Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

サイトジェネラルタグについて

サイトジェネラルタグとは、以下2つの役割を持ったタグです。

1. 1st party Cookieを作成する
2. 各トラッキングタグを統合的に管理し実行させる

1.1st party Cookieを作成する

1つ目の役割として、コンバージョン測定補完機能タグとともに用いることで、「1st party Cookie(広告主様のウェブサイトのCookie)を作成する」処理を実行します。
コンバージョン測定補完機能の詳細は、以下のページを参照してください。
コンバージョン測定の補完機能について

2.各トラッキングタグを統合的に管理し実行させる

2つ目の役割として、リニューアル版コンバージョン測定タグ・リニューアル版サイトリターゲティングタグ・コンバージョン測定補完機能タグを統合的に管理し、実行させます。

サイトジェネラルタグとその他のタグの組み合わせについて

サイトジェネラルタグと各種タグは、必ずセットで設置してください。また、その際は以下の組み合わせで設置する必要があります。

A. サイトジェネラルタグ
B. コンバージョン測定補完機能タグ
C. リニューアル版コンバージョン測定タグ
D. リニューアル版サイトリターゲティングタグ

コンバージョン測定補完機能タグを実行させる場合:A+B
リニューアル版コンバージョン測定タグを実行させる場合:A+C
リニューアル版サイトリターゲティングタグを実行させる場合:A+D
 
リニューアル版コンバージョン測定タグをご利用の場合は、当該タグとは別に、広告主様のウェブサイトの全ページにサイトジェネラルタグを設置してください。

 

ヒント
リニューアル版サイトリターゲティングタグおよびコンバージョン測定補完機能タグは、サイトジェネラルタグを含んだソースコードを提供しています。追加でサイトジェネラルタグのみを設置する必要はありません。


各タグの取得や設置の詳細は、以下のページを参照してください。

タグの設置について

サイトジェネラルタグをウェブページにひとつ設置すれば、他のタグはすべて実行されます。また、サイトジェネラルタグが複数設置されていても他のタグは問題なく実行されます。

<サイトジェネラルタグがひとつ設置されている>

タグ設置例

<サイトジェネラルタグが複数設置されている>
タグ設置例

また、検索広告、ディスプレイ広告両方のコンバージョン測定タグ、サイトリターゲティングタグを利用する場合、その設置順序は問いません。

検索広告、ディスプレイ広告両方のコンバージョン測定タグを利用する場合

 

タグの設置に関する注意事項

ウェブページにタグを設置する際は、以下の点にご注意ください。

  1. サイトジェネラルタグは、<HEAD>タグ開始直後に設置してください。
    タグ設置例
    タグ設置例

  2. コンバージョン測定補完機能タグは、コンバージョン測定タグの前に設置してください。
    タグ設置例
    タグ設置例
    ご注意
    • 確実にタグを実行させるため、AおよびBはページの<HEAD>タグ開始直後に設置してください。A~Dのタグを全て設置する場合、以下の順序で設置してください。
      A→B→C→D
    • 従来版のコンバージョン測定タグをご利用の場合も、コンバージョン測定補完機能タグはコンバージョン測定タグの前に設置してください。


  3. サイトジェネラルタグを設置していない場合、ほかのタグは実行されません。
    サイトジェネラルタグと各種タグは、必ずセットで設置してください。

    タグ設置例
 
ヒント
すでに自動タグ設定を利用し、アカウント配下で発行されたサイトジェネラルタグを設置している場合、新たにサイトジェネラルタグを追加する必要はありません。
自動タグ設定の詳細は、以下のページを参照してください。
コンバージョン測定の補完機能について