメントリストディスプレイ広告を配信する、または配信対象外とするウェブサイト(URL)のリストです。などのリストデータをまとめてインポートできます。
本ページではインポート対象とするCSV(またはTSV)ファイルやテキストデータファイルの入力仕様について説明します。

リストデータのインポートについて

リストデータのインポートは、リスト単位でデータの置き換え(既存のデータを破棄し、新しいデータで上書き)を行います。
そのため、作成済みのリストを更新する場合は、更新データとあわせて変更しない既存のデータもインポートファイルに入力しておく必要があります。

既存のプレイスメントリストに対して、URLを2つ追加する場合
既存のリストのデータをファイルに入力し、さらに、追加するURLを記載したデータを2行追加します。

リスト別のデータ入力仕様

プレイスメントリスト入力仕様

項目(列)名入力必須説明
プレイスメントリスト名プレイスメントリスト名を入力します。
ヒント
  • 100文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • スペースや制御文字(「Tab」キーなど)のみの名称は設定できません。
  • 同一アカウント内で重複する名称は設定できません。
説明プレイスメントリストの説明を入力します。
ヒント
  • 500文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • ・スペースまたは制御文字(「Tab」キーなど)のみの説明は設定できません。
URLURLを入力します。
ヒント
  • 4~250文字以内で入力してください。
  • URLの先頭には[http://」「https://」を入力できません。
  • 同一リスト内で重複するURLは設定できません。
  • URLにディレクトリが含まれない場合、URLの末尾には「/」を入力できません。
    例:「yahoo.co.jp/」は設定できません。
  • URLにディレクトリが含まれる場合、末尾に「/」を入力してください。
    例:「yahoo.co.jp/developer」は設定できません。
  • 3階層以上のURLは入力できません。
    例:「yahoo.co.jp/developer/a/」は設定できません。
ステータスステータスを以下のいずれかの形式で入力します。
「有効」
「無効」
不明な配信先不明な配信先の設定を以下のいずれかの形式で入力します。
「含む」
「含まない」
プレイスメントリストIDプレイスメントリストIDを入力します。
例:
半角数字の場合は「9999999999」
括弧で囲う場合は「(1)」
ヒント
半角数字、または半角 括弧「()」で囲った半角数字で入力してください。
※半角括弧「()」で囲ったIDはキャンペーンエディター上で作成された、アップロード前の仮のIDです。括弧で囲うことでマイナスのIDであることを示します。
削除データを削除する場合は、「削除」を入力します。
空欄の場合、データは削除されません。
ヒント
  • インポートデータで、同一のプレイスメントリスト名(またはプレイスメントリストID)を指定することで、指定したプレイスメントリストに以下の内容を複数追加できます。
    • URL
    • ステータス
  • 作成済みのリストに対してデータの追加、内容の更新をする場合は、リストの既存のデータもインポートファイルに入力しておく必要があります。エクスポート機能をご活用のうえ、既存データに更新データを追加、編集したファイルをインポートしてください。

サーチキーワードリスト入力仕様

項目(列)名入力必須説明
サーチキーワードリストサーチキーワードターゲティングを利用する際に、広告の配信対象となるキーワードのリストです。
さらに詳しく
サーチキーワードリスト名を入力します。
ヒント
  • 50文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • スペースまたは制御文字(「Tab」キーなど)のみの名称は設定できません。
  • 同一アカウント内で重複する名称は設定できません。
説明サーチキーワードリストの説明を入力します。
ヒント
  • 500文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • スペースまたは制御文字(「Tab」キーなど)のみの説明は設定できません。
検索期間広告配信に利用するキーワード検索履歴の検索期間を、以下のいずれかの形式で入力します。
「30日以内」
「14日以内」
「7日以内」
「3日以内」
「1日以内」
検索回数広告の配信対象となるユーザーが、検索期間内にサーチキーワードで検索した回数を以下のいずれかの形式で入力します。
「1回以上」
「2回以上」
「3回以上」
サーチキーワード必須サーチキーワードを入力します。
サーチキーワードリストIDサーチキーワードリストIDを入力します。
例:
半角数字の場合は「9999999999」
括弧で囲う場合は「(1)」
ヒント
半角数字、または半角括弧「()」で囲った半角数字で入力してください。
※半角括弧「()」で囲ったIDはキャンペーンエディター上で作成された、アップロード前の仮のIDです。括弧で囲うことでマイナスのIDであることを示します。
削除データを削除する場合は、「削除」を入力します。空欄の場合、データは削除されません。
ヒント
  • インポートデータで、同一のサーチキーワードリスト名(またはサーチキーワードリストID)を指定することで、指定したサーチキーワードリストに以下の内容を複数追加できます。
    • サーチキーワード
  • 作成済みのリストに対してデータの追加、内容の更新をする場合は、リストの既存のデータもインポートファイルに入力しておく必要があります。エクスポート機能をご活用のうえ、既存データに更新データを追加、編集したファイルをインポートしてください。

オーディエンスリスト入力仕様

項目(列)名入力必須説明
オーディエンスリスト名必須オーディエンスリスト名を入力します。
ヒント
  • 100文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • スペースまたは制御文字(「Tab」キーなど)のみの名称は設定できません。
  • 同一アカウント内で重複する名称は設定できません。
  • リスト種別が「デフォルト」の場合は「デフォルトリスト」と入力してください。
リスト種別必須リスト種別を入力します。以下のいずれかの形式で入力します。

「デフォルト」
「条件」
「ウェブサイト訪問ユーザー」
「組み合わせ」
「カスタム」
「顧客データ」
「類似ユーザー」

タグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。IDリスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」または「条件」の場合、サイトリターゲティングタグのIDを入力します。編集はできません。
ヒント
リスト種別が「組み合わせ」「カスタム」「顧客データ」「類似ユーザー」いずれかの場合は、入力不要です。
類似ユーザーの拡張範囲リスト種別が「類似ユーザー」の場合:必須リスト種別が「類似ユーザー」の場合、半角数字で1~10の範囲内で入力します。
「1」を入力すると、基となるオーディエンスリストに対して最も類似度の高いインターネットユーザーに広告を配信します。「10」を入力すると、類似度の低いインターネットユーザーも含めて幅広く広告を配信します。
説明オーディエンスリストの説明を入力します。
ヒント
  • 500文字以内で入力してください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • スペースまたは制御文字(「Tab」キーなど)のみの説明は設定できません。
訪問履歴の蓄積訪問履歴の蓄積設定を以下のいずれかの形式で入力します。
「蓄積する」
「蓄積しない」
ヒント
リスト種別が「組み合わせ」「カスタム」「顧客データ」「類似ユーザー」いずれかの場合は、入力不要です。
訪問履歴の有効期間リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」「デフォルト」「条件」いずれかの場合、訪問履歴の有効期間(日数)を入力します。
リスト種別が「カスタム」または「顧客データ」の場合、連携データの有効期間(日数)を入力します。
ヒント
  • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」「デフォルト」「条件」いずれかの場合は、半角数字で1~540の範囲内で入力してください。
  • リスト種別が「顧客データ」または「カスタム」の場合、半角数字で1~60の範囲内で入力してください。
  • リスト種別が「組み合わせ」または「類似ユーザー」の場合、入力不要です。
過去の訪問者の設定過去の訪問者の設定を以下のいずれかの形式で入力します。
「過去の訪問者を含める」
「過去の訪問者を含めない」
ヒント
  • リスト種別が「デフォルト」の場合、項目ごと不要です。
  • リスト種別が「組み合わせ」「顧客データ」「カスタム」「類似ユーザー」いずれかの場合は、入力不要です。
基にするオーディエンスリストリスト種別が「類似ユーザー」の場合:必須リスト種別「類似ユーザー」のオーディエンスリストの基にするオーディエンスリスト名を入力します。
ヒント
  • 追加済みのオーディエンスリスト名を入力してください。
  • リスト種別が「デフォルト」の場合、項目ごと不要です。
  • リスト種別が「組み合わせ」「ウェブサイト訪問ユーザー」「条件」「顧客データ」「カスタム」いずれかの場合、入力不要です。
組み合わせ識別番号リスト種別が「組み合わせ」、「ウェブサイト訪問ユーザー」「条件」のいずれか、かつ条件を設定する場合:必須条件の組み合わせを識別するための任意の番号を入力します。
ヒント
  • 半角数字で任意の値を入力してください。
  • 以下の場合は入力不要です。
    • が「デフォルト」「顧客データ」「カスタム」「類似ユーザー」いずれかの場合
    • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」または「条件」で、条件の設定をしない場合
種類オーディエンスリストに設定する条件の種類を以下のいずれかの形式で入力します。
「URL」
「カスタムラベル」
参照元URLインターネットユーザーが、サイトリターゲティングタグ設置ページへアクセスする直前に、閲覧していたウェブページのURLです。ターゲットリスト作成の条件で参照元URLを利用すると、ユーザーが広告主様のサイトに訪問するルートに応じた広告の出し分けが可能になります。
「ページ種別」
イベント種別アプリのイベント情報(アプリ内の行動)をもとにしたターゲティングで、対象とするターゲットリストに設定できる条件の1つです。「インストール」や「商品の購入」などが選択できます。
さらに詳しく

「商品ID」
「カテゴリーID」
ヒント
  • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」または「条件」、かつ条件の設定をする場合のみ入力
  • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」の場合、「イベント種別」は設定できません。
条件式オーディエンスリストに設定する条件の条件式を以下のいずれかの形式で入力します。
「と等しい」
「を含む」
「で始まる」
「で終わる」
「と等しくない」
「を含まない」
「で始まらない」
「で終わらない」
のいずれかを入力します。
ヒント
  • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」または「条件」、かつ条件の設定をする場合のみ入力します。
  • 種類が「ページ種別」「イベント種別」の場合、「と等しい」を入力してください。
内容種類が「ページ種別」「イベント種別」の場合:必須
  • 「ページ種別」の場合:
    オーディエンスリストの内容を以下のいずれかの形式で入力します。
    「トップページ」
    「商品一覧」
    「検索結果」
    「商品詳細」
    「商品カート」
    「購入、申し込みページ」
    「コンバージョンページ」
  • 「イベント種別」の場合:
    イベント種別一覧をご確認ください。
ヒント
リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」または「条件」、かつ条件の設定をする場合のみ入力します。
組み合わせ条件リスト種別が「組み合わせ」の場合:必須リスト種別「組み合わせ」のオーディエンスリストの組み合わせ条件を、以下のいずれかの形式で入力します。
「いずれかのオーディエンスリストに一致(OR)」
「それぞれのオーディエンスリストに一致(AND)」
「選択したオーディエンスリスト以外に一致」
ヒント
リスト種別が「組み合わせ」以外の場合は入力不要です。
組み合わせリスト名リスト種別が「組み合わせ」の場合:必須リスト種別「組み合わせ」のオーディエンスリストの名称を入力します。
ヒント
  • リスト管理で追加済みのオーディエンスリスト名を入力してください。
  • リスト種別が「組み合わせ」以外の場合は入力不要です。
オーディエンスリストIDオーディエンスリストIDを入力します。
ヒント
半角数字、または半角括弧「()」で囲った半角数字で入力してください。
※半角括弧「()」で囲ったIDはマイナスのIDを示します。
削除データを削除する場合は、「削除」を入力します。
空欄の場合、データは削除されません。
ヒント
  • リスト種別が「ウェブサイト訪問ユーザー」「条件」「組み合わせ」いずれかの場合、インポートデータで、同一のオーディエンスリスト名(またはオーディエンスリストID)を指定することで、指定したオーディエンスリストに以下の内容を複数追加できます。
    1. リスト種別:条件
      • 種類
      • 内容
      • 条件式
      • 組み合わせ識別番号
    2. リスト種別:組み合わせ
      • 組み合わせ条件
      • 組み合わせリスト名
      • 組み合わせ識別番号
  • 作成済みのリストに対してデータの追加、内容の更新をする場合は、リストの既存のデータもインポートファイルに入力しておく必要があります。エクスポート機能をご活用のうえ、既存データに更新データを追加、編集したファイルをインポートしてください。