Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

データのアップロード方法

キャンペーンエディターで更新したデータは、アカウントにアップロード(送信)すると変更が反映されます。
データのアップロード方法には以下の2種類があります。

複数アカウントの編集内容を一括アップロードする
アカウントを選択して編集内容をアップロードする

ご注意
  • アカウントのデータは、広告管理ツールによる更新、キャンペーンエディターによる更新のいずれの場合も、後からアップロード(送信)したものが最新版として上書きされます。そのため、キャンペーンエディターでアカウントデータをダウンロードしてから編集し、データをアップロードするまでの間に広告管理ツールでデータを変更した場合、後からアップロードしたキャンペーンエディターのデータが最新の情報として上書きされます。
  • エラーのあるデータはアップロード操作を行っても送信されません。

複数アカウントの編集内容を一括アップロードする

操作手順
  1. キャンペーンエディターの「データのアップロード」をクリック
    「データのアップロード」をクリック
  2. 「データのアップロード」で、アップロードしたいアカウントにチェックを入れる
    データのアップロード方法02_03
    ヒント
    アップロードしたいアカウントにチェックを入れた後、画面下部の[変更前のダウンロードファイルを作成]ボタンをクリックすると、広告管理ツールにアップロードする前の情報をCSVファイルでダウンロードできます。入稿情報のバックアップファイル作成などにご活用ください。
  3. アカウントを確認のうえ、[アップロード]ボタンを押す
  4. [はい]ボタンを押す
ヒント
  • アップロードの進行状況は「アップロード状況」画面で確認できます。
  • 選択したアカウントのうち、更新する内容がないアカウントは更新処理されません。
  • 選択したアカウントに編集、削除したデータがない場合は、「更新データがありません」と表示されます。

アカウントを選択して編集内容をアップロードする

アップロードしたいアカウントを「アカウントツリー」から選択してアップロードします。

ご注意
選択できるアカウントは1件のみです。
操作手順
  1. キャンペーンエディターの画面左側に表示されている「アカウントツリー」で、編集内容を反映したいアカウントを選び右クリック
  2. 表示されたメニューから「データのアップロード」を選択
    データのアップロード方法03_02
  3. 選択したアカウントを確認し、[アップロード]ボタンを押す
  4. [はい]ボタンを押す
ヒント
  • アップロードの進行状況は「アップロード状況」画面で確認できます。
  • 選択したアカウントに編集、削除したデータがない場合は、「更新データがありません」と表示されます。
ご注意
キャンペーンエディターのデータをアップロードした後、追加・編集された情報が正しく広告管理ツールに反映されていることをご確認ください。データのアップロード後、当該内容の「データのダウンロード」作業を行うことで、キャンペーンエディター上でも確認できます。
データのダウンロード方法