Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

広告の掲載結果を確認する

広告の掲載結果などのパフォーマンスデータを確認する手順は、主に以下の2通りあります。

  • 広告管理ツール上でパフォーマンスデータを確認する
  • パフォーマンスレポートを作成して確認する
ヒント
  • パフォーマンスデータで確認できる主な指標については以下のヘルプページをご確認ください。
    広告運用改善のヒント
  • 広告管理ツールや、パフォーマンスレポートでデータが表示されない場合は、広告が掲載されていない可能性があります。以下のヘルプページをご確認ください。
    広告が表示されないのはどうしてですか?

広告管理ツール上でパフォーマンスデータを確認する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「キャンペーン管理」タブをクリック
  3. 画面右上の「表示期間選択」をクリックしてパフォーマンスデータの表示期間を選択
  4. 「表示内容選択」でパフォーマンスデータを確認する対象のコンポーネント(キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード)を選択
  5. 各種パフォーマンスデータの値を確認する

    ヒント
    「キーワード」を選択すると、広告の品質の参考値になる「品質インデックス」を確認できます。

    品質インデックスについては以下をご確認ください。
    品質インデックス
    品質インデックスの値は広告の掲載順位に影響を与えますか

パフォーマンスレポートを作成して確認する

操作手順
  1. 広告管理ツールの「検索広告」タブをクリック
  2. 「レポート」>「パフォーマンスレポート」をクリック
  3. [新規レポートを作成]ボタンを押す
  4. 「新規検索広告・レポートを作成」画面にて各項目の設定を行う
    パフォーマンスレポート作成の設定例は以下をご確認ください。
    前日分のキーワードレポートを毎日作成する場合
    先週分の広告レポート(日次単位)を毎週月曜日に作成する場合
  5. [作成]ボタンを押す
  6. パフォーマンスレポート画面の「作成した検索広告・レポート」一覧にて「ダウンロード」をクリック
    作成したレポートがダウンロードできます。

前日分のキーワードレポートを毎日作成する場合の設定例

  1. レポート形式を設定
    • 「レポートの種類」:「キーワードレポート」を選択
  2. レポート内容を設定
    • 「集計期間」:「昨日」を選択
  3. レポート出力を設定
    • 「作成方法」:「テンプレートを作成し、同時にレポートも作成する」を選択
    • 「レポートで抽出する項目」:「インプレッションがない項目を含む」を選択
    • 「作成スケジュール」:「毎日」を選択

先週分の広告レポート(日次単位)を毎週月曜日に作成する場合の設定例

  1. レポート形式を設定
    • 「レポートの種類」:「広告レポート」を選択
    • 「表示切替」:「日」を選択
  2. レポート内容を設定
    • 「集計期間」:「先週(月~日)」を選択
  3. レポート出力を設定
    • 「作成方法」:「テンプレートを作成し、同時にレポートも作成する」を選択
    • 「レポートで抽出する項目」:「インプレッションがない項目を含む」を選択
    • 「作成スケジュール」:「毎週(指定曜日)」「月曜」を選択

ヒント
  • 「レポートの種類」を選択することで、広告グループ、キャンペーンなどの単位でも作成できます。
  • 「表示切替」の項目ではレポートデータをグルーピングする単位を選択できます。
  • パフォーマンスレポート、およびテンプレート作成時の設定項目などの詳細は以下のヘルプページをご確認ください。
    パフォーマンスレポートの作成
    テンプレートの作成