Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

検索広告のターゲティングはどんな種類がありますか?

検索広告で設定できるターゲティングはサイトリターゲティングやデバイスターゲティングなど4種類があります。

検索広告で利用できるターゲティングについては以下の表を参照してください。

ターゲティング種別一覧

ターゲティングの種類概要
サイトリターゲティング過去に広告主様のサイトを訪問したことがあり、かつ検索サイトで商品やサービスを検索しているインターネットユーザーに対し、広告を表示できます。
詳細はこちら
デバイスターゲティングデバイスごと(PC・スマートフォン・タブレット)に入札価格調整率を設定することで、特定のデバイスの入札価格を調整したり、広告の配信対象デバイスを絞り込んだりできます。
詳細はこちら
地域ターゲティング特定の地域に限定して広告を配信する機能です。
さらに詳しく(検索広告)
さらに詳しく(運用型)
特定の地域に限定して広告を配信、または配信から除外する機能です。検索利用者の所在地や検索キーワードの情報などをもとに地域を判定し、広告を配信、または配信から除外します。
詳細はこちら
曜日・時間帯ターゲティング特定の曜日・時間帯に限定し、広告を配信する機能です。曜日・時間帯を設定した場合、該当の曜日・時間帯で利用しているインターネットユーザーに対して広告を配信します。
さらに詳しく(検索広告)
指定した曜日や時間帯で利用している検索利用者に広告を表示できます。
詳細はこちら

 

ターゲティングの詳細は「ターゲティングについて」を参照してください。