Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キャンペーンエディターの利用の流れ

キャンペーンエディターは以下の流れでご利用ください。

ステップ1:キャンペーンエディターをインストールする ※初回のみ
ステップ2:キャンペーンエディターを起動する
ステップ3:広告管理ツールのアカウントのデータをダウンロードする
ステップ4:キャンペーンエディターでデータを追加、編集、削除する
ステップ5:データをアップロードする
キャンペーンエディターのアップデート

ステップ1:キャンペーンエディターをインストールする ※初回のみ

キャンペーンエディターをパソコンにインストールします。
キャンペーンエディターのインストール方法

ご注意
パソコンの環境によっては、キャンペーンエディターを利用できない場合があります。詳しくは、以下のページを参照してください。
推奨環境と設定

 

 

ステップ2:キャンペーンエディターを起動する

以下の方法でキャンペーンエディターを起動します。
※ここではWindows10での手順を紹介します。お使いのOSによっては、動作や機能名が異なる場合があります。

操作手順
  1. スタートボタンを押します。
  2. スタートメニューから「Yahoo! JAPAN Corporation」を選択し、「Campaign Editor」をクリックします。
    スタートメニューからクリック
  3. 「ブラウザーを開いてログイン」ボタンを押します。
    ブラウザーを開いてログイン
  4. Yahoo! JAPANビジネスIDYahoo! JAPANが提供する企業向けのサービスやツールを利用するためのIDです。Yahoo!広告でもYahoo! JAPANビジネスIDを利用し、広告管理ツールへのログインなどを行います。とパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。
    ログイン
  5. 画面に表示される内容を確認して「承認」ボタンを押します。
    承諾
  6. 「コピー」ボタンを押して認可コードをコピーします。
    認可コードをコピー
  7. キャンペーンエディターの画面に認可コードをペーストして「OK」ボタンを押します。
    認可コードを張り付ける
ヒント
  • Yahoo! JAPANビジネスIDや認可コードの入力は初回のみ必要です。2回目以降はログイン後の画面が表示されます。
  • デスクトップに「Campaign Editor」アイコンがある場合は、該当のアイコンをクリックするとキャンペーンエディターを起動できます。
  • キャンペーンエディターの起動時に、新しいバージョンの有無を自動で確認します。利用可能な最新バージョンがある場合は確認メッセージが表示されるので[はい]ボタンを押すと、新しいバージョンにアップデートされます。

ステップ3:広告管理ツールのアカウントのデータをダウンロードする

キャンペーンエディターで編集するアカウントのデータをダウンロードします。詳細な手順は、「データのダウンロード方法」を参照してください。

ヒント
以下のファイルをキャンペーンエディターにインポートあらかじめキャンペーンや広告などの設定をまとめたファイルをアップロードし、複数のキャンペーンや広告などの操作を一括で実施することです。広告などを大量に作成、変更する場合に便利です。することも可能です。
  • Google広告エディターで使用するCSV形式のファイル
  • キャンペーンエディターの内容をエクスポートし、編集を加えたCSV形式、またはTSV形式のファイル
  • 任意で作成したCSV形式、またはTSV形式のファイル
    ※広告管理ツールのインポート用テンプレートは、2016年9月1日で提供を終了しました。

キャンペーンエディターへのインポート方法は、「CSV(TSV)ファイルのデータをインポートする」を参照してください。

キャンペーンエディターの内容をCSV形式のファイルでエクスポート(出力)する場合は、「キャンペーンエディターのデータをエクスポートする」を参照してください。

 ステップ4:キャンペーンエディターでデータを追加、編集、削除する

詳細な手順は、「検索広告でキャンペーンエディターを利用する」から各ヘルプを参照してください。

ヒント
キャンペーンエディターでパフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
さらに詳しく
を作成して、広告の配信実績を確認できます。手順は「パフォーマンスレポートの作成」を参照してください。

ステップ5:データをアップロードする

編集したアカウントのデータを広告管理ツール上にアップロードします。手順は、「データのアップロード方法」を参照してください。

ご注意
キャンペーンエディターで入力、修正した情報は、キャンペーンエディターからデータをアップロードすることで、広告管理ツールに反映されます。

キャンペーンエディターのアップデート

キャンペーンエディターのご利用中に、新しいバージョンにアップデートする準備が整った場合、「アップデートの確認」という画面が表示されます。この場合は「はい」ボタンを押して、画面の指示に従って更新してください。なお、「いいえ」ボタンを押すと、キャンペーンエディターの次回起動時にアップデートを実施します。