Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

コンバージョン測定の補完機能について

Yahoo!広告の効果を測定するためにコンバージョン測定タグを設置している場合、各社ブラウザーのセキュリティ機能強化の影響などにより、コンバージョン測定が正しく行われない可能性があります。
そのため、コンバージョン測定の補完機能として、「自動タグ設定」および「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を提供しています。
コンバージョン測定の詳細は、以下のページを参照してください。
コンバージョン測定とは(検索広告)
コンバージョン測定とは(ディスプレイ広告(YDN))

コンバージョン測定の補完機能を有効にするには、以下の対応が必要です。

1.自動タグ設定が「設定する」であることを確認する
2.広告主様のウェブサイト内の全ページに「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を設置する

1.自動タグ設定が「設定する」であることを確認する

自動タグ設定とは

アカウントの自動タグ設定が「設定する」の場合、インターネットユーザーが当該アカウント配下の広告をクリックした際、最初に遷移するURLに「YCLID」パラメータ(「yclid=xxxxxxxxx」)が付与されます。このパラメータはクリック識別情報として、コンバージョン測定の補完機能に利用されます。

ヒント
自動タグ設定はアカウント単位で設定できます。複数のアカウントを登録している場合、または検索広告とYDNのアカウントを登録している場合は、それぞれのアカウントで自動タグ設定が「設定する」になっているかをご確認ください。

URLパターン

自動タグ設定が「設定しない」の場合 http://aaa.co.jp
自動タグ設定が「設定する」の場合 http://aaa.co.jp?yclid=xxxxxxxx
※ブラウザーのアドレスバーにも「yclid=xxxxxxxx」が表示されます。

ご注意
自動タグ設定が「設定する」の場合、一部のウェブサイトでは任意のURLパラメータが許可されず、エラーページが表示される可能性があります。広告管理ツール上からはパラメータが付与されたURLは確認できません。
詳しくはサイト管理者にお問い合わせいただくか、自動タグ設定が「設定する」の状態で広告をクリックして動作を確認いただくことをおすすめします。

URLへの「YCLID」パラメータ付与パターン

「YCLID」パラメータがURLのどの位置に付与されるかについては、以下の表を参照してください。

URLパターン YCLIDパラメータ付与後URL
?なし#なし www.example.com/ www.example.com/?yclid=xxx
?あり#なし www.example.com/?a=bbb www.example.com/?a=bbb&yclid=xxx
?なし#あり www.example.com/#ccc www.example.com/?yclid=xxx#ccc
?あり#あり www.example.com/?a=bbb#ccc www.example.com/?a=bbb&yclid=xxx#ccc


自動タグ設定は、以下の手順で変更します。

自動タグ設定の変更

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」(YDNの場合:「ディスプレイ広告」)タブをクリック
  2. 「アカウント管理」タブをクリック
  3. 画面右側の「表示項目」ボタンを押し、「表示項目の編集」画面を表示
    [表示項目]ボタン
  4. 「自動タグ設定」の項目にチェックを入れ、「適用」ボタンを押すと、アカウント一覧画面に「自動タグ設定」の項目が表示される
    [適用]ボタン
  5. 「自動タグ設定」欄に表示されている「設定する」または「設定しない」をクリックし、メニューから希望の設定を選択
    id32877_41

2. 広告主様のウェブサイト内の全ページに「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を設置する


次に、「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を広告主様のサイト内の全ページに設置してください。
サイトジェネラルタグの詳細は、以下のページを参照してください。
サイトジェネラルタグについて

Yahoo!タグマネージャーで「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を実行する

Yahoo!タグマネージャーをご利用の場合、「サイトジェネラルタグ一括実行機能」および「タグカタログ」を利用して、「サイトジェネラルタグ」と「コンバージョン測定補完機能タグ」を設定することが可能です。
サイトジェネラルタグを設定する場合には、各ウェブページにユニバーサルタグを設置してください。ユニバーサルタグの取得と設置、Yahoo!タグマネージャーにおけるサイトジェネラルタグなどのご利用については、以下のページまたは資料を参照してください。
ご利用開始方法 ステップ2(ユニバーサルタグの取得と設置)
Yahoo!タグマネージャーでタグを管理する
Yahoo!タグマネージャー 資料ダウンロード(Yahoo!広告タグ 運用手引書)

広告管理ツールで「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を取得する

サイトジェネラルタグは2通りの方法で取得できます。
アカウント設定情報から取得する
コンバージョンの詳細画面から取得する

アカウント設定情報から取得する

アカウント設定情報から「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を取得する場合は、本ページ内の「自動タグ設定の変更」の手順で自動タグ設定が「設定する」であることを確認後、以下の手順でタグを取得してください。

操作手順
  1. アカウント一覧画面にて該当アカウントの左側にある[確認]ボタンを押す
    [確認]ボタン
  2. 画面下部「自動タグ設定」の欄に表示されている「タグを表示」をクリックし、表示されたタグをコピー
    ヒント
    表示されるタグには、「サイトジェネラルタグ」と「コンバージョン測定補完機能タグ」が含まれます。

コンバージョンの詳細画面から取得する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」(YDNの場合:「ディスプレイ広告」)タブをクリック
  2. 「ツール」タブの矢印(▼)をクリックしてプルダウンメニューから「コンバージョン測定」をクリック
    または「ツール」タブをクリックし、「ツール一覧」画面で「コンバージョン測定」をクリック
    コンバージョン測定
  3. 「コンバージョン測定タグ」の「タグを表示」をクリック
    タグを表示
  4. 「サイトジェネラルタグ・コンバージョン測定補完機能タグ」のラジオボタンで「利用する(「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を表示)」を選択し、タグを表示
    コード例:
    「サイトジェネラルタグ」+「コンバージョン測定補完機能タグ」
    タグ

サイトジェネラルタグを設置する

広告主様のウェブサイト内の全ページに「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を設置してください。ウェブページにタグを設置する際は、以下の点をご確認ください。
なお、ウェブサイトがクロスドメインの場合は「クロスドメインの場合の設定方法」を参照してください。

  • 「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」は、ウェブサイト内の全ページの<HEAD>タグ開始直後、かつコンバージョン測定タグの前に設置してください。
  •  1つのアカウント内でスポンサードサーチ、YDNの両方を利用している場合でも、「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」は、1ページにつきそれぞれ1つ設置すれば動作します。また、複数設置した場合でも問題はありません。
  • すでにサイトジェネラルタグのみを設置済みの状態で、新たにコンバージョン測定補完機能タグを設置する場合:設置済みのサイトジェネラルタグを「サイトジェネラルタグ」+「コンバージョン測定補完機能タグ」に貼り替えてください。コンバージョン測定補完機能タグのみを取得することはできません。
ご注意
  • 広告主様におけるユーザーデータの管理上、個人データに該当するデータを当社に提供する場合は、広告主様ご自身で個人情報保護法に従い対応を行っていただく必要があります。
  • ランディングページ(ユーザーが広告をクリックした際に表示されるページ)を表示した際、アドレスバーに「yclid=xxxxxxxxx」が表示されている必要があります。他社のトラッキングツールを利用してリダイレクトする場合など、「YCLID」パラメータが表示されないことがあります。当該パラメータが表示されるかどうかは、ツールの提供元にご確認ください。
  • 「yclid=xxxxxxxxx」内の「xxxxxxxxx」部分は、広告がクリックされた際、値が異なるランダムな文字列となります。

クロスドメインの場合の設定方法

ウェブサイトがクロスドメインの場合、以下の設定が必要です。
(a)コンバージョン測定タグを設置したページと同一ドメインのページに「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を設置する。
(b)「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」を動作させるために「yclid」が必要なため、(a)でサイトジェネラルタグを設置したページに、パラメータ「yclid」を引き継ぐ。
※パラメータの引き継ぎ方法は、ウェブサイトの構成によって異なります。パラメータの引き継ぎの可否も含め、サイト管理者に確認してください。

設定例:
例

ヒント
設定で不明な点がある場合は、以下の窓口までお気軽にお問い合わせください。
運用相談窓口(広告主専用)0120-965-598
(平日10時~12時/13時~18時 土日祝休)