Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

広告とは

検索広告では、Yahoo! JAPANや提携パートナーサイトYahoo!広告の広告が掲載されるサイトです。検索広告、ディスプレイ広告でパートナーが異なりますので、詳しくは以下よりご確認ください。
提携パートナーについて
の検索画面で検索されたキーワードと関連性が高いと判断された場合に広告が表示されます。

ヒント

広告は表示されただけでは課金されず、クリックまたはタップされてはじめて課金されます。

広告の構成要素
配信可能な広告について
キャンペーンタイプによる広告の入力内容の違い
広告の作成方法について

広告の構成要素

広告は以下の構成要素から成り立っています。

項目説明
タイトル広告掲載面に表示される広告の一部で、広告の文頭として、説明文、表示URL等とセットで表示されます。検索結果に表示される広告の見出し。
説明文検索結果に表示される広告の本文。
表示URLタイトル、説明文と一緒に広告として表示されるURLのことです。検索結果に広告の一部としてタイトルおよび説明文とともに表示されるURL。
最終リンク先URLユーザーが広告をクリックしたときに表示されるページのURLです。広告がクリックされた際に表示されるウェブページのURL。
スマートフォン向けURLユーザーがスマートフォンから広告をクリックした際に表示される、スマートフォン用ウェブページのURL。
※スマートフォン向けページを持たない、またはURLが同じ場合はなし。
ダウンロード元の表記アプリのダウンロード元(App StoreまたはGoogle Play)を示す定型の表記
ヒント
  • 配信先のOSによって表示される内容が異なります。
    -AndroidOS端末へ配信される場合:「Google Playからダウンロード」
    -iOS端末へ配信される場合:「App Storeからダウンロード」
  • ダウンロード元の表記は「アプリダウンロード広告」、かつYahoo! JAPANのメイン検索の結果に広告が表示された場合のみ、表示されます。
ヒント

広告には、効果測定のためのトラッキングURLやカスタムパラメータも設定できます。詳細は、「トラッキング情報の管理について」を参照してください。

配信可能な広告について

キャンペーンで設定した「キャンペーンタイプ」によって、配信可能な広告が異なります。

キャンペーンタイプ説明
標準キャンペーン「PC・スマートフォン・タブレット用広告」を作成できます。標準キャンペーンの広告タイプは「レスポンシブ検索広告PC・スマートフォン・タブレット用広告の広告タイプ(広告掲載フォーマット)の一つです。レスポンシブ検索広告では、入稿したアセットを自動的に組み合わせて効果的な広告が配信できます。
さらに詳しく
」と「拡大テキスト広告PC・スマートフォン・タブレット用広告の入稿形式の一つです。長いタイトルや説明文を入れることで広告領域が広くなるため、インターネットユーザーに対して強くアピールすることが可能です。
」です。

拡大テキスト広告の配信例はこちら

動的検索連動型広告あらかじめ指定したサイトのコンテンツと関連性の高い検索キーワードに対して、広告のタイトルを自動生成して配信する広告です。
さらに詳しく
キャンペーン
プロモーションするサイト内容と関連性の高い検索クエリーインターネットユーザーが検索したキーワードのことを「検索クエリー」と呼びます。どのキーワードで広告が引き当てられたかは、検索クエリーレポートで確認できます。レポートを参考に、キーワードのマッチタイプを調整したり、対象外キーワードを設定して不要な語句での広告表示を防いだりすることが可能です。(検索キーワード)に対して、広告のタイトルを自動生成して配信する「動的検索連動型広告」を作成できます。動的検索連動型広告を利用することで自主的に入稿しているキーワードに加えて、指定したURLのコンテンツと関連性が高い検索クエリーに対しても広告を掲載できるため、サイトへの訪問者数の増加が期待できます。
広告管理ツールなどの広告一覧の「広告タイプ」欄には「動的検索連動型広告」と表示されます。
動的検索連動型広告については、以下のページを参照してください。
動的検索連動型広告のメリットと仕組み
広告の配信例はこちら
アプリダウンロードキャンペーンスマートフォンやタブレットのアプリをプロモーションする「アプリダウンロード用広告スマートフォンやタブレットのアプリをプロモーションするための広告です。アプリ情報を登録した専用のキャンペーン配下に広告を作成し、スマートフォンとタブレットに配信します。
さらに詳しく(検索広告)
」を作成できます。アプリに対応するOSに向けて配信できるので、広告効果の向上を期待できます。
ヒント

アプリダウンロードキャンペーン作成時に「OS」を設定することで、iPhone・iPadアプリの広告はiOS端末へ、Androidアプリの広告はAndroidOS端末へ配信できます。

ご注意
  • 配信するアプリが一定以上の容量である場合、Wi-Fi環境以外では配信されない可能性があります。

広告の配信例はこちら

キャンペーンタイプについては、「キャンペーンタイプについて」を参照してください。

キャンペーンタイプによる広告の入力内容の違い

キャンペーンで設定した「キャンペーンタイプ」によって、入力の有無や入力可能な文字数制限などが異なります。
詳細は以下の表でご確認ください。

■標準キャンペーン
広告タイプは「レスポンシブ検索広告」と「拡大テキスト広告」です。

  • レスポンシブ検索広告:レスポンシブ検索広告の文字数などの詳細は、「レスポンシブ検索広告とは」を参照してください。
  • 拡大テキスト広告:拡大テキスト広告の文字数などは、以下のとおりです。
 文字数カウント方法
タイトル30文字×2行(60文字)以内全角および半角カナを2文字、半角英数を1文字とカウント
説明文90文字以内
表示URL最終リンク先URLに設定したURLの「~.jp」「~.com」などの部分から自動で生成されます。個別入力の必要はありません。
例:
最終リンク先が「http://www.example.co.jp」の場合、表示URL「example.co.jp」が自動生成され、広告配信時の表示URLは「example.co.jp」になります。
表示URL
(ディレクトリ1、2)
それぞれ半角15文字以内

※自動生成された表示URLに対して、任意の文字列を設定する場合に設定。
例:
最終リンク先URLが「http://www.example.co.jp」、ディレクトリ1が「shopping」、ディレクトリ2が「mensfasion」の場合、表示URL「example.co.jp」が自動生成され、広告配信時の表示URLは「example.co.jp/shopping/mensfasion」になります。

全角および半角カナを2文字、半角英数を1文字とカウント
最終リンク先URL1024バイト
日本語URLを利用可能
半角1バイト、全角3バイトとカウント
スマートフォン向けURL

動的検索連動型広告キャンペーン

タイトルキャンペーンで設定したページフィード動的検索連動型広告を配信する際に、プロモーション対象となるウェブサイトのURL情報のリストです。
さらに詳しく
に登録されている「ページURLユーザーが動的検索連動型広告をクリックした際に遷移するページです。ページURLはページフィードに登録します。
さらに詳しく
」の内容(ウェブページのタイトル、ウェブページのコンテンツ)や、検索クエリーをもとに、タイトルが自動的に作成されます。個別入力の必要はありません。
説明文文字数:
80文字以内
カウント方法:
全角および半角カナを2文字、半角英数を1文字とカウント
表示URL最終リンク先URLに自動設定されたURLをもとに、表示URLが自動で設定されます。個別入力の必要はありません。
最終リンク先URLキャンペーンで設定したページフィードに登録されている「ページURL」の中から設定されます。個別入力の必要はありません。
スマートフォン向けURL最終リンク先URLに自動設定されたURLをもとに、スマートフォン向けURLが自動設定されます。個別入力の必要はありません。


■アプリダウンロードキャンペーン

_文字数カウント方法
タイトル25文字以内半角1バイト、全角3バイトとカウント
説明文35文字×2行(70文字)以内
※広告が表示される際は、結合して1行で表示
表示URLOS別に固定のURLが設定されます。個別入力の必要はありません。
・Android端末に配信する広告の場合:
「play.google.com/store」
・iOS端末に配信する広告の場合:
「itunes.apple.com」
最終リンク先URLキャンペーン作成時に入力したOSとアプリID/パッケージ名から、自動生成されたダウンロードページのURLが設定されます。個別入力の必要はありません。

•Android端末に配信する広告の場合
最終リンク先URLに広告効果測定ツールで利用するパラメーターを追加できます。パラメーターを追加する場合は、自動生成されたURLとあわせて1024文字以内で入力します。カウント方法は半角1バイト、全角3バイトで、日本語URLも使えます。
URL例:
https://play.google.com/store/
apps/details?id=#########&

–自動生成された最終リンク先URLの末尾には「&(半角アンド)」が付与されます。
–広告効果測定ツールを利用しない場合は、パラメーターを追加する必要はありません。広告効果測定ツールや入力するパラメーターなどの詳細は、各広告効果測定ツールの提供元へお問い合わせください。

・iOS端末に配信する広告の場合
自動生成された最終リンク先URLを編集できます。最終リンク先URLを編集する場合は、アプリダウンロードページへ最終的に遷移するURLを、1024文字以内で入力します。カウント方法は半角1バイト、全角3バイトで、日本語URLも使えます。
URL例:
https://itunes.apple.com/jp/app/
id#########

ヒント
広告に使用可能な記号や各項目の文字数についての詳細は、以下の入稿規定(ガイドライン)を参照してください。
入稿規定(PC・スマートフォン・タブレット)(検索広告)
検索広告 アプリダウンロード広告仕様
※「から」を表す記号「〜」(波ダッシュ、UnicodeU+301C)は、入稿内容のダウンロードやレポートなどファイルへの出力時に全角チルダ「~」(Unicode U+FF5E)に変換されます。

広告の作成方法について

広告の作成方法は、以下のページを参照してください。
広告の作成 :拡大テキスト広告(PC・スマートフォン・タブレット用)
広告の作成:レスポンシブ検索広告(PC・スマートフォン・タブレット用)
広告の作成 (動的検索連動型広告)
広告の作成 (アプリダウンロード用広告)

ご注意

広告の登録内容(タイトル、説明文、URL)は変更できません。作成完了後に広告の内容を編集する場合は、お手数ですが、新たに広告を作成してください。また、不要となった広告は削除、もしくは配信設定をオフに変更してください。広告の削除、および配信設定の変更方法は、以下のページを参照してください。
広告の削除
広告の配信設定(オン/オフ)の変更

ヒント

アプリダウンロード用広告は、審査完了後、配信が開始されるまでに24時間程度かかる場合がありますので、早めの入稿をおすすめします。

PC・スマートフォン・タブレット用広告、動的検索連動型広告の配信例  [「配信可能な広告について」 に戻る]

※画像はサンプルです。実際の表示形式とは異なる場合があります。

<拡大テキスト広告の場合>
id8366_11

アプリダウンロード用広告の配信例  [「配信可能な広告について」 に戻る]

※画像はサンプルです。実際の表示形式とは異なる場合があります。

<iOS端末の場合>
iOS版

<AndroidOS端末の場合>
android版

広告運用に役立つおすすめ情報