Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

キャンペーン管理画面でパフォーマンスデータを確認する

広告管理ツールのキャンペーン管理画面で広告の掲載結果などのパフォーマンスデータを確認する手順は以下のとおりです

ヒント
  • パフォーマンスデータで確認できる主な指標については「広告運用改善のヒント」をご確認ください。
  • 広告管理ツールの各種一覧画面では削除済み入稿アイテム(広告など)のパフォーマンスデータは確認できません。パフォーマンスレポートキャンペーン、広告グループ、広告などの各種パフォーマンスデータを確認するレポートです。
    さらに詳しく
    をご利用ください。パフォーマンスレポートの作成方法について詳しくは「パフォーマンスレポートの作成」を参照してください。
  • 広告が掲載されない場合は「検索広告が掲載されないのはどうしてですか?」を参照してください。

広告管理ツール上でパフォーマンスデータを確認する

操作手順

  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリックします。
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリックします。
    キャンペーン管理
  3. 画面右上の期間をクリックしてパフォーマンスデータの表示期間を選択します。
    表示期間の選択
  4. 「表示内容選択」でパフォーマンスデータを確認する対象(キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード)を選択します。
    表示内容選択
  5. 各種パフォーマンスデータの値を確認します。
    パフォーマンスデータ
ヒント

「キーワード」を選択すると、広告の品質の参考値になる「品質インデックス検索広告の「広告の品質」を10段階で評価する指標です。キーワードごとに表示され、10に近いほど品質が高いことを表します。品質インデックスは、広告の関連性および、入稿されたキーワードが広告のクリックに結びつくかの予測により算出されます。
さらに詳しく
」を確認できます。
品質インデックス
品質インデックスについては以下をご確認ください。

品質インデックス
品質インデックスの値は広告の掲載順位に影響を与えますか