Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

商標の使用を許諾する場合の申請について

このページでは、商標権者による商標の使用制限の申請後に、第三者からの要望などにより一部の広告主に商標の使用を許諾する場合、および、申請内容を取り下げて全広告主による商標の使用を許諾する場合の、商標の使用許諾申請についてご案内します。

申請者について
使用許諾の申請パターン
事前準備
商標権者による商標の使用許諾の申請フォームと入力項目

申請者について

申請は当該商標の商標権者、もしくは商標権者が認めた代理人のみ可能です。

使用許諾の申請パターン

以下2つのパターンで申請可能です。
(1)特定の広告主に対して商標の使用を許諾するもの
(2)制限を解除しすべての広告主に対して商標の使用を許諾するもの

事前準備

申請の際には、以下のファイル、情報が必要です。事前にご準備ください。

  1. 申請者の名刺
    • 電子ファイル化したものをご用意ください。ファイル形式はjpg、pdf、bmp、pngのみ添付可能です。スキャンデータまたは写真も可能です。写真の場合、文字がすべて読み取れるようにしてください。
    • 代理人による申請の場合は、申請する代理人の名刺をご用意ください。
  2. 商標登録証、もしくは商標原簿
    • 特許庁が発行した商標登録証、もしくは商標原簿の写しを電子ファイル化したものをご用意ください。それ以外の書類では申請をお受けできません。なお、商標登録証は再発行も可能です。詳しくは特許庁のホームページをご確認ください。
    • ファイル形式はjpg、pdf、bmp、pngのみ添付可能です。スキャンデータまたは写真も可能です。写真の場合、文字がすべて読み取れるようにしてください。
    • 1回の使用制限の申請で複数の商標を申請する場合は、フォーム内に記載する一番目の商標の商標登録証、もしくは商標原簿の写しのみをご用意ください。
  3. 商標の使用を許諾する広告主の情報
    特定の広告主に対して商標の使用を許諾する場合、許諾する対象の「特定の広告主」を指定するために、以下の情報をご用意ください。
    -広告主名:許諾する検索広告の広告の遷移先サイトにおける企業情報や運用者情報などをご確認ください。
    -表示URLのドメイン部分:許諾する検索広告の広告における表示URLのドメイン部分をご用意ください。表示URLのドメインがサブドメインまである場合は、後方一致で判定します。

商標権者による商標の使用許諾の申請フォームと入力項目

商標の使用許諾は、以下のフォームから申請します。
商標権者による商標の使用許諾の申請フォーム
事前準備を参照し必要な情報を準備の上、以下の項目を入力してください。

項目 説明
申請者情報

申請者ご本人の情報を入力してください。
代理人による申請の場合は、申請する代理人の情報を入力してください。
入力された内容は、添付する「申請者の名刺」と照合します。
※会社名:法人以外の場合には「個人」と入力してください。

商標権者の情報 申請者と同一の場合は入力不要です。
使用を許諾する商標 使用を許諾する商標と、その商標登録番号を入力します。
※複数の商標登録がある場合、申請する商標と商標登録番号の組み合わせにご注意の上、商標と一致する登録番号を入力してください。
※複数の商標を申請する場合は、左下の「項目を追加する」リンクをクリックしてください。5件まで入力可能です。
使用許諾の対象とする広告主

申請パターンを選択し、必要に応じて対象の広告主情報を記載します。申請パターンの詳細は、こちらを参照してください。

・申請パターン1:特定の広告主に対して商標の使用を許諾する
「特定の広告主に対して商標の使用を許諾する」を選択し、使用許諾の対象とする広告主情報を入力します。複数の広告主情報を入力する場合は、左下の「項目を追加する」リンクをクリックしてください。30件まで入力可能です。

・申請パターン2:制限を解除しすべての広告主に対して商標の使用を許諾する
「すべての広告主に対して商標の使用を許諾する」を選択します。

書類添付 事前に準備した「申請者の名刺」と「商標登録証、もしくは商標原簿」を添付します。ファイル形式などの詳細は、事前準備を参照してください。
同意欄 内容を確認した上で、チェックを入れます。