Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

らくアドでの広告運用を終了し、自分で広告の内容を作成・管理したい

らくアドYahoo!広告へお申し込み後、簡単な5つのステップで、検索広告の広告配信に必要な設定ができ、配信開始後に広告の自動運用を行う機能です。インターネット広告の運用経験が少ない方や、インターネット広告の運用にあまり時間をかけられない方に、おすすめの機能です。
さらに詳しく
での広告運用を終了し、広告管理ツールを利用して広告主様ご自身で広告を作成・管理・運用する場合は、らくアドの画面下にある「らくアドの利用終了」をクリックしてください。

なお、らくアドの開始方法によって、らくアドのアカウント残高の取り扱い方や広告管理ツールの入稿状況が異なります。

Yahoo!広告の申し込み完了後すぐにらくアドを利用開始した場合
らくアドを利用する前に、広告管理ツールで検索広告を運用していた場合

 

Yahoo!広告の申し込み完了後すぐにらくアドを利用開始した場合

ご注意
広告管理ツールでの運用開始後に、らくアドで作成した広告の文章を利用した広告の配信は行えません。以下のページを参考に、新しく入稿内容を作成してください。
検索広告のアカウント構造(階層構造)について
ヒント
  • らくアドでの広告運用終了時にアカウント残高がある場合、らくアドのアカウント残高を広告管理ツールで広告運用する際の広告料金として利用できます。
  • らくアド運用時の広告配信実績は、らくアド終了後もパフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
    さらに詳しく
    を作成することで確認可能です。パフォーマンスレポートについては、以下のページを参照してください。
    パフォーマンスレポートとは
    パフォーマンスレポートの作成

 

らくアドを利用する前に、広告管理ツールで検索広告を運用していた場合

ご注意
  • 各月の初めから5営業日程度の期間は利用の終了(解約手続き)ができません。
  • 広告管理ツールでの運用再開後に、らくアドで作成した広告の文章を利用した広告の配信は行えません。
ヒント
  • らくアドでの広告運用終了時にアカウント残高がある場合、らくアドのアカウント残高は登録企業が保有する全アカウントのお支払い履歴の中で、直近のお支払いと同じ方法で返金手続きを行います。返金方法については、「アカウント解約に伴う返金、アカウント残高の返金の手続きについて」を参照してください。
  • らくアド運用時の広告配信実績は、らくアド終了後も確認可能です。
    「アカウント管理」タブのアカウント一覧画面で、らくアドのアカウントを選択し、パフォーマンスレポートを作成してください。パフォーマンスレポートについては、以下のページを参照してください。
    パフォーマンスレポートとは
    パフォーマンスレポートの作成