Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

任意のユーザー識別子同期タグの設定について

このページでは、Yahoo!タグタグとは、特殊な記法によってウェブサイト内に記述され、情報の意味づけや分類などに用いられる短い単語・フレーズなどを指します。Yahoo!広告には、サイトに訪問したインターネットユーザーが購入や問い合わせなどの成果に至った件数を測定するコンバージョンタグや、サイトへの過去の訪問履歴をもとに広告を配信するサイトリターゲティングタグなどのタグがあります。また、それらのタグを一元管理できる「Yahoo!タグマネージャー」というサービスもあります。マネージャーで任意のユーザー識別子同期タグを設定する手順を説明しています。Yahoo!タグマネージャーが発行するYahoo! JAPANユニバーサルタグをウェブサイトに設置し、詳細をタグマネージャーにて設定してください。

任意のユーザー識別子同期タグはYahoo!ディスプレイ広告のカスタムリストへデータをインポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。する場合に設定します。機能の詳細は「任意のユーザー識別子をインポートしてカスタムリストを作成する」を参照してください。

詳細設定を行う前に、Yahoo!タグマネージャー上で以下の設定を行う必要があります。
ご利用開始方法 ステップ1(サイトを設定する)
ご利用開始方法 ステップ2(ユニバーサルタグの取得と設置)
ご利用開始方法 ステップ3(ページを設定する)

操作手順

  1. 広告管理ツール右上にある「ツール」をクリックします。
    ツール

  2. 「関連ツール」の「Yahoo!タグマネージャー」をクリックします。
    Yahoo! タグマネージャー
  3. 対象アカウント名左横の「ログイン」ボタンを押して「Yahoo!タグマネージャー」画面を表示します。
    ログインボタン
  4. 画面左側メニューの「サービスタグ」をクリックします。
    サービスタグ
  5. 「サービスタグを追加」ボタンを押します。
    サービスタグを追加
  6. 「サービスタグを追加」画面が表示されるので、「Yahoo!広告」欄の「任意のデータ識別子同期タグ(Server Side Only)」をクリックします。
    タグのリンクをクリック
  7. サービスタグ名を入力します。
    サービスタグ名
  8. 必要に応じてコメントを入力します。
    コメント欄
  9. 任意のユーザー識別子を入力します。
    キーとバリュー
    -説明
    (1)
    キー
    該当する識別子の名前を入力してください。kaiin_id

    (2)
    バリュー

    該当する識別子の値を入力してください。

    ヒント
    ユーザーごとに動的な値を入れるにはデータバインディングの利用が必要です。詳細は「「データバインディング」の作成」を参照してください。
    1111
  10. 「サービスタグを保存」ボタンを押します。
    サービスタグを保存
  11. 任意のユーザー識別子同期タグを設定するページの「未設定」ボタンを押します。
    インプット
    ページの状態が「設定済み」に変更されます。
    設定済み
  12. 「保存して次へ」ボタンを押します。
    保存して次へ
  13. 画面右上の「プレビュー」ボタンを押します。
    プレビュー
  14. プルダウンメニューから「有効」を選択します。
    有効
  15. 表示される画面で「OK」ボタンを押します。
    有効にしますか?
    ヒント
    サービスタグを「有効」に設定すると、画面右上に表示されているタグの状態が「プレビュー」から「有効」になります。