Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キーワードを作成する

キーワードは、広告主様が宣伝したい商品やサービスに関連する語句で、広告グループに登録します。インターネットユーザーが探している情報と登録キーワードとの関連性が高いと、広告が表示されます。キーワードの作成方法は、以下のとおりです

操作手順

  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
    「検索広告」タブ
  2. 「キャンペーン管理」をクリックします。
    キャンペーン管理
  3. 左ナビゲーション上段の「アカウント選択」で適切なアカウントが選択されているか確認します。
    アカウント選択
    アカウントを変更する場合は「アカウント選択」ボタンを押して、アカウント一覧から選択します。
  4. 「キーワード」をクリックしてから、「キーワード作成」ボタンを押します。
    キーワード作成
    または左ナビゲーション下段の「新規作成」をクリック後、「キーワード作成」をクリックします。
  5. 「対象を選択」でキーワードを登録するキャンペーンと広告グループを選択します。
    対象を選択
    すでにキャンペーンや広告グループが選択されている場合は、選択欄の下に表示されています。
    選択済み
  6. キーワード入力欄で、キーワードを1行に1キーワードずつ入力します。
    キーワード入力
    • キーワードは最大80文字、合計100キーワードまで入力できます。複数の語句を設定したい場合は、語句の間に空白(スペース)を入れて入力してください。
    • キーワードの入力には「詳細を指定して入力」する方法と「キーワード候補」から追加する方法があります。トラッキング情報の設定や、キーワード別に最終リンク先URLユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLです。広告、キーワード、クイックリンクオプションに設定します。キャンペーンタイプが「動的検索連動型広告キャンペーン」の場合、キャンペーンに関連付けるページフィードに登録されたページURLが最終リンク先URLになります。を設定する場合は、「詳細を指定して入力」を利用します。
      詳細を指定して入力

    キーワード候補
    詳細を指定して入力

    キーワードを入力したら、「キーワードの見積もり」ボタンを押して、入力したキーワードに対する「推定合計クリック数広告掲載面に表示された広告がクリックされた回数のことです。(日)」、「推定合計コスト(日)」、「推奨キャンペーン予算(日額)」の見積もりを確認します。
    キーワードの見積もり機能について
    キーワードの見積もり

  7. マッチタイプ検索広告の登録キーワードに対して、検索クエリーがどのような形式で入力された場合に広告を表示するかを決定するものです。マッチタイプは、「完全一致」「フレーズ一致」「部分一致」の3種類があり、部分一致の拡張機能として「絞り込み部分一致」があります。の設定」をクリックし、プルダウンから希望のマッチタイプを選択します。
    マッチタイプ
    ※選択しない場合は、「部分一致検索広告のマッチタイプのひとつです。登録キーワードの類義語や関連性のある検索クエリーに対して広告を表示します。部分一致を設定すると、完全一致、フレーズ一致、絞り込み部分一致で引き当てられる検索クエリーも広告が表示されるので、3種類のマッチタイプの中で、最も多く広告が表示されます。」が設定されます。
    マッチタイプについて
  8. 「保存」ボタンを押して終了します。
    「保存」ボタン

キーワードを登録すると審査が実施されます。審査は、登録されたすべてのキーワードを対象に「システム」と「目視」で随時行っております。そのため、新規に登録したキーワードでの配信が開始されるまでに「3営業日前後」のお時間をいただく場合があります。また、ガイドラインの見直しもそのつど行っており、登録中のキーワードも審査の対象となります。登録中のキーワードでガイドライン違反が確認された場合は、掲載停止となります。

ご注意
キーワードの登録に失敗した場合は「キーワードが登録できないのはなぜですか?」を参照してください。

広告運用に役立つおすすめ情報