Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

インポートしたコンバージョンデータを修正、削除する

インポートしたコンバージョンデータを修正または削除する場合、専用のテンプレートに内容を入力し、広告管理ツールにアップロードします。契約金額の変更に伴う「1コンバージョンあたりの価値」の変更、または成約のキャンセルが発生した場合などにご利用ください。
詳細な手順は以下のとおりです。

テンプレートをダウンロードする
ダウンロードしたテンプレートファイルの入力方法
入力したファイルを広告管理ツールにアップロードする

テンプレートをダウンロードする

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「ツール」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「コンバージョン測定」をクリックします。
    id50450_1
    または「ツール」タブをクリックし、「ツール一覧」画面で「コンバージョン測定」をクリックします。
    id50450_2
  3. 「オフラインコンバージョンのインポート」タブをクリックします。
    id50450_3
  4. 「テンプレートのダウンロード」ボタンを押し、「調整用のテンプレートをダウンロード」を選択します。
    調整用のテンプレートがダウンロードされます。
    id50450_4

ダウンロードしたテンプレートファイルの入力方法

ダウンロードしたテンプレートファイルには、それぞれ以下を入力してください。

ご注意
  • インポート済みのデータを調整、または削除する場合は、「YCLID」と「コンバージョン発生日時」をもとに判別します。「YCLID」と「コンバージョン発生日時」が一致しない場合はデータを調整・削除できません。
  • インポートテンプレート項目の入れ替え、または行を削除した場合、アップロード時にエラーとなります。
項目 説明
YCLID YCLIDを入力します。
YCLIDは、インターネットユーザーが広告をクリックした際、最初に遷移するURLに付与されるパラメータです。本機能でインポートできるYCLIDは、検索広告の広告のクリック時に付与される「YSS」から始まる英数字の文字列です。
コンバージョン名 コンバージョン測定(インポート)の新規設定時に入力した「コンバージョン名」を入力します。
コンバージョン発生日時 コンバージョンが発生した日時を入力します。「YYYYMMDD HHmmss」(「DD」と「HH」の間は半角スペース)の形式で入力してください。(※)
調整日時 入力したデータを調整する日時を入力します。「YYYYMMDD HHmmss」(「DD」と「HH」の間は半角スペース)の形式で入力してください。(※)
なお、コンバージョン発生日時よりも過去の日付は指定できません。
調整種別

以下のいずれかを入力します。

  • コンバージョンデータを修正する場合:「修正」
  • コンバージョンデータを削除する場合:「撤回」
調整後の1コンバージョンあたりの価値 データ調整後の1コンバージョンあたりの価値を入力します。入力できる値は自然数のみです。
なお、調整種別が「撤回」の場合は入力不要です。
調整後の通貨コード

データ調整後の通貨コードを入力します。ISO4217で定義された通貨コード(「JPY」、米ドルは「USD」など)を使用してください。
なお、調整種別が「撤回」の場合は入力不要です。

(※)日時の入力について
日時を入力する際は、以下の形式で入力してください。なお、タイムゾーンが未指定の場合は、日本時間のタイムゾーンである「Asia/Tokyo」が自動付与されます。

記載例:

入力形式 説明
20191113 143030 タイムゾーンに「Asia/Tokyo」が自動付与され、日本時間の「2019年11月13日14時30分30秒」と判断されます。
20191203 093030 Asia/Tokyo 日本時間の「2019年12月3日9時30分30秒」と判断されます。
20191113 143030 America/Los Angeles ロサンゼルス時間の「2019年11月13日14時30分30秒」と判断されます。

 

 

入力したファイルを広告管理ツールにアップロードする

入力したファイルを以下の方法でアップロードしてください。

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「ツール」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「コンバージョン測定」をクリックします。
    id50450_1
    または「ツール」タブをクリックし、「ツール一覧」画面で「コンバージョン測定」をクリックします。
    id50450_2
  3. 「オフラインコンバージョンのインポート」タブをクリックします。
    id50450_3
  4. 「アップロード」ボタンを押します。
    id50450_5
  5. 「ファイルを選択」ボタンを押し、インポートするファイルを選択します。
    id50450_6
  6. 「アップロードタイプ」で「既存を調整」を選択し、「アップロード」ボタンを押します。
    id50450_7
    ファイルがアップロードされ、「ステータス」欄に状況が表示されます。
    インポートが完了すると、「インポート結果(全件)」で内容を確認できます。
    インポートしたデータの確認方法は、「コンバージョンデータのインポート履歴を確認する」を参照してください。