Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

データのダウンロード方法

キャンペーンエディターにアカウントのデータをダウンロードします。
アカウントのデータをダウンロードするには、「コンポーネント選択」または「ID指定」のいずれかを使用します。

コンポーネント選択
ID指定

コンポーネント選択

一覧からアカウントを選択し、キャンペーンエディターにダウンロードします。

一覧からアカウントを選択してダウンロードする

操作手順
  1. キャンペーンエディターの「データのダウンロード」をクリック
    「データのダウンロード」をクリック
  2. 「データのダウンロード」の「コンポーネント選択」タブで、ダウンロードするアカウントを一覧から選択

    ヒント
    • [すべて選択]ボタンを押すと、一覧にあるアカウントすべてにチェックを入れます。[選択解除]ボタンを押すとすべてのチェックがはずれます。
    • アカウントの解約が完了したアカウントをダウンロードする場合は、「サービス終了したアカウントを表示する」にチェックを入れてください。解約済みのアカウントを含むアカウント一覧が表示されます。
  3. [ダウンロード]ボタンを押す

ID指定

アカウントID、キャンペーンID、広告グループIDを指定して、各データをダウンロードします。複数のIDを同時に指定できます。

  • アカウントIDのみを指定した場合
    指定したアカウント以下のキャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、対象外キーワード、広告表示オプション、ターゲティング設定などすべてをダウンロードします。
  • アカウントIDとキャンペーンIDを指定した場合
    指定したアカウント、キャンペーン以下の広告グループ、広告、キーワードをすべてダウンロードします。
  • アカウントIDとキャンペーンID、広告グループIDを指定した場合
    指定したアカウント、キャンペーン、広告グループ以下の広告、キーワードをすべて取得します。
ご注意
ターゲットリスト広告の配信対象(または除外対象)ユーザーを蓄積したリストです。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(ディスプレイ広告)
IDを指定して、特定のターゲットリストのデータをダウンロードしようとしてもできません。ターゲットリストは、アカウント、キャンペーン、広告グループのデータをダウンロードした際に同期されます。

IDを指定してダウンロードする

操作手順
  1. キャンペーンエディターの「データのダウンロード」をクリック
    「データのダウンロード」をクリック
  2. 「データのダウンロード」の「ID指定」タブで、ダウンロードしたいアカウントID、キャンペーンID、広告グループIDを入力
    アカウントID、キャンペーンID、広告グループIDの順に、タブ区切りで入力。アカウントID以外は省略可能
    IDを入力
  3. [ダウンロード]ボタンを押す