Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

クッキーの設定

Yahoo!タグマネージャーでは、クッキーの設定を以下の2通りから選択できます。各クッキーのメリット・デメリットを参考に、いずれかを選択してください。

ご注意
設定を変更した場合、フリークエンシーキャップは設定後のドメインのクッキーで新たにカウントが開始されます。


<クッキーの種類とメリット・デメリット>
■ファーストパーティークッキー

・メリット:ブラウザーの設定などにより、サードパーティークッキーに比べクッキーがブロックされる可能性が低くなります。
・デメリット:

  1. ドメインの異なるサイトでは、サイトごとにYahoo!タグマネージャーのクッキーが変わります。そのため、ドメインが異なるサイトそれぞれに同一のユーザーが訪れた場合でも、違う訪問者として認識されます。ただし、サブドメインが異なる場合は、同⼀クッキーでの管理が可能です。詳細は、操作手順内の「手順2」を参照してください。
  2. すでにサイトがクッキーを多用している場合、クッキーのサイズがブラウザーの許容範囲を超えると、意図するクッキーを使った処理ができない場合があります。また、クッキーが肥大化し処理に時間がかかることで、ウェブサイトの表示速度などに影響が出る可能性があります。

■サードパーティークッキー
・メリット:サイトに関係なく、Yahoo!タグマネージャーのドメインのクッキーを使用します。Yahoo!タグマネージャーのドメインにクッキーが設定されるため、サイト自身のクッキーを利用したサービスに影響がなく、ファーストパーティークッキーの肥大化を防ぐことができます。
・デメリット:訪問者のブラウザーでサードパーティークッキーをブロックしている場合、フリークエンシーキャップなど、クッキーを利用した機能が正しく動作しない場合があります。

ヒント
サードパーティークッキーを選択した場合、クッキーは「yjtag.yahoo.co.jp」に設定されます。


クッキーの設定を変更する

操作手順
  1. 画面左下の「サイト設定」をクリック
    ダッシュボード
  2. 「Cookie」欄にて「ファーストパーティー」もしくは「サードパーティー」を選択
    サイト設定
    ヒント
    ・選択したクッキーは青色で表示されます。
    ・初期設定では「ファーストパーティー」が選択されています。
    ファーストパーティークッキーを選択する場合は、サブドメインを含むすべてのドメインを有効範囲にするかどうかを設定できます。ドメインを指定する場合は、「ファーストパーティーCookieのドメイン(オプション)」欄に指定するドメインを入力します。
    ヒント
    初期設定では、クッキーはサブドメインを含んだドメインに対して設定されます。複数のサブドメインを持つサイトでクッキーを共有する場合は、サブドメインを含まないドメインに対してクッキーを設定してください。
    <設定例>
    「news.yahoo.co.jp」と「sports.yahoo.co.jp」を利用する場合
    「ファーストパーティーCookieのドメイン(オプション)」欄に以下のように入力します。
    「.yahoo.co.jp」 (ドメイン先頭のピリオドは必須)
  3.  [保存]ボタンを押す
    サイト設定
  4. 「Cookieの設定を保存しますか?」のメッセージが表示される
  5. 保存する場合は[保存]ボタンを押す
    保存メッセージ