Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

マッチタイプについて

マッチタイプは、登録キーワードに対して、インターネットユーザーが検索に使用したキーワード(検索キーワード)がどのような形式の場合に広告を表示するかを決定するものです。マッチタイプには以下の3種類があります。

完全一致

登録キーワードと検索キーワードが完全に一致した場合、または類似パターンに該当した場合に広告を表示します。
完全一致マッチタイプのひとつです。登録キーワードとインターネットユーザーが入力した検索クエリーが同じ場合に広告を表示します。
さらに詳しく
の詳細は、「完全一致について」を参照してください。

フレーズ一致

検索キーワードの中に、登録キーワードと一致するフレーズが含まれていた場合に広告を表示します。語句の間に他の語句が入った場合には、広告表示の対象となりません。
フレーズ一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードと同じフレーズ(一部送り仮名の違い、変換ミス、省略形、漢字・ひらがな・カタカナの違いなども含む)が、検索クエリーの中に語順通りに含まれていた場合に、広告を表示します。の詳細は、「フレーズ一致について」を参照してください。

部分一致

登録キーワードの類義語や関連性のある検索キーワードに対しても、広告を表示します。部分一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリーに対して広告を表示します。部分一致を設定すると、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致で引き当てられる検索クエリーも広告が表示されるので、3種類のマッチタイプの中で、最も多く広告が表示されます。を設定すると、完全一致、フレーズ一致で引き当てられる検索キーワードも広告が表示されるので、 マッチタイプの中では最も多く広告が表示されます。
※部分一致は、対象範囲をさらに絞り込んで広告を表示する絞り込み部分一致キーワードに設定するマッチタイプ「部分一致」の拡張機能です。対象範囲を部分一致よりも絞り込みつつ、フレーズ一致よりは幅広い見込み客にアピールしたい時に効果的なマッチタイプです。を含みます。
部分一致の詳細は、「部分一致について」を参照してください。

絞り込み部分一致

絞り込み部分一致は部分一致の拡張機能です。対象範囲を部分一致よりも絞り込みつつ、 フレーズ一致よりは幅広い見込み客にアピールしたい時に効果的なマッチタイプです。
絞り込み部分一致の詳細は、「絞り込み部分一致について」を参照してください。

ヒント
想定と異なるキーワードで広告が表示される場合は、対象外キーワードを設定してください。対象外キーワードの詳細は、「対象外キーワードについて」を参照してください。

広告運用に役立つおすすめ情報