Yahoo!広告

Yahoo!広告 ヘルプ

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

サイトリターゲティングを利用する際には、事前に専用のタグ(サイトリターゲティング用タグ)を取得し、広告主様のサイトの全ページに設置しておく必要があります。
サイトリターゲティング用タグの取得と、サイトへの設置方法は以下のとおりです。

ヒント
  • サイトリターゲティング用タグの取得には、管理者権限、もしくは登録更新権限が必要です。
  • サイトリターゲティングでは、サイトリターゲティング用タグが設置されたページを訪問したユーザーの閲覧履歴を弊社のサーバーに蓄積することで、当該ページの訪問履歴があり、かつ検索サイトで商品やサービスを検索しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。ユーザーの訪問履歴を蓄積するため、広告配信開始前に、サイトリターゲティング用のタグを広告主様のサイトへ設置してください。
  • ターゲットリストのアカウント間共有機能をご利用の場合は、タグの取得手順が異なります。手順の詳細は、「サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置(ターゲットリストのアカウント間共有)」を参照してください。

サイトリターゲティング用タグの取得とサイトへの設置

サイトリターゲティング用タグには、「従来版」と「リニューアル版」の2種類があります。リニューアル版のサイトリターゲティング用タグは、従来版のタグよりもブラウザーなどの環境の影響を受けにくい新しいフォーマットです。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「アカウント管理」タブをクリックし、当該アカウントのアカウント名をクリック
  3. 「ツール」タブをクリック
  4. 「ターゲットリスト管理」をクリック
  5. 「プライバシーポリシーに必要な記載事項」について規約の内容を確認した上で、「同意する」にチェックを入れ、[サイトリターゲティング用のタグを取得する]ボタンを押す

    ヒント

    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」への同意は初回の1回のみです。
    「プライバシーポリシーに必要な記載事項」については、「プライバシーポリシーに必要な記載事項」を参照してください。

  6. 「タグ表示」をクリック
  7. 「タグ」欄に表示されているサイトリターゲティング用タグをコピー
    <リニューアル版>
    7-1.画面上部の切り替えボタンで「リニューアル版」を選択
    7-2. 「サイトジェネラルタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ
    ヒント
    サイトジェネラルタグの詳細は、以下のページを参照してください。
    サイトジェネラルタグについて
    7-3. 「サイトジェネラルタグ」をウェブサイト内の全ページの<HEAD>タグ開始直後に設置する
    7‐4.「サイトリターゲティングタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ

    <従来版>
    7-1.画面上部の切り替えボタンで「従来版」を選択
    7-2. 「サイトリターゲティングタグ」の「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックし、タグをコピー

    コード例
    タグ

  8. 7で取得したタグを、サイト内の全ページの終了タグ</body>の直前に貼り付ける
    ご注意

    サイトリターゲティング用タグが設置されていないページは、当該ページを訪問したユーザーの閲覧履歴情報が蓄積されません。タグは、サイト内の全ページに設置することをおすすめします。

  9. サイトリターゲティング用タグを貼り付けたファイルを保存し、ウェブサーバーにアップロードする

広告主様側で独自の識別情報(パラメータ)を付与できる「カスタムキー」の設定が可能です。 サイトリターゲティング用タグにカスタムキーを追加し、ターゲットリストの条件に設定することで、より精緻な条件でサイトリターゲティングが行えます。
サイトリターゲティング用タグの高度な設定(カスタムキー機能)