Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キャンペーンエディターの画面構成

キャンペーンエディターの画面の基本構成は次のとおりです。
画面構成

(1) メニューバー

「ファイル」「編集」「表示」「検索」「設定」「ツール」「ヘルプ」から構成されています。

(2) アカウントツリー

コンポーネントをツリー構造で表示します。表示情報が多い場合は、上部の検索機能を利用して表示情報を絞ることができます。

(3) ログインID

ログイン中のYahoo! JAPANビジネスIDを表示します。

(4) 検索窓

データエリアに表示させるデータを絞り込めます。

(5) データエリア

キーワード、広告、広告グループ、ターゲティング設定、広告表示オプション、キャンペーンなどを表形式で表示しています。

ヒント
  • 各階層の表示項目(タイトル行の項目)を表示します。
  • データエリア上一番左上のセルを選択することで、全選択できます。
  • 項目名をドラッグ&ドロップすると表示順を変更できます。
  • 項目名を右クリックし、プルダウンから表示項目を選択できます。
  • 項目名を右クリックし、プルダウンから「すべての列幅を自動調整」を選択するとすべての列幅が自動調整されます。
  • データエリアに入ったデータに対して、必須項目や入力可能文字数などのエラーチェックが自動的に行われます。
  • 項目名をクリックすることにより各種データを並び替えできます。
  • 項目名にマウスオーバーすると「▼」が表示されます。「▼」をクリックすることで、表示されているデータに対してフィルターを適用できます。

(6) 設定タブ

データエリアで選択しているものの設定情報を表示します。

(7) エラーチェック結果

発生したエラー情報を表示します。表示されているリンクをクリックすると、エラー対象箇所に移動できます。

  • エラー理由で絞り込み表示
    選択したエラーと同じエラーが発生している箇所がまとめて表示されます。
  • 絞り込みを解除
    データエリアの絞り込み解除と同様に、絞り込む前に状態に戻す機能です。

(8) 審査否認理由

広告、キーワード、広告表示オプションで審査否認された場合に、審査否認理由を表示します。

  • 審査否認理由で絞り込み表示
    選択した審査否認理由と同じ否認が発生している箇所をまとめて表示します。
  • 絞り込みを解除
    データエリアの絞り込み解除と同様に、絞り込む前の状態に戻す機能です。

(9) データステータス

キャンペーンエディターで追加、編集、削除し、広告管理ツール上のアカウントにアップロードされていない場合に、ステータスを表示します。

データエリアの「ステータス」に表示される主なステータスは以下のとおりです。

ステータス 記号 内容
編集中
(新規追加した場合は「+」)
・キャンペーンエディター上で編集または新規追加し、データのアップロードが完了していない場合に表示されます。
・編集や追加した内容は引き続き変更可能です。
・データをアップロードすると、新規追加・編集した内容がアカウントに反映されます。
削除中 ・該当のコンポーネントをキャンペーンエディター上で削除し、データのアップロードが完了していない場合に表示されます。
・データの編集は行えません。
・データをアップロードすると、コンポーネントは削除されます。
キャンペーン削除中   ・キャンペーンエディター上で上位階層のキャンペーンを削除し、データのアップロードが完了していない場合に表示されます。
・該当行の広告グループ、キーワード、広告に関する追加、編集、削除は無効です。
・データをアップロードするとこのコンポーネントは削除されます。
広告グループ削除中   ・キャンペーンエディター上で上位階層の広告グループを削除し、データのアップロードが完了していない場合に表示されます。
・該当行のキーワード、広告に関する追加、編集、削除は無効です。
・データをアップロードするとこのコンポーネントは削除されます。
広告表示オプション削除中   ・キャンペーンエディター上で関連する広告表示オプションを削除し、データのアップロードが完了していない場合に表示されます。
・該当の広告表示オプションの関連付けは無効です。
・データをアップロードすると、このコンポーネントに関連付けられている広告表示オプションの内容も削除されます。
入力値エラー   ・キャンペーンエディター上で新規追加・編集した内容が他の項目の内容と重複している、または相関チェックによるエラーが検出されています。
・エラーが表示されている状態でデータをアップロードしても広告管理ツールのアカウントに内容は反映されません。「エラーチェック結果」タブに表示されるエラー内容を確認のうえ、データを修正してアップロードしてください。
エラー   ・キャンペーンエディター上で該当行を新規追加、編集、削除し、データをアップロードしましたが、何らかのエラーが発生し、アップロードできていません。
・広告管理ツールのアカウントに内容を反映する場合は、再度アップロードを行ってください。
・新規追加、編集した内容は、再度アップロードを行う前に変更可能です。

 

次のステータスが表示された場合、広告を配信開始するために設定変更が必要です。

ステータス 内容
キャンペーン配信設定オフ 上位階層のキャンペーンの配信設定がオフになっているため、追加・編集した内容をアップロードしても広告は配信されません。
広告グループ配信設定オフ 上位階層の広告グループの配信設定がオフになっているため、追加・編集した内容をアップロードしても広告は配信されません。
有効な広告・キーワードなし 該当の広告グループ配下の広告およびキーワードが次のいずれかの状態であるため、広告は配信されません。
・広告およびキーワードが作成されていない
・すべて配信設定がオフ
・すべて審査否認
・すべて削除中
有効な広告なし 該当の広告グループ配下の広告が次のいずれかの状態であるため、広告は配信されません。
・広告が作成されていない
・配信設定がオフ
・審査否認
・削除中
有効なキーワードなし 該当の広告グループ配下のキーワードが次のいずれかの状態であるため、広告は配信されません。
・キーワードが登録されていない
・配信設定がオフ
・審査否認
・削除中
キャンペーン開始前 該当の広告グループ・広告・キーワードの上位のキャンペーンでキャンペーン開始日が未来日付で設定されているため、広告は配信されません。
キャンペーン終了済 該当の広告グループ・広告・キーワードの上位のキャンペーンでキャンペーン終了日が過去日付で設定されているため、お客様の広告は配信されません。