Yahoo!広告

Yahoo!広告ヘルプ

検索広告のラベル機能で利用するラベルの語句や色、説明は、作成後に編集(変更)できます。キャンペーンエディターでの操作手順は以下のとおりです。なお、ラベルを編集すると、設定中の入稿物すべてに反映されます。

ご注意
キャンペーンエディターで入力、編集した内容は、キャンペーンエディターからデータをアップロードし、広告管理ツールに反映すると作業が完了します。
データのアップロード方法は、「データのアップロード方法」を参照してください。

■データエリア上で編集する

操作手順
  1. 「共有ライブラリ」タブをクリック
  2. 「ラベル」をクリック
  3. ラベルを編集する箇所をダブルクリックして編集
    ヒント
    編集するラベルをクリックすると、データエリアの下にそのラベルの「設定」画面が表示されます。この設定画面に入力しても編集できます。

■ファイルをインポートして編集する

操作手順
  1. 「共有ライブラリ」タブをクリック
  2. 「ラベル」をクリック
  3. 「ラベルのエクスポート」をクリック
  4. ファイルの保存場所を選択して、[保存]ボタンを押す
  5. 保存したCSVファイルを開いて、ラベル名、ラベルの色、ラベルの説明を編集
    ご注意
    ラベル名を編集してインポートすると、編集前とは別のラベルとして新たに追加されます。
  6. ファイルが準備できたら、キャンペーンエディターの「共有ライブラリ」タブをクリック
  7. 「ラベル」をクリック
  8. 「ラベルのインポート」をクリック
  9. [ファイルを選択]ボタンを押して、手順5で編集したファイルを選択してから、[プレビュー]ボタンを押す
  10. 作成したデータと見出しの項目が一致しているかを確認して、問題なければ[データのインポート]ボタンを押す
    ヒント
    ラベル名、ラベルの色、ラベルの説明以外の項目は、プレビュー画面上で「取り込まない」と表示されます。そのままの状態で、[データのインポート]ボタンを押してください。
  11. [実行]ボタンを押す
  12. 「処理が完了しました」と表示されたら、[閉じる]ボタンを押す
    ラベルの一覧に、手順5で編集したCSVファイルの内容が反映されます。