Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

検索広告 サイトリターゲティングの設定について

Yahoo!タグマネージャーで検索広告のサイトリターゲティングを利用する際は、Yahoo!タグマネージャーが発行するYahoo! JAPANユニバーサルタグをウェブサイトに設置し、詳細をYahoo!タグマネージャーにて設定してください。

詳細設定を行う前に、Yahoo!タグマネージャー上で以下の設定を行う必要があります。
ご利用開始方法 ステップ1(サイトを設定する)
ご利用開始方法 ステップ2(ユニバーサルタグの取得と設置)
ご利用開始方法 ステップ3(ページを設定する)

操作手順

  1. 広告管理ツールの「運用サポートツール」タブをクリックします。
    運用サポートツール
  2. 対象のアカウント名左横の「ログイン」ボタンを押して「Yahoo!タグマネージャー」画面を表示します。
    「ログイン」ボタン
  3. 画面左側メニューの「サービスタグ」をクリックします。
    サービスタグ
  4. 「サービスタグを追加」ボタンを押します。
    サービスタグを追加
  5. 「サービスタグを追加」画面が表示されるので、「Yahoo!広告 検索広告」欄の「サイトリターゲティングタグ(JavaScript)」をクリックします。
    サイトリターゲティングタグ
  6. サービスタグ名を入力します。
    サービスタグ名
  7. 必要に応じてコメントを入力します。
    コメント
  8. 「リターゲティングID」を入力します。
    リターゲティングID
    ヒント
    「リターゲティングID」の確認方法は、以下のページの「検索広告 サイトリターゲティングタグの設定を確認する」を参照してください。
    ご利用開始方法 ステップ4(広告管理ツールでタグの設定を確認する)
  9. 「サービスタグを保存」ボタンを押します。
    サービスタグを保存
  10. サイトリターゲティングタグを設定するページの「未設定」ボタンを押します。
    未設定
  11. ページの設定状態が「設定済み」に変わります。
    設定済み
  12. 「保存して次へ」ボタンを押します。 
    保存して次へ
  13. 画面右上の「プレビュー」ボタンを押します。
  14. プルダウンメニューの「有効」を選択します。
    有効
  15. 「このタグを有効にしますか?」のポップアップ画面で「OK」ボタンを押します。
    OK
    ヒント
    サービスタグを「有効」に設定すると、画面右上に表示されているタグの状態が「プレビュー」から「有効」になります。